織田ゴム長

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

織田 ゴム長(おだ ごむなが)は、戦国時代から安土桃山時代のゴム長靴。

  • よく織田信長と間違えられるそうだが、まったくの別人。というか人ではなく長靴である。
  • 織田信長の本名が実はゴム長だったのではないかという説も存在する。その仮説によれば、第六天魔王として恐れられた信長も実はただの長靴であったということになり、日本の歴史の根幹を揺るがしかねないとして現在この仮説はタブー視されている。
  • 「信」の字は織田弾正忠家の通字であるが、仮に信長が誤りで本名がゴム長だったとすると、通字は「ゴム」であったということになる。その場合はフィギュアスケーターは織田ゴム成ということになる。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

関連項目[編集]