縦読み

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

縦読み(たてよ–)とは、横書きの文章を縦から

読むことにより、本文とは違う意味の文になるもののことである。

みんなよく見てごらん。実はいろいろな所に縦読みは隠れているんだよ。

がいよう[編集]

すごく散文的で、面白みがない文章があるとしよう。ここに縦読みのエキスを

ばらばらっと振りかける。こうすると縦読みが完成する。意外と作るのは

らくちんだと思うかもしれないが、これがなかなか難しく

し離滅裂な文章にならないよう工夫するうちに、変な文になってしまうのだ。

いいかい?極めたいと思うかい?思わないなら、次の項目で我慢しな。

ん?斜め読み?あああれね。[編集]

斜め読み(なな–よ–)とは、縦の代わりに斜めに読める文のことである。

めざすはここ!と、幾多の縦読み作りのプロが、挑んでは消えていったという。

読むほうも、「縦読み探しはできるのに···」と嘆いたとかそうじゃないとか。

みんなならできる!絶対に!ちなみにここには斜め読みはない。残念!

ばっかみてー[編集]

とばしてくれ。文字合わせだ。

れきし[編集]

縦読みの歴史は意外に長い。数世紀前[要出典]に、縦に

読める英文があったそう。一方日本では、言葉遊びとして、

みんなに広く親しまれている。そこでは、

を、ね、ぬなどが入れづらい文字としてどう入れるか研究が続けられている。

皆にお知らせ[編集]

みんな聞いてくれ。文章のはじめの1文字をつなげると···後はもう分かるな?

ん?分からない?ならば見出しのはじめの1文字をつなげてごらん。

なんと、こんなところにも細工が!とでも驚いたかい?

もう、うすうす感付いてた君、さすがだ。

!しゃーない、関連してない項目だ。[編集]

Wikipedia
ウィキペディアでもこのようないい感じの「縦読み」という名前のきじがあります。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「縦読み」の項目を執筆してくれています。
ねえねえ。お願いなんだ。
たのむ。加筆してくれ。うっかりメモを
切り刻んでしまったんだよ。ね。お願いだ。ね。
れ。ね。ね。 (Portal:スタブ)