日本ビタミン党

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
出典: 八百科事典アンサイクロペディア(大丈夫、本当の項目名は結いの党だから。君は間違っていないよ。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「日本ビタミン党」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「結いの党」の項目を執筆してくれています。
「江田憲司さん個人の力が必要なわけであって、その他のメンバーの力は、まったくいりません」
日本ビタミン党 について、橋下徹
「なんとかという党の党首なる人物は社会党みたいなことを言っている」
日本ビタミン党の党首なる人物 について、暴走老人

日本ビタミン党(にほんびたみんとう)とは、2013年12月に結成された政党。ビタミンMNから分裂してできた政党でビタミンIビタミンMSとの合流、ビタミン界の再編を目論んで出来た政党でもある。党名にはその他に結いの党などという政党名も検討された。

概要[編集]

ビタミンMNの代表・渡辺喜美特定秘密保護法(特定外来生物秘密保護法)の成立に関して賛成の考えを示したが、それに対して江田憲司が猛反発し、さらに前々から衝突していた鬱憤が爆発し離党、さらに江田に同調した15人近くの議員も離脱した。

新党名が決まらぬ中小野次郎がビタミンMN、I、MS、KSSMSKなどの上に立ちJKMと対決という意味で日本ビタミン党という名を提案し、認められた。

12月18日に結党した。その際に代表である江田は「ビタミン界の再編ができなければ私は身を引く」と発言した。

ただし、江田を除く全議員はMNの比例代表で当選しているためにMNが会派離脱を認めない中での結党となった。

年が明け2014年にはSKの小沢一郎代表が結党大会に参加するなどビタミン界の再編が進んでいることを示し、結党大会直前には一部マスコミがIとの合流を7月にも行うと報道した。その後、IがIとJに分かれ、Iとビタミン党が合流し、「維新のビタミン」と党名を変え、消滅した。

党名[編集]

党名に関しては日本ビタミン党以外にも民権党、結いの党、正義党などが挙がったが、結党前にビタミン党に決まった。

略称は「ビタミン」。

関連項目[編集]