組長

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

組長(オヤジ)とは、怖い人達偉い人を身内が気さくに呼ぶときに使用する言葉である。よそのお家のお父様を呼ぶときには叔父様(オジキ)を使う。

山本譲二のお父様については北島三郎を参照。

概要[編集]

どうしようもない暴れん坊達を束ねる実力者である。怖いお兄さんも怖くて手が出せない。

性格[編集]

普段は温厚だが怒らせると怖い。カタギに憧れているが、任侠の時代が終りつつあり、寂しくもある。あと、お櫛もあっちも淋しい。老眼である。

歴史[編集]

少年時代は手の付けられない乱暴者で、見兼ねた父親に更正施設に叩き込まれた。 しばらくはアルバイトで生活費を稼いでいたが、住んでいたお家で戦争が始まってしまう。

不本意ながらお父様ボディーガードをしていたが、お家を尋ねてきたお客様お小遣いを三回も貰ってしまい、後に親戚の家に引き取られる。

子供の喧嘩に口を出したお父様を庇うため、しばらく遠い所転校してしまう。

その後、お父様の遺産を巡って壮絶な兄弟喧嘩を繰り広げ勝利し、今に至る。

特技[編集]

長い間お家のお手伝いをしてきたので接客は得意。集金回収も得意。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「組長」の項目を執筆しています。

備考[編集]

  • 埃は叩けば叩くほど出て来る
この項目「組長」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)