細木数子

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

この記事については以下のようなことが主張されているようです。

  • この記事は誤りと嘘八百でいっぱいの百科事典であるアンサイクロペディアに掲載されています。ここにあるコンテンツはその全て、もしくは一部がフィクションですが、同時にそうではない可能性もあるなど、言うなれば「超フィクション」の状態にあります。つまり、全て嘘八百ということです!したがって実在する人物・事件・団体とは一切関係ありません!
  • ここにはあなたの社会的評価を害するに足る事実はありません!名誉毀損で刑事告訴しないでください!
  • あなたの社会的評価は全く傷付いておらず、損害は全く生じていません!損害賠償請求しないでください!
  • あなたの経済的評価を損なう危険は全くありません!信用毀損で刑事告訴出来ますが、時間の無駄です!
  • この記事を読んであなたが当局に逮捕されても、一切責任を負いません!
  • Akajisoshou.gifそのほかこの記事のために発生した損失や損害について、一切責任を負いません!
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「細木数子」の項目を執筆しています。
「この記事をぼろっかすに書くと本当に訴えられるぞ。」
細木数子 について、オスカー・ワイルド
「細木数子は、他人を殺し・全人類を殺す者であるから、彼らの責任は当然、死に値する。
従って、細木数子は腹を切って死ぬべきである。
また、細木数子はただ死んで終わるものではない。
彼は無責任な悪人であり、唯一神又吉イヱスが細木数子を地獄の火の中に投げ込むものである。」
細木数子 について、又吉イヱス

細木数子(ほそぎ かずこ、1938年4月4日 - 、250歳まで生きると発言)は、日本妖怪。本名は太木カズノコ、または太木クズ子と思われるが、大殺界の年に現在の細木数子に改名した。現在の名前をあざむくかのように、ぜんぜん体が細くない。(目は、たしかに細いが)平成に入ってから発見された唯一の妖怪である。急ピッチで研究が進められているが、どの系統に属するのか、あるいは全くの新種なのか、学会の意見が割れている。もしかして、脳年齢は85歳以上かもしれない。

概要[編集]

2003年ごろから人前に姿を現わすようになった。それ以前は森の奥深くに住んでいたらしく、20世紀まで人と関わった記録は肖像画1枚しか残っていない。年齢は10万とんで56歳とも、3000万歳とも、4π歳とも言われている。それ以前は銀座を牛耳っていたとか、あぶない人とつきあっていたとか、どっかの業者と絡んで商売をしていたとか、裁判でもめていたとかの噂があるが事実ではない。

予知能力を持っており、関係者の未来をズバリ言い当てたことで話題となる。その後NHKと民法各社が相次いで特集番組を組んだため(と世間一般では言われているが、実際には操った可能性が高いとされている)、お茶の間にも広くその存在を知られることとなった。

魔娑斗とエッチな関係にあり、そのためK-1を観戦している。しかし当の魔娑斗は若い女優と結婚した。

2008年3月に休眠期へ入るという理由で、テレビから一線を退くことを発表した。これは東原亜希と一戦を交えようと画策し四重大殺界(以下の項参照)を発動しようとしたところ、一瞬で呪詛返しをされ多大なダメージを被ったことによる。詳しくはBLOOD+を参照。

韓国の壇国大学校から名誉文学博士を授与されている。

過去には麻薬取締法違反による逮捕歴があると噂される。

生息地域[編集]

現在確認されているのは日本に生息する1体のみである。希少種としてどこか遠くの研究所で丁重にもてなされている。毎月9日が一般公開の日。テレビには妖術で作った分身を出演させている。分身の姿は本体といくつか相違点があり、関係者によると「分身はテレビ映りをよくするため、人間に近い姿にしている」とのこと。 また、テレビに出演していない時は薄暗い沼地に生息しているとの証言もあり、その諸説は多様である。4000Lx(Lx:照度の単位)以上の場所では目撃されていないという事から分かる通り、明るい場所での目撃談は皆無である。いずれにしてもこの1体で終わらしたいものだ。

[編集]

「私と結婚しないと地獄に落ちるわよ」
タッキー について、細木和子

普段は人生相談で親身になって話を聞くなど温和な性格だが、極々まれに堪忍袋の緒が切れて「あんた、地獄に堕ちるわよ!」と塩辛声の奇声を発し暴れだす。以下は、そのときに確認されている妖術の一覧である。

  • 妖符「六星占術」:敵単体めがけてメテオを6つ降らす強力な技。相手は死ぬ。
  • 妖術「六政戦術」:敵グループめがけて惑星級のメテオを6つ降らす超強力な技。相手は確実に死ぬ。
  • 「四重大殺界」:当たったものを地獄に落とす光線。六星占術に威力こそ劣るものの射程が長く、追尾機能もあるため狙ったものを確実に討つ。相手は多分死ぬかもしれない。

暴れ始めた場合、大好物「タッキー」を与えるのが効果的であるが、間違って「ワッキー」「ハードゲイ」を与えてしまうと、さらに暴れだして収拾がつかなくなるので注意が必要である。「小島よしお」を与えると 発狂して悶絶死する。

彼女の前で「スピリチュアル・カウンセラーの江原啓之の方が良い!」と叫ぶと細木が江原啓之を滅亡させる光線を目から発射するといわれている。

また、「クソババア」と言うと毎晩、たくさんの裸の細木数子がお腹をタプンタプン揺らし、笑顔であなたに迫って来ると言われている。そして生気を吸われミイラの様になり…(以下略)

評判[編集]

彼女の予言は「世界一当たる予言」としてギネスブックに掲載された。しかし、あまりに当たる予言のため、民衆の間では「彼女が未来を操作しているのではないか」「どこかに『もしもボックス』を隠しているのではないか」「あれ?この心臓の痛みは不整脈じゃないか」「あれ?誰だか知らないが、こんな時間に失礼じゃないか」という噂が立っている。

1999年恐怖の大王が地球を滅ぼす」という予言をノストラダムスに助言したことはあまりにも有名。その後彼女を批判した関係者全員を「あんたら、地獄に堕ちるわよ」と予言し、全員を地獄に落とし的中させたことから、全国のノストラダムス信者から一目をおかれる。

一時、「講演会で『ラピュタは滅びない』と予言した」という噂がたち、大きな問題となった。後に複数の講演会出席者から否定され、デマだと判明する。

また、「hydeの身長もズバリ156cmと言えないのに、何をいい気になってるのか。」という批判がある。これ以外にも、重要なことについて言及を避けることがしばしばある。

研究[編集]

一般に妖怪とみなされているが、地獄物質ではないか、という説も有力である。 アンサイクロペディアのライバルサイトであるwikipediaも彼女の研究で盛り上がっているとか(wikipedia:細木数子)。

大沼孝次は細木とmiyocoを同一人物と思い込んでいる。

六星占術[編集]

六星占術とは細木数子が独自研究によって作られた最も当たる占いである。  六星占術ではその人の持った運命を、水星人火星人木星人金星人土星人おっぱい星人天王星人の6つに分けて占う占いである。この6つの他に霊合星人というものも存在するが、もちろん霊なので存在しない。

Walkingmonkey.jpg
独自研究:この記事や節の内容は独自研究であるとする見方もあるようですが、ここアンサイクロペディアで笑いを取るためには自分のアイデアを記事に注ぎ込む事が不可欠です自己言及的なページにならない程度に我が道を突き進んでみてください。

自分が何星人かの見分け方[編集]

平成生まれの人へ[編集]

  • 1.まず自分が平成何年生まれか思い出してください。
  • 2.その数字に自分の誕生月を足してください。
  • 3.その出た数字から10引いてください。
  • -8から0の人ーーあなたは若いです。
  • 1から10の人ーーあなたは天皇星人です。
  • 11から20の人ーーあなたは金星人です。

昭和生まれの人へ[編集]

  • 1.まず自分が昭和何年生まれか思い出してください。
  • 2.その数字に自分の誕生月を足してください。
  • 3.その出た数字から10引いてください。
  • 1から30の人ーーあなたは天皇星人です。
  • 31から60の人ーーあなたはおっぱい星人です。
Walkingmonkey.jpg
独自研究:この記事や節の内容は独自研究であるとする見方もあるようですが、ここアンサイクロペディアで笑いを取るためには自分のアイデアを記事に注ぎ込む事が不可欠です自己言及的なページにならない程度に我が道を突き進んでみてください。

各星人の基本的性格[編集]

水星人の人へ[編集]

あなたは嘘つきです。地獄へ堕ちなさい。

火星人の人へ[編集]

あなたは嘘つきです。地獄へ堕ちなさい。

木星人の人へ[編集]

あなたは嘘つきです。地獄へ堕ちなさい。

金星人の人へ[編集]

あなたは嫌われ者です。地獄へ堕ちなさい。

おっぱい星人の人へ[編集]

あなたはおっぱいが大好きです。ですから地獄に堕ちなさい。

天皇星人の人へ[編集]

あなたは天皇大好き万歳危険思想持ち主です。ですから地獄に堕ちなさい。  

Walkingmonkey.jpg
独自研究:この記事や節の内容は独自研究であるとする見方もあるようですが、ここアンサイクロペディアで笑いを取るためには自分のアイデアを記事に注ぎ込む事が不可欠です自己言及的なページにならない程度に我が道を突き進んでみてください。

参考[編集]

Photo[編集]

関連項目[編集]