紅の豚

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
「チャーシュー、まいう〜」
崖っぷちのポニョ について、石塚英彦


紅の豚(くれないのぶた)は映画監督宮崎駿が監督を務めたスタジオジブリによる長編アニメーションである。

キャッチフレーズ 「食えねぇは、ただの脂だ」

映画の概要[編集]

主人公は宮崎駿の作品によく登場する豚であるが、名前をロムスカ・パロ・ウル・ラブタという。宮崎はこの映画を通じて、全国の養豚場にいる豚に元気を与えたいと言っている。養豚場で育った一匹の豚が、壮大な冒険を経て、立派な飛行艇乗りとして活躍しようとするまでの物語である。

あらすじ[編集]

平安時代の満月の夜、一匹の豚は腹立たしかった伯爵を殺してしまい、カリオストロの城から零戦で逃げ出す。しかしアドリア海に面した豊かな森に迷い込み、大きな楠の根本に開いていた大きな穴に転落する。そこには見たこともない巨大な熊のようなネズミのような生き物と、風浄土へ行く猫の化け物がいた。それは子供にしか見えないという不思議な生き物で、その生き物は豚に立派な飛行艇乗りになるべきだと勧める。13歳になった豚は黒猫とデッキブラシに乗って修行に出る。飛行艇を手に入れるために魔法使いである湯婆婆の元を訪ねる。湯婆婆は快く飛行石を用いた飛行艇を出したが、条件としてもってる砂金を全て置いていけという。深く考えた末、背に腹は代えられないと砂金を全部置いて飛行艇を手に入れる。しかし、アドリア海を渡る最中に飛行艇は煙になって消え、狸に化かされたことに気付く。運良くカラスが足の踏み場になってくれ、無事に四国に降り立つが、そこには王蟲というダンゴムシ状の怪物やデイダラボッチ、小さな小人の妖精が生息していた。ミズグモにまたがり危機を脱した豚は、崖の上にあった奇怪な山田くんの家を見つけて泊めてもらうが、それは生きている家であった。複数ある扉の中から一つを開けると、戦時中の日本に繋がっており、ここで自然のホタルの美しさを知り、多摩の里山の自然を壊すことになる飛行艇乗りになるのを諦め、イタリアへ渡ってバイオリン職人になろうと決心し、寝台特急あけぼの号で人身売買されていた奴隷とともに旅立つのであった。

問 この文章の中で、スタジオジブリ作品のキーワードはいくつあるだろうか。

主な登場人物[編集]

ポルコ・ロッソ(マルコ・パゴット)
宮崎駿がモデルの豚。もちろんロリコン。ドスのきいた渋~い声の持ち主。賞金稼ぎであると同時にホームレス(野良豚)であり、無人島に生息している。元々は人間だったが、トンネルの向こうにある食べ物を食べたため、にされた上、湯婆婆「マルコ・パゴット大尉?贅沢な名前だね。今日からお前はポルコ・ロッソだよ」と言い渡され現状に至る。自分はイケメンと言い張るがとてもそうは思ってもらえない。本名は誰も覚えていないようだ。戦争が終わった後、「殺さず」の信念を貫いている。方向音痴であり、しょっちゅう道を間違える。怒ると鼻からタバコの煙を噴射する。飛行機オタクで世間から白眼視されているのは言うまでも無い。
ジーナ
美人。ちょっと化粧きつめ。豚に恋する哀れな女性である。満州から越してきた場末の歌姫娼婦。彼女がいなかったら、この映画は絵がもたないだろう。駿の自慰映画であるので元恋人というのにさほど興味持たれない。
ドナルド・カーチス
腕利きの青いヤツ。アメリカの大統領になると言いながらもボクシングで豚に負け、ジーナにフラれ、大統領選であのジョージ・ブッシュにすら負けてしまうというどうしようもない男。殴られすぎて終盤顔が豆大福みたいになっていた。音羽の群林堂で売れるかもしれない。
自分の名前を飛行機につける痛い奴。
フィオ・ピッコロ
宮崎駿のアニメでは珍しくもない十代のヒロイン。ピッコロというのはどう考えても楽器です。ケツがでかい。後にダイエットしてウエストを締め、海賊になる。
豚にキスするという暴挙を行った。これが原因で、豚の病に感染し死ぬかもしれないのに…
私は海老フィレオじゃありませんからねという主張は定番である。
ピッコロ
ポルコの友人で、フィオの祖父。孫娘を危険な豚に売り渡す外道。小柄に出っ歯にメガネにヒゲというステレオタイプ型日本人みたいな人。パズーの帽子をかぶっている。従業員というセクフレをたくさん買っているエロじじい。
マンマユート団
空賊団。全員がマザコン、風呂に入らない、涙もろい、狭いところが好き、という共通点を持つ。どこかでいたな~~~。またロリコンでもあり、人質を取る際は、全員幼女である。実は、これも宮崎駿がモデル。また「マンマユート」とはイタリア語で「ママ、助けて」と言う意味の語である事は、世間ではあまり知られてない。また人力飛行機で名を馳せたトンボも、何を血迷ったか入団している。
ボス
マンマユート団のボス。団長ではない。もののけ姫のゴンザレスの親戚で、特に声が似ている。ぱやおの影響も受けており、すごいロリコンである。「豚をミンチに混ぜろ!」と言っているので、ミートホープの関係者でもある。
親方/オヤジ
武器屋のオヤジ。彼の名言「戦争で勝ってばっかいる奴は悪党さ。賞金稼ぎで稼げねえ奴は能無しさ」は結構メジャー。
ベルリーニ ・・・だったかな?
ポルコの友人でジーナの婚約者。戦争で死亡、空高く(大気圏へ)飛んでいった。
ばあちゃん
黒服を着た老婆。クローンも何人かいる。今すぐにもおむかえが来そう。生活費無駄を削るためには、こういうのから検閲により削除するべきだという例を、世の大人たちに示しており、一種の経済モデル。
フェラーリン少佐
実在の人物。悲しい事に2回しか出てこない。眼鏡を外したムスカに似ているので、子孫かもしれない。豚に協力し、軍から飛行艇をかっぱらったので、暗殺された。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「紅の豚」の項目を執筆しています。


この項目「紅の豚」は、記事というより味無し酢豚です。この味無し酢豚に味付けしてください。貴方なりに美味しくしてください。お願いします。 (Portal:スタブ)