糞味噌

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Stop crap.png クソ記事に注意!!
この記事はクソです。筆者自身がそれを認めます。

糞味噌(くそみそ)とは、味噌を混ぜ合わせた料理(調味料)である。

概要[編集]

糞をベースに、味噌やその他の原材料を混ぜ合わせた物は「糞味噌」と呼ばれる。現在は糞味噌という呼称よりもくそみその方が一般的であり、現在において「糞味噌」と書かれる事はまず無い。糞味噌の色は使う糞の種類にもよるが、通常は黄土色か茶色である。とても臭く、ヨーグルトと下水を混ぜ合わせた様な独特な匂いが特徴。

糞味噌は、山川純一によって考案された。彼が1987年に描いた読み切り漫画「くそみそテクニック」にも糞味噌は描かれており、彼がその当時から糞味噌に異常な興味を持っていたことを匂わせているウンコだけに。

作り方[編集]

  1. 成人男性の大腸に尿を100g注入する。
  2. 同じく大便も500g投入する。便秘気味の大便がベスト。下痢だと柔らかくなりすぎてしまう。
  3. 5分間肛門を閉じた状態で待ってもらう。
  4. 5分経ったら肛門を開放し、バケツの中に混合物を全て出してもらう。
  5. バケツに胡椒、砂糖をそれぞれ5gずつ入れ、ミキサーで掻き回す。
  6. ラップでバケツの口を閉じて冷蔵庫で一日保管する。こうする事で一次発酵が起きる。
  7. 冷蔵庫からバケツを取り出し、味噌を350g投入する。味噌はダシ入りでない物を使おう。
  8. 今度は手で掻き混ぜる。その際はビニール手袋を着用するように。
  9. 3時間程常温で放置する。二次発酵が終わったら、そこら辺の大きい壺にでも詰めておけばいい。味噌と間違えて使っても責任は負いかねる。

関連項目[編集]


Abe いいこと思いついた お前 テンプレ貼った この項目「糞味噌」に加筆しろ
男は度胸 !  何でもためしてみるのさ きっといい文になるぜ
ほら遠慮しないで 書いてみろよ (Portal:スタブ)