精液

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
急須で淹れて飲むのが通の飲み方だと言われている
街中では飲食店などにおいてこのような形で見られる

精液(せいえき)は、主に成年が好んで飲むソフトドリンクの一種。しかし近年では未成年でも精液を好んで飲む傾向もあり、大人はそれを不快に思っている。主にジョッキやカップに入れてはのまず、蛇口から出てくる精液をそのまま蛇口ごと口に含んで一気に飲み込むタイプが一般的である。しかし精液には独特の味と臭いがあり、人によっては飲み込めず吐き出す場合がある。何も知らずにスジャータと間違えて飲み、後で正体を知らされショックを受けた人もいる。

同じようなソフトドリンクに「愛液」がある。

概要[編集]

価値は生産者によって異なり、一般的にイケメン土井八郎の精液は価値が高く、オタク自宅警備員の精液は価値が低いとされる。ちなみにの精液は500円から1000円程度であるが、一方で愛液の価格は数万円程度と非常に高価である。

名称には同義語が多数存在し、主に言い換えや隠語に用いられる。直接的な表現を避けた言い換え方では「白い液体」から派生し「カルピス」「スジャータ」など、主に特定の飲料商品に風評被害を及ぼしかねない名称が用いられる。また、隠語としては「ザーメン」「ザー汁」「キンタマ汁」「赤ちゃん製造ミルク」などが存在するが後者に行くほど使用頻度は低く、「赤ちゃん製造ミルク」に至ってはド変態しか用いないので注意が必要である。…いや、というか、これは隠語ではなくてただの「淫語」じゃない?

入手方法[編集]

精液の入手方法は各種確認されているが、ここでは代表的なものを紹介する。

片栗粉をで溶く
適量の片栗粉と水を混ぜるという最もお手軽で簡単な方法。調合比率と加熱温度によっては精液だけではなくこんなものまで生成できてしまう。
自然生成
3日ほど安静にします。すると貴方のキンタマの中に最大生産量が生成されています。あとはセックスすれば入手できます。
他力本願
ハッテン場などでアッー!

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「精液」の項目を執筆しています。
甘くてクリーミィ 私のおじいさんがくれた初めての「精液」。それはヴェルタース オリジナルで、私は4歳でした。その記事は甘くてクリーミーで、こんな素晴らしい精液をもらえる私は、きっと特別な存在なのだと感じました。今では私がおじいさん。孫にあげるのはもちろん精液。なぜなら、彼もまた特別な存在だからです。 (Portal:スタブ)