算数

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

算数(さんすう)は、小学生の必修科目の一つである。みんな嫌いな教科だが、これができないと大人になってから困るので真剣に勉強したほうが良い。(役に立たない数学とは大違いである。)

概要[編集]

算数を学べばこんなことまでも分かってしまう。

算数は数学とは違い、あくまで役に立つものだけ習う。ラプラス変換ベクトル行列式といった将来そっち方面のオタクになる人にとってしか役に立たないようなものは一切教えずに、今日の晩御飯はいくら位にしようかとか朝市セールと夕方セールのどっちがお得かというようなものを教えられる。もし算数を学べばhydeの身長は156cmに気づいたり、君は牛を二頭持っている。のような楽しい数遊びが出来るようになる。しかし、調子に乗って数学まで学んでしまうとジェンガこの世を終わらせる方法といった下らない事を思いついて実行してしまう。算数は役立つもので数学はクソなのである。もう一度言う、算数は学ばなければならない非常に役立つもので、数学はオタクを志す者以外は学ぶ必要の全く無いそびえ立つクソなのである。

主に習うもの[編集]

応用問題[編集]

Hydeくんがある日、テストをしていると,こんな問題が出てきました。

リンゴが6つありました。それを四人で分けたいと思います。どうすれば均等に分けられるでしょうか。」
A.<定義>まず、均等に分けるには,1人当り1.5個(1個と半分)必要である。
   2つリンゴを半分割り(支那を呼ぶと効果的),半分のリンゴを4つ作る。あとは分けるだけ!ね、かんたんでしょ

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「算数」の項目を執筆しています。