笑い飯

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
「日本人は笑う事にもご飯を必要とするのかね?」
笑い飯 について、オスカー・ワイルド
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「笑い飯」の項目を執筆しています。

笑い飯(わらいめし)とは、大阪を中心に全国に広まりつつある、昂揚性、躁状態をもたらす合法ドラッグである。

概要[編集]

2001年に確認された笑い飯。その後も改良は続けられているが、外見に大きな変化はない。

戦前から日本で使用されていた伝統的なドラッグである漫才師の中から、ボケの成分を抽出して二重精製することにより、効果を高めることを目的として作られたデザイナードラッグである。本来の漫才師に比べツッコミの成分が薄れたことにより、服用者の精神状態や服用時の環境などにより効果にムラがあると言う弱点はあるが、はまったときの効果は極めて強烈であり、常習者の増加が社会現象化し問題視されている。なお、このドラッグはボケを主原料とするが、その精製過程における触媒として若干の大喜利が必要とされていることから、特定の内分泌物質と極めて激しい化学反応を起こす事が確認されており、効果の不安定性の大きな要因となっている。このため、日曜日の夕方にかけては、笑い飯が原因と思われる、過呼吸、顎関節脱臼及びに酷似した一時的なテンションの急激な低下などが増加する傾向がみられる。

現在、日本最大のドラッグ品評会での優勝を目指し、効果のムラを取り除く研究が進められているが、決勝の場で適切な効果を現さないのは、このドラッグそのものが持っている本質的な機能・性質であり、優勝することは困難である。このため、むしろ優勝してしまうと、もはや笑い飯とは言えないとも主張されている。また優勝できるような改良が施されてしまうと笑い飯本来の特性が失われてしまうのではないかとも懸念する声も多い。なお、2008年度の品評会において出品者は優勝を逃した際に「思てたんと違う」とのコメントを残した。

2010年春、なぜかこんな時期に、東京での販売が本格的に開始され、年末には最後の品評会で見事優勝を飾ってしまった。前述の懸念は的中し、決勝で下したはずの新型ダウナードラッグにシェアを抜かれるという屈辱的な事態に陥る。 更に,2012年年末,展覧会においての品評セクションで,一般人からの評判を得るものの,プロからの評判は芳しくなく,見事に風化してしまった.

効果[編集]

Winding tower of Shime.jpg
この記事は、かつて“現在進行中の事に関する記事”と呼ばれており、誰もが先を争って編集していたホットな記事でした。
しかし、今はどうでしょう。この記事が最後に編集されたのは、もう28ヶ月も前のことです。みんな、この記事のことも、この記事で扱われていた主題のことも、忘れてしまったのです
どうか、せめて54.81.108.205さんだけでも、この記事のことをいつまでも憶えていて下さいますように。

幻覚幻聴症状や、それに付随すると思われる性格・嗜好の変化、特徴的で奇矯な行動などを主な症状とする。前述したように効果にはムラがあるため、場合によっては滑ることも少なくないが、時に社会的な大問題となるほどの効果をもたらすこともある。

幻覚・幻聴症状[編集]

  • 隣の、もしくは手の部分が手羽に見える。なお、隣の人そのものが幻覚である可能性も高い。
  • の鼻が異常に長く見える。症例によっては、上野動物園の象の鼻が静岡県静岡市の茶畑に届いているように見えることもある。
  • 動物園の動物は皆可哀想という妄想に取り憑かれる。
  • いきなりモーグルをしはじめる。
  • 家族、特に母親が、「うがい・手洗い」を「うがらい」「オダギリ・カタギリ」「ウルグアイパラグアイ」等と言い間違えているように聞こえる。
  • ガムを吐き捨てると、ガムの妖精が現れて注意してくるように錯覚する。
  • 踏みそうになったアリが話しかけてくるという幻聴が生じる。
  • 屋上に校長室があるように見えてしまう。
  • 粒を残したまま食事を終えると、御飯茶碗が話しかけてくるように感じる。
  • 飛んでいるが空中で二匹に増え、乳首を攻撃される幻覚を見るようになる。
  • 下駄箱をどこかに隠されてしまうという被害妄想に陥ることがある。この時本人には「ないなあ~、ないなあ~」という呻き声を思わせる言葉を発する症状が現れることが多い。
  • 伊賀上野に行くと、床忍者・通路忍者・壁忍者が逃げていくのが見える。
  • 顎がタバコみたいにしゃくれているような人や、ものすごい出っ歯な人を喫煙している人だと錯覚する。
  • お金が1・2円足りない時お金の神と言うジジイが出てきてお金をくれるとゆうとても自分に都合がいいように錯覚する。
  • 皮指や無い指が見える。

性格・嗜好の変化[編集]

  • 食後にプリンヨーグルトイチゴにシロップのようなものがかかったようなものを食べるようになる。
  • 長く伸ばした髪の毛にうんこがくっつくようになる。
  • ええを渇望するようになる。
  • 会話中、ロープウェイの事で頭がいっぱいになる。
  • 興奮が最高潮に達すると、炒飯チキンライスを渇望するようになる。
  • 宇宙人やロボットの声を大舞台で再現したくなる。
  • サッカーラグビーのフリーキックの時、晩飯のことしか考えられなくなる。
  • 鉄琴の下に脱脂綿があると、かなりしつこい「だっしめんやー!」になる。
  • ちょっと売れたらクルージングしようとする。
  • 買出しから帰って来たら、とりあえず「○○買うて来たでー!」

奇矯な行動[編集]

常習者の内MRI画像。
  • キャッチャーズマスクを何枚もかぶる。
  • 自らの男性器の位置を必要以上に気にするようになり、TPOをわきまえず周囲にその確認を求め始める。
  • ジュースと灰皿を間違える。
  • 上半身に濃紺の無地の着物のタトゥーを、ヒザの上部にもう一つヒザのタトゥーを入れる。
  • コロンブスがアメリカ大陸を発見したのは「1492円」もしくは「1942年」などと発言する。
  • 友人の誕生日会において、友達と2人で入念に練習したマリリン・モンローの物真似をしながらハッピーバースデーを熱唱する。
  • 学ランの胸ポケットに入れたタバコを、ボタン・ヒモ・南京錠などで厳重に保管する。
  • ハンバーガー(もしくはそれに類するもの)を買ってきてはそのことを大声で触れ回るようになる。
  • 異常に話の長い紙芝居、人形劇、ヒーローショーを上演する。
  • 電車でコントをするために乗客全員を隣の車両に追い出そうとする。
  • タラバガニを財布として使用する。
  • 子供教育のため、の兄弟と爪楊枝恋愛物語を創作する。
  • パン工場を3泊4日のツアーで見学しようとして別の工場にいってしまう。
  • 自分の父親が大事にしているの木で見事な仏像を彫ったり、ログハウスを建てたりするようになる。
  • 猛スピードで教科書をめくったら出火させてしまう。
  • 買い出しに行くと、ビニールの持つ部分だけ・ストローの袋の部分だけを持って帰ってくる。
  • 避難訓練中、校長先生教頭先生優等生の井上・田中だけを地下シェルターに避難させる。
  • 家族総出で6人乗りの自転車で関西サイクルスポーツセンターに旅行に行く。

普及状況と取り締まりの現状[編集]

上記の通り大阪を中心に広く流通しており、特に関西の暴力団組織から発信される情報が端緒となって入手する若者が多い。大阪とその近隣以外の地域では、インターネット上での売買が主流となっているが、上記暴力団組織の圧力と巧みな誘導により他の有害な薬物を勧められるがままに購入し、ますます泥沼にはまりこんでしまうケースも少なくない。

取り締まりは主として厚生労働省によって行われているが、症例等のデータ不足を表向きの理由として規制対応は進んでおらず、あくまで合法的な薬物という性格上、現行法上での規制は極めて困難とされている。このドラッグが、他の薬とは一線を画す多様な効果・症状をもたらすことに加え、上記暴力団が次々と新たな合法ドラッグを流通させているという現状から、単に薬事法の改正による対応ではなく、新規の特別法を制定すべきであると主張する専門家も多く存在する。

また近年低年齢の女性が摂取した場合、一般的な男性とは全く異なる反応を生じることが確認されており、新たな社会問題となっている。

後継/派生系の開発[編集]

2009年末、笑い飯がボーナス効果およびクリスマス効果という後押しも手伝って爆発しそうで爆発しきれなかった的ブレイクを果たしたことにより、開発製造販売元は、全国を視野に入れた販売網を展開する一方、笑い飯の後継あるいは派生系にあたるドラッグの開発に着手したものの、開発は予想以上に難航しており現在完成の目途はたっていない。

これは、笑い飯の主成分であるボケを抽出する際、その原材料となる漫才師によって抽出された成分や量にムラがありすぎることに加え、本来であればツッコミと化合させることで安定し摂取しやすくなるという性質をもつボケを単一成分を前提として使用した場合、本来の目的とした効果が発揮されず、それどころか精神の消沈や鬱状態を引き起こすこともあるためである。特にチンポに代表される下ネタとして使用された場合この傾向が顕著であり、後継ドラッグ開発における最大のネックとなっている。

このため、開発製造販売元としては後継ドラッグの開発部門を縮小し、当面はあくまで笑い飯1本に絞った商品展開を行うものと見られている。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「麻薬」の項目を執筆しています。
この項目「笑い飯」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)