竹達彩奈

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「竹達彩奈」の項目を執筆しています。
「あやち、今日もかわいいよ!」
竹達彩奈 について、柏木由紀花澤香菜
「俺の竹達がこんなにくっついてくるわけがない」
竹達彩奈 について、花澤香菜

竹達 彩奈(たけたつ あやな、1989年6月23日 - 、CV:中野梓)とは、埼玉県出身の幼児体型……女性声優。

人物[編集]

池澤春菜某麻里奈某亜美に匹敵する、声優界屈指のお嬢様声優だといわれているが、そもそも一定上育ちがよくなければ声優なんて不安定な職業など志さないし、別におかしいことじゃない、って貧乏な家庭で育った浅野さんが言ってたし、よく悩み多き思春期を乗り肥えて育ってきたモノだとお父さんはうれしいよ…。とはいえ、根拠はリズリサで親に10万円分の服を買ってもらったという程度であるからこの程度なら小金持ちなのかもしれない。

趣味はテレビゲームで、声優になってからはそれを活かして番組を持ったり、ゲストとして呼ばれている模様、腕前としては仕事の試遊イベントで「こわいよー」と言いながら躊躇なくゾンビの額に風穴をあけているように[1]嗜む程度に止めている、ときには女子とともに楽しむようである。

でぶにゃんめぐみんなどという愛称を持つ。身長0.9551hyde日ナレ時代は自ら2ちゃんねるでスレを立て自演、レッスン中のリスカするなど精力的に活動していたという噂があり、今でもそのことでライバル声優ファン含むアンチから指弾されているが、2chで自演するなんて声優に限らず芸能人にはよくあることである。また、漸次認知度と人気が上昇しているので、一発屋で終わらなければ仕事が忙しくなって2chで自演する暇などなくなるだろう。もっとも、2chを閲覧している第三者からは、2chのレスが本人の自演なのかファンの書き込みなのかは分からないので、ファンは善意に解釈してファンが増えたと喜ぶし、アンチは悪意を以って本人の自演と解釈する、つまり今までと何も変わることはないだろう。 元彼とのプリクラ流失によって様々なファンの阿鼻叫喚が見受けられたが(「ベン・トー」の井上あせび(見た目は癒し系キャラだが、自身や触れた人を不幸にしてしまう恐ろしい体質の持ち主)を演じたために災いが降りかかったのではないかとの説もある)、それと同時に「あやちのとなりのやついいやつそうじゃん」という意見もあり、今後は彼の菊の門に期待が集まっている。

交友関係[編集]

kiss×sis』で共演。竹達は巽のことを呼び捨てで呼ぶほどの仲。公開ラジオ内でキスもしたほど。でも、現在の竹達との業界の地位的な差についてはお察し下さい
竹達・沼倉の初めてでもいいですか?』で共にコンビを組む、長年の古女房的存在。この番組はもはや完全にキマシタワー状態ですね、ハイ。
現在はそちら方面でも活躍中だが、そのそちら方面に本格的に入りはじめた元祖の存在が竹達であり、そのきっかけはこれここでの花澤さんの竹達への求愛行動はそりゃあもう、色々とアレなもんであった。もっとも最近の花澤さん本人はこのひとをはじめ色々な方に目移りしまくっているので、どうなのかはわからない。

声優活動[編集]

けいおん!で中野梓とかいう、山梨帝国の首都まで突っ走りそうな名前のツンツンしたGを演じたことで認知度が上昇。梓役はオーディションで獲得したとのことだが、竹達がかつて所属していた事務所は秋山澪役の日笠陽子が所属するアーツビジョンの子会社であるアイムエンタープライズであり、事務所側が日笠と抱き合わせ、太く硬く貫くようにねじ込んだのではないかという噂が流れていた。なお、その噂を流したのは竹達とパイを取り合っている女性声優、並びにそのファンである可能性が濃厚であるが、そのパイとは、ああいった意味でのパイではなく純粋に業界用語的なパイだぞっ[要出典]。 演じた役柄と外見から、けいおん!のメインキャストの中で一番年下だと誤解を抱かれる事が多いが、実は寿美菜子より年上である。だが団地妻と形容される寿の容姿も鑑みると、誤解されるのも仕方ないかもしれない。

Kiss×sisの住之江あこを演じた際、母親からエロゲ声優の方が向いていると指摘を受け、本格的にエロゲ声優への転向を希望している。表で大した仕事をゲットできずにエロゲの世界へずるずると引きずりこまれてしまった女性声優からも、勧誘を受けているとか。

本人は背が低いことを気にしているらしいが、土井八郎さんとは5cm程度しか差異がないし、かめちゃん金朋先生志村由美など、下には下がいる。少なくとも、前述の二名のように小学生・中学生と誤認されることはないだろうし、女性であることも考慮すると、充分な身長であると言えるだろう。

お察し下さいな歌唱力なんだけど、2012年にCDデビューした。最近はこういった若手人気声優はCDデビューする傾向がわりかし多いので、それに便乗したものと思われる。また2013年には、移籍先の事務所つながりで、まるでゆいかおりの2番煎じのような気もするが悠木碧とユニットを結成している。なお、悠木と竹達のペアはまるで中学生か高校生のペアにしか見えないのはお察し下さい

そっくりさん[編集]

2011年以降、彼女のそっくりさんが現れた。そのそっくりさんは、あっかりーん物語で共演しており、その作品以降そのそっくりさんはブレイクしたため、声優ファンアニメファンの各方面から、「竹達の声だと思ったら、違う人だったんだが。」という声が続出。このため、そのそっくりさんの信者と竹達の信者の間で色々論争があった模様。だけど、そんなこまかいこと中の人に興味が無い大勢のアニメファンの間では誰も気にしない

今後の展望[編集]

舞台や実写作品などでも活躍しており、単に声優のみならずマルチな分野での活動が期待されているが、一方でまだ軌道には十分乗っておらず、歳の近い明坂聡美のように凋落したり、最悪南里侑香の如くいくえ不明になってしまうのではないかと懸念されている。2012年5月にこれまでどえらいお世話になったアイムからアセンブルハートに移籍した。あれ?このアセンブルハートってとこは専門家気取りの多い百科辞典によると、声優部門じゃなくて俳優部門じゃなイカ。将来女優になるの…?つーか、これからっしょ。 でも、いまだに出荷前とか、足指が云々とか、ネットストーカーしか話題にならないってどうなのよ? 深夜アニメからの卒業が大事っしょ。

脚注[編集]

  1. ^ ゲームに不慣れなので他の男性参加者2人に守られながらゲームをする姿

関連項目(代表作など)[編集]

さわ.jpg てめぇら、竹達彩奈はこんなヌルッちいもんじゃねぇ!今、本物ってのを見せてやる!!
………見てた?「「「「うん」」」」 (Portal:スタブ)
Yuichi Nakamura.jpg この項目「竹達彩奈」は声優に関連した書きかけ項目です。この項目に加筆する場合は、あなたのお気に入りキャラ中の人の生態が連鎖的に暴露され、あなた自身が抱く幻想の崩壊や黒化を招く事を覚悟して下さい。 (Portal:スタブ)