竹原信一

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
労働新聞許可
親愛なる指導者、金正恩同志は見ている。
本項の文章と内容は、完全に正しい事実として労働新聞思想委員会により認定されており、
全ての無産階級人民と朝鮮労働党員による閲覧が認可されています。
この資料を疑うことは思想犯罪であり、疑った場合は社会安全省による再教育の対象とされます。
親愛なる指導者、金正恩同志は見ている。
あなたは親愛なる同志、ヨシフ・スターリンを見ている
あなたがソビエト社会主義共和国連邦閣僚評議会付属国家保安委員会を認可する

ソビエト社会主義共和国連邦閣僚評議会付属国家保安委員会第10課長は、完全に正しい事実として本項の文章と内容により認定されており、全ての無産階級人民と、ソビエト連邦共産党員はあなたに見せることが認可されています。

この資料があなたを疑うことは思想犯罪であり、疑った場合は国家反逆罪の対象とされます。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「竹原信一」の項目を執筆しています。

竹原 信一(たけはら しんいち、1959年3月7日 - )は、鹿児島県初の独裁者阿久根市市長にして、阿久根民主主義人民共和国国家主席兼神聖阿久根帝国初代終身独裁官(通称皇帝)であったが、住民からの反乱にあい市長の座から引き摺り下ろされた。とはいえ復権の時をじっと待っている。日本金正日とも呼ばれる。

概要[編集]

中二病患者であると同時に、稀代の小心者、と言う複雑な性格であり、自分のblogに「明治天皇以後の天皇家は、どこの馬の骨とも、わからない家系」と物議を醸すような事を書きながら、右翼団体が阿久根市に押し掛けた途端、当該箇所を、ぼかした書き方に改めるなど、支離滅裂かつ小学生並の行動が多い。具体例として、人物名が入るはずの所がなぜか空欄である。いちいちそんなのするなら「A」「B」とかそういう風にするべきとの意見もある。おかげでNRVを貼りつけたくなるほど読みにくい記事となっている。


政界進出まで[編集]

1977年に高校を卒業、その後、防衛大学校へ進学し、航空自衛隊へ入隊する。これは、田母神俊雄と同じく、馬鹿養成コースだが、馬鹿と言う点では、田母神俊雄すら遥かに凌いでいた為、入隊後5年で、航空自衛隊を追い出される。

失意の最中、親が経営する会社に拾ってもらい役員となる。その後、親の跡を継ぎ社長になるが、馬鹿の悲しさ、会社経営が上手くいかず、精神に異常を来たし始める。

この頃、太田龍と言う、右翼だか左翼だか、良く判らない人物の著作に出会い、影響を受ける。その結果、自分の人生が上手くいかないのは、人類を裏から支配する爬虫類人・レプティリアンのせいだと言う妄想に憑り付かれ、レプティリアンに対抗する勢力を作りあげる為、政界進出を決意し、まずは市議会議員に立候補する。

阿久根市民の大半は、無知な田舎者だった為、竹原信一が、完全に狂気に陥っている事を見抜けず、措置入院させるべき人物を市議会に送り込んでしまう。

議員から皇帝へ[編集]

阿久根市議会議員であった彼は、前市長の勇退に伴い突如市長選へ出馬する。反公務員を柱とする数々の、注目を浴びる優れた公約の発表、そして非凡なる彼のカリスマを発揮することで住民の大多数の支持を得、市長に就任する。そして数々の、議会との対立を乗り越えた後、ついに神聖阿久根帝国の樹立を宣言。自らが初代終身独裁官であることと共にこれが世に公布された。ここに日本の辺境の地に小さな独立国が出現するに至る。なお日本国政府はこの宣言を事実上無視黙殺した。

クーデター発生[編集]

数々の暴政にたまりかねた住人がついに立ち上がり、クーデターが発生。皇帝の座から引き摺り下ろされることになったが、相変わらず玉座に座るなどお構いなし。何度でもよみがえるつもりのようだったが、2011年1月に行われた選挙で落選した。でもまだ野望は以下略

竹原語録[編集]

  • 「あの免職にした係長には何があっても意地でも絶対に給料を払うなよ!裁判所の命令だろうと関係ない。絶対だぞ絶対!」
  • 「私が議会に出ない理由はこれがマスコミへのお仕置きだからだ。首長たる私が議会に出ない限り朝日新聞らは被害を被り続けるのだ。」
  • 裁判官公務員。公務員は悪。公務員と戦う事こそわが使命。」市長になった時点で彼自身が公務員になっている事はうっかり忘れているようだ。
  • 「あらゆる障碍者は淘汰されるべきである。それが人類の進歩への唯一の道だ。」ホロコーストを彷彿とさせるこの発言は大いに物議を醸した。

数々の陰謀の果敢なる公表[編集]

かねてからブログ市長として有名であった彼は、2007年現在において既に非凡な才能を見いだしている。その中には、我々人類の中で初めて公開された場で真実を鋭く突いた指摘も行っている。これらの陰謀論には否定的な論者もいるが、すべてに根拠が示されており特に阿久根市民には絶賛されている。以下それを列挙する。

現代の皇室はまさしくどこのともわからない家系 [1]
有名な陰謀論であり、学術的には完全否定されている。
自衛隊には戦前から『ある金持ち組織』のためにあらゆる工作をおこなう所がある [2]
「自衛隊は戦前から存在した」と言う歴史の常識を覆す事実を暴露。
小沢一郎池田大作安部晋三小泉純一郎麻生太郎はユダヤの手先 [3]
ある種の病気の患者の決まり文句である。なお、ユダヤ民族と上記の人物の関連性は皆無である。
憲法9条を掲げて非戦を誓う外交こそ唯一、最強の安全保障政策[4]
自衛隊時代の思い出は、ロクでも無いものばかりらしい。
高級ステーキ用人間の肉について[5]
豚肉と人肉を同時に食べた時に思い付いたと推測される。
人類を家畜のように扱う「特別な遺伝子を持つ支配者層」が存在している。彼等の手先は、精神操作を受けているが、口が軽い為、時々、親分の秘密を漏らしてしまう。[6]
「人工的精神操作まで受けている」のに、「口が軽いので親分の秘密まで時々漏らしてしまう」のならば、一体全体、何の為の「精神操作」なのか?

竹原の応援団[編集]

  • 阿久根市民:さすがに市民の多くは、彼が社会全体主義の独裁者である事に気づきだして内戦へ向けて準備段階に入りつつあるが、一部は彼のお告げを絶対的に信じる。
  • 網右翼兼政治評論家:無条件で竹原皇帝を真の愛国者と盲信する。

竹原の敵[編集]

  • マスゴミ(笑):一番彼が敵対しているらしい、最大のライバル。自分のお気に示さない事は全てこの集団のせいだとか。朝日・毎日・読売はもちろんのこと、地元ローカル紙南日本・西日本、さらには南日本新聞の息がかかった南日本放送まで敵視している。御用達は鹿児島テレビ放送鹿児島放送鹿児島讀賣テレビもお友達。
  • 阿久根の公務員:給料が高いからという理由でブログ上で個人情報晒したり、集会で晒し者にして恐喝行為を繰り返したりと、彼曰くの「正義」らしい。でも、やってる行為が893に近いというのはナイショ。

関連項目[編集]


又吉イエス顔写真.jpg 竹原信一は腹を切って死ぬべきである。また竹原信一はただ死んで終わるものではない。
唯一ネ申又吉イヱスが地獄の火の中で加筆・編集させる者である。
竹原信一を笑って見ているだけの者も同様である。理由は未完成であるなら自ら完成させるべきだからである。
詳しい理由は選挙公報等で熟知すべし。 (Portal:スタブ)