竹下登

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「竹下登」の項目を執筆しています。

竹下 登(たけした のぼる、1924年2月26日 - 2000年6月19日)は日本のおじいちゃんだわな。総理大臣、人格者、子泣きじじいとして知られているわな。島根県人らしい「~だわな。」の口癖がキュートだわな。昭和最後の内閣総理大臣であり、平成初の内閣総理大臣でもあることより創造と破壊の守護者と呼ばれることもあるわな。

人格者としての生涯[編集]

竹下登は人格者であるわな。以下に彼の人格者としてのエピソードを挙げるわな。

  • 自宅の壁に犬の小便がひっかけられていると怒っていた若手議員に対して「小便をひっかけられたら大便も捨ててもらいなさい」と言っただわな。
  • 「誰に対しても礼儀正しく振舞いなさい」と周囲に語っていたわな。また、自分自身も893に対して丁寧に頭を下げるなど言行一致していたわな。

このような人徳がどのようにして形成されたかについては諸説あるが、大きな影響を与えたものとして竹下が造り酒屋の出身であることが挙げられているわな。酒は醸造する際に「ありがとう」などの良い言葉をかけるとうまい酒ができるわな。このため造り酒屋の出身者は自然と言葉遣いがきれいになるというわな。竹下の在職中、これらのことをまとめた「酒からの伝言」が発売され、ベストセラーとなっただわな。そしてこの余波を受ける形で竹下の次の総理大臣には同じく造り酒屋の出身者である、「指3本」こと宇野宗佑が選ばれただわな。酒を呑むと調子に乗って服を脱いで股引姿になって「白鳥の湖」を踊るだわな。

また、竹下の人徳の形成については、最初の妻が竹下の叱責後に自殺しており、以来竹下が他人を叱らなくなったということが指摘されているわな。ただそのあたりはアンサイクロペディアンやウィキペディアンの文章よりも岩瀬達也がねっちょりとした文体で「われ万死に値す」という書物を書いており、そちらを読むことをオススメするわな。

まぁ、早い話言語明瞭意味不明だわな。

家族・親族[編集]

竹下の孫には両刀使い漫画家影木栄貴やロッカー兼お笑い芸人のDAIGO☆STARDUSTなどがおり、各方面で才能をいかんなく発揮しているわな。

人間関係[編集]

関連項目[編集]


又吉イエス顔写真.jpg 竹下登は腹を切って死ぬべきである。また竹下登はただ死んで終わるものではない。
唯一ネ申又吉イヱスが地獄の火の中で加筆・編集させる者である。
竹下登を笑って見ているだけの者も同様である。理由は未完成であるなら自ら完成させるべきだからである。
詳しい理由は選挙公報等で熟知すべし。 (Portal:スタブ)