空飛ぶスパゲッティ・モンスター教

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
信者の目印

空飛ぶスパゲッティ・モンスター教(そらと~きょう、Flying Spaghetti Monsterism, FSMism, フライング・スパゲッティ・モンスター教, パスタファリアニズム, スパモン教)とは、進化論を強く否定する、自称自由の国アメリカにある教団。インテリジェント・デザイン理論に基づいた教育を全世界で行なわせることを目的として活発に活動していると教団は言っているが、実際に世界中で活動した形跡は不明なのでウソをついている可能性が高い。海賊たちに広く信仰されており、九鬼嘉隆ジャック・スパロウルフィなど有名海賊たちも信仰していることで知られる。

創始者であり、預言者とされるオレゴン州立大学物理科の卒業生のボビー・ヘンダーソンは、偉大な空飛ぶスパゲッティ・モンスターがこの世界を創造したと主張している。今からさかのぼることおよそ5000年前、ワインをがぶ飲みしすぎたこの空飛ぶスパゲッティ・モンスターはゲロを吐く場所を作るために0.062831853秒で地球を作り、ゲロの成分を再利用させるために木や人間を作ったという。

主な教義[編集]

  • 男の乳首は飾りじゃないと主張。なぜならこねくり回すとちょっと気持ちいい[要出典]からである。また昔の海賊たちは船に女性を乗せることは好ましくないこととされたためしかたなく男同士でホモっていた。そのため人一倍乳首が敏感となったといわれている。
  • 宗教的な祭日は毎金曜日。なぜなら金曜の仕事学校終了後はワクワクするからである。
  • 生前に悪さをすると天国には行けず地獄に落ちる。天国にはストリッパーの工場とビールの火山、そしてキンキンに冷えたミツヤサイダーがある。なお、天国と地獄の差は二つで、そこにいるストリッパーが性病持ちなのとビールの泡がないことである。
  • 大晦日は、ユダヤ教の「過越」に範を取って「年越」(としこし)と呼ばれ、皆で集まってソバを食べることが推奨される。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「空飛ぶスパゲッティ・モンスター教」の項目を執筆しています。


この項目「空飛ぶスパゲッティ・モンスター教」は、記事というより味無し酢豚です。この味無し酢豚に味付けしてください。貴方なりに美味しくしてください。お願いします。 (Portal:スタブ)