福原香織

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Stop crap.png クソ記事に注意!!
この記事はクソです。筆者自身がそれを認めます。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「福原香織」の項目を執筆しています。

福原 香織(ふくはら かおり、1986年8月11日 - )は、エイベックス所属の天然ボケ声優である。テレビアニメらき☆すた柊つかさバルサ巫女すぅ)役で知られる。

来歴[編集]

2005年うえきの法則プディング役で声優デビュー、2007年にらき☆すたの柊つかさ役で知名度が一躍上がった。アニマル横町くーちゃん(満員電車の中で居眠りしているOL役)、妖逆門きみどりなども演じたのだが、こういった役は、今ひとつ知名度がない。その為か、咲-Saki-ファイト一発! 充電ちゃん!!での打開を不安視しているものも少なくない。はずだったんだが、こっちはイマイチだったので、少ししか打開できなかった。その後、当たり役といえばそらのおとしもののアホの娘エンジェロイドかAチャンネルまるで柊つかさの生き写しみたいな主人公くらいである。で、そうこうしてるうちに彼女より後にデビューしたはずの同い年のうんたんせもぽぬねエクソシスト海未ちゃんダイヤのAの5人とはかなり大きく水をあけられてしまった。もっとも彼女の同い年の同業者の人たちの大半はいまだにこの5人に追いつけないのでそのあたりはお察し下さい

人物[編集]

らき☆すた関連のラジオ番組「らっきー☆ちゃんねる」や、ゲスト出演したラジオでは天然トークを披露している。当初はつかさが天然キャラであるのを考慮しての演技とされていたが、その常軌を逸したボケぶりから、次第に素で天然なのが明らかになっていった。その天然ぶりは、エイベックス所属で先輩声優の茅原実里と同程度であり、茅原の薫陶を受けたものである。一度だけ茅原‎のラジオ番組にゲスト出演したが、リスナーは二人のダブル天然会話に「誰か突っ込み入れろよ」と思わせるものであった。

最近では、天然と呼ばれることに疑問を感じており、「放課後の机」でも「私は学生時代偏差値が高かった」という旨の発言をしている。しかし、白石稔に「底辺高校ならバカでも高偏差値になりますから。」と逆に貶されていた。これは福原が白石にタバスコ丸々一瓶を食べされた仕返しとする説もある。「かおりんは知的」は2011年以降、彼女の信者の間で有名な名セリフである。

が、この天然キャラも合法ロリぽんこつなどのようにやっぱり上には上がいるという現実がある。

特記事項[編集]

  • 柊つかさの天然ぶりは、福原香織のアドリブ魂と天然さが爆発したものである。
  • 福原がアドリブで言ったセリフのほとんどはつかさ語録としてファンの間で語り継がれている。代表例に「どんだけー」「バルサミコ酢ぅー」「やっさいもっさい」「よっこいしょういち」、福原語録に「とぅるっとぅるっ♪」(※らっきー☆ちゃんねる36回)などがある。
  • にもかかわらず、幸手でのイベントでは「私は面白いことが言えない」などと主張していたが、何を今更。
  • かおりんのテーマはいい曲である。
  • 「北海道ってお米もあるし、ジュースもあるし、普通に日本でした」。
  • 「らき☆すた」のエンディングロケの感想を訊かれて、「白石君にマリオカートで勝てなかった事」。

関連人物[編集]

親友。だけど声優としての人気、地位を見た場合その差はお察し下さい


Yuichi Nakamura.jpg この項目「福原香織」は声優に関連した書きかけ項目です。この項目に加筆する場合は、あなたのお気に入りキャラ中の人の生態が連鎖的に暴露され、あなた自身が抱く幻想の崩壊や黒化を招く事を覚悟して下さい。 (Portal:スタブ)