硫化水素

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「硫化水素」の項目を執筆しています。
湧き立つ硫化水素。火山は今日も硫化水素マニアでごった返している。

硫化水素(りゅうかすいそ、hydrogen sulfide)は、火山性ガスなどによく含まれてる無色気体の無機化合物。化学式では H2Sで表される。「卵が腐ったような臭い(腐卵臭)」と呼ばれる独特の臭いを持ち、これが近年ナウなヤングにバカウケしている。

特徴[編集]

硫化水素ガス発生ポイントではある程度の脚力が要求される。
あまりに濃度が高いとあきらめるほかない。

「腐卵臭」と呼ばれる独特の臭いを持った気体で、これのお陰で実際に卵を腐らせたことのないご家庭でも「卵が腐った臭い」を知ることができるものである。引火性のある気体であるが、この臭いでガス漏れを事前に察知できるため、一般家庭において爆発事故に至ったケースは少ないという。類例に都市ガス(タマネギの腐ったような臭い)がある。

火山や硫黄泉、自動車の排気ガス、などに含まれる普遍的な物質であり、これによって地球温暖化が加速したり過剰摂取により溺死するなどというものでもないため、MCDODHMODODHなどに比べて遥かに安全な気体であるとされる。しかし硫化水素過多の環境では酸素の欠乏によって窒息死する虞があり、そのため、恒常的に密室殺人などの閉鎖環境が発生して空気の循環が悪くなる一般家庭では現在あまり使われていない。

というか口臭の原因はコレである。ので人間なら誰でも常に発生させていることになる。ゆでたまごから出る臭いでもある。ゆでたまごやケーキを食べ過ぎると胸焼けするのは胃でブツと胃酸(塩酸飲料)との反応によりコレが発生するためだと思われるし、腹を壊して屁がくさいのもコレだろう。風邪の原因かも。なおDHMSとは別。

医学的効能[編集]

吸いすぎると身体が緑に。

硫化水素には医学的な効能が認められており、40度程度に熱した硫化水素の水溶液に人間の身体を浸すことによって、ニキビなどの皮膚病やリウマチ、喘息、婦人病、糖尿病などの症状に効果があることが知られている。これらの性質を利用して、日本ドイツなどでは湯治と呼ばれる長期的な治療法も確立されている。

しばしば、偏向メディアの報道などで「硫化水素は毒性があり危険」などという認識が流布されているが、これは誤りである。もし硫化水素水溶液が人体に有害であるならば、それの自然湧出が多く見られている草津町別府市箱根町は今頃ゴーストタウンとなっているはずである。

また、人間が硫化水素を多量に摂取することにより、体内で葉緑素が合成されることが分かっている。これにより人間を光合成ができる動物にさせ、二酸化炭素排出量を削減させることができるのではないかと期待が高まっているが、人間には光合成に伴い生じる活性酸素の無毒化機構が植物に比べて劣っているので実現にはまだまだ高いハードルがあるという認識で一致している。また成功したとしても食欲がある以上無意味であるのではないかという疑問も残っており、これに対してはロボトミーを施術することが考えられている。

製法[編集]

Crystal Clear action lock.png
保護:この節「硫化水素#製法」はなんか色々あったことの影響を考慮して、編集保護されています。なんやかんやで保護を解除できる状態になった場合、保護解除を依頼してください。
製造現場ではこのように看板の表記がされる。

主に硫化鉄と反応させることによって得られる。工業的にはこれ以外にも、石油工場の煤煙や自動車の排気ガスなどによって大量に生産されているが、近年はこれらの生産量が減少の一途を辿っている。

古くは火山性ガスや、それが溶けた湧出水溶液から採取していた。現在でもそれらの旧原産地では「湯もみ」と呼ばれる伝統的な製法が行われており、これの実演を観光資源のひとつとしている。湯もみによって精製された硫化水素化合物を使えば、家庭でも簡単に……え、これ以上書いてはいけない? なんで?

油断してはいけないのは、石膏ボード(主成分は硫酸カルシウム)を不法投棄すると発生することである。(理由はググってくれ) 処理費用50万円が惜しいばかりに地下室に放置し、硫化水素を発生させてしまい謝罪&元社長逮捕東横イン松江駅前の例が良い例である。


……えー、当節はメディア俺様の圧力に屈されまして、サン何々がどうのといった記載をいくらか改変させていただきました。利用者の皆様には猛省をお願い致します。

趣味としての利用[編集]

硫化水素水溶液浴に用いられる薬剤。

多くの一般人からは好ましい臭いとは考えられておらず、むしろ悪臭として硫化水素は排除されやすい。しかしながら、硫化水素臭の愛好家も少なくなく、その臭いを求めて様々な硫化水素発生源を探している。

彼らは気体・水溶液の硫化水素を一身に浴びることが目的で、硫化水素の主な発生源となる火山や温泉地などに活発に旅行に出かけていく者が多い。情報伝達手段の少なかった時代からも火山観光や硫化水素水溶液浴の慣習が存在しており、古くからこの嗜好があったことが窺える。

インターネッツによって情報が手軽に手に入る時代となると、これらの嗜好をポータルサイトなども多く開設され、硫化水素浴は2007年頃にそれまでにないブームとなった。しかし、これらの硫化水素発生源は決まって屋外の遠隔地であり、これは引きこもり不登校などの諸事情により遠出ができない者には大きな障害となっていた。そのためか、近年は屋内で硫化水素を発生させる方法が多く紹介されており、また硫化水素を含んだ薬剤も全国の薬局・薬店・ドラッグストアで簡単に入手できるようになった。なお、同様の効果は縄、水、練炭など数多くの身近にある環境にやさしいものでも得られるが硫化水素浴は其の新しさと周辺に影響を与え認知度を高める狙いから多用される傾向にある。


ただ、酸と塩基についてあまり知識のない愛好家が硫化水素による窒息死を起こす事故が度々起きており、ブームの起きた2007年から2008年に掛けて家庭での死亡事故が多く発生している。多くの硫化水素水溶液の湧出源を抱えるはずの京都府でもこの事故は相次いでおり、京都府警察は「すべてはインターネット上に危険な情報が氾濫していることが原因であり、これらはWinnyの仕業である」と結論付け、Winnyの製作者金子勇と関わりがあったかもしれないし多分関係ない京都府内のプロバイダー各社に削除要請を行うことで解決させている。

関連項目[編集]


Nice boat.gif この項目「硫化水素」は、一応書いてみたんですが、あまりにもあれだったのでNice boat.
ほとぼりが冷めた頃を見計らって最終話を放送してください。 (Portal:スタブ)