石川雅規

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

石川 雅規(いしかわ まさのり、1980年1月22日-、)は東京ヤクルトスワローズで活躍するプロ野球選手である。

なお、世間にはもう中学生などといった ふざけた芸人さんがいるが、当ページの石川くんは永遠の中学生2年生なのである。

概要[編集]

その正体は磯野カツオであり、中島との毎日の血のにじむような草野球のやりすぎで中学生にしてプロ野球選手なってしまった。身長168cmは中学生としては平均的ではあるが、プロ野球選手としては非常に小さい。それでも毎年超二流の成績を残すため、それゆえ「小さな巨人」と呼ばれることもあるが聞き取り方によってはヤクルトへの嫌味にも聞こえなくも無い。ヒーローインタビューで175cmの青木と並んだ時、ほとんど身長が変わらない様に見える現象は、青木が縮んだのか石川が伸びたのか未だ明らかにされていない。まるでコロンブスの卵である。ちなみにhydeの身長は156cmである。

近年では魚が泳ぐ速さと自分の移動速度がほとんど同じらしい。

ちなみに列記とした中学生だからと言って「なんで約2億円も小遣い貰ってんの?!」とか「なんで結婚しとんの!?法律違反ちゃうんか!!」とか言うご意見は禁則事項なのでお忘れなく。

来歴[編集]

草野球時代[編集]

中島の「磯野、野球やろうぜ」の一言で野球を始める。その後中学生となるまで中島の草野球団で活躍。町内の人気者となる。

草野球チームでの活躍が評価され、秋田の高校から助っ人中学生として最年少で甲子園に出場する。このとき自分が磯野カツオだという事を忘れてしまう。甲子園では一回戦で同じく球界を代表する左腕となるつよぽんと投げあい勝利するも、二回戦敗退。

しかし甲子園に出場した中学生として話題になり、東都大学野球連盟に所属するとある大学が助っ人中学生枠で獲得。期待に違わぬ活躍で同校のエースPとして活躍。しかし肩書きはあくまで中学生であり、卒業後も中学生である。ある学者は大学は入学から卒業するまで通常は4年かかり、中学校は3年であることから大学野球部に入った時中学生だった人間が卒業時も中学生なのは矛盾していると指摘したが、彼は永遠の中学生なのである。誰も気にしない

その後オリンピック野球日本代表となり、初の中学生の選出となりまた話題に。キューバの選手からは「子供が出てきた」と野次られたが、中学生なのであながち間違いでもない。ただし、その中学生に頼らざるを得ない状況を作り出した日本代表は禁則事項です

そこで古田敦也に出会い、入団をオッケーイしてもらいになった。

プロ野球時代[編集]

ある程度成績をコントロールすることが可能で、プロでは球界を代表する10勝10敗投手となる。防御率が3点台前半の年も5点台に届くかという年も勝敗自体はほとんど変わらないのはもはや芸術の域。最近は勝率6割投手に。2010年には開幕6連敗を喫するもその超絶技巧で二桁勝利まで持っていくという荒業を見せた。
  • 2005年には青木宣親の指摘により自分が磯野カツオである事を思い出すことに成功した。
  • 2007年は遂に4勝7敗に終わり、10勝10敗投手としての役目を果たすことが出来なかったが、なぜか翌年から貯金が作れるピッチャーに進化した。しかしこの出来事は少なからず居たであろう石川10勝10敗マニアを涙させたであろう。
  • 2010年には開幕から自身6連敗という、超絶ロケットスタートを飾り、監督のクビ切りに一役買った。ファン歓喜。その後は、11連勝し見事に例年通りに持ち直した。ファン歓喜。
  • 2011年、小川マジックによりチート化された6割投手から本来の5割投手(この年は10勝9敗)に戻った。しかし、某テレビ局番組の策略に陥れられたため肺炎を患うことになり、エロキャプテンルーキー等の感染源に変貌。ヤクルトVやねん!の立役者にされてしまった。中日ファン歓喜。読売ファンはもっと歓喜。
  • 2012年、体は中学生だが、顔が老化したため、8勝どまりに終わった。

プレースタイル・その他[編集]

ラジコンおじさんの手解きもあり、自らの勝ち星をコントロールすることが可能で前述の通り毎年同じような成績を挙げる事にも表れている。

魔法使いの前座ピッチングを主にしているため、球速がお世辞にならないほど遅くバッティングセンター並みであるが、後に出てくるマツケンアゴブレイクの放る球を異様に早く見せることが出来るため、彼が登板するたびに、第二・第三の魔法使いを幾度と生産することが出来るのだ。特に仏様に限っては球速が160km/hも出せる程の高性能っぷりである。ちなみに、別例ではあるが号泣王子も161km/hを出せる事から感染性のある魔法である。

ヤクルト球団のエース投手とも言われているがダルビッシュ有松坂大輔と言った投手に比べると色々と見劣りする面はあるのは気にしない。っていうか館山昌平の方が石川よりエースっぽいだろ。

2010年10月24日、日曜日のテレ東系スポーツ番組に館山とゲスト出演した際、翌週に迫った日本シリーズの展望を訊ねられた。そこで渡された『○勝○敗で○○、キーマンは○○』といったフリップに、○○の部分を埋める形で予想してもらうものだった。ところがクライマックスシリーズにも出られなかった彼らにとって、日本シリーズなんて どうでもいい話である。そこで『14勝1敗で白鵬の優勝、キーマンはマートンと ふざけてやりました。さすが中学生である。ちなみに丸い球体があるあれにクライマックスシリーズの解説を任されたうえに、その試合でゆで卵がいた球団が勝ってしまったためにボスが胴上げされる瞬間も目の当たりにされた。石川くんに対する完全なる嫌味である。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「石川雅規」の項目を執筆しています。


ExSport.png この項目「石川雅規」は、エキサイト不足のようだね。
さあ、君もこの記事に胸が高まるような文付け足してみよう。レッツトライ! (Portal:スタブ)