石原慶幸

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「石原慶幸」の項目を執筆しています。
「きれいなジャンプを見せてくれました。」
石原慶幸 について、実況
「(大学時代キャプテンだった石原について)雲の上のような存在でした。」
石原慶幸 について、青木高広
「とんでとんでとんでとんでとんでとんでとんでとんでとんで」
石原慶幸 について、円広志
「ナイスデッドボールでした!」
サヨナラデッドボール について、インタビュアー
「現実世界でTASが出来るのは彼しかいない」
無を取得 について、TASさん


石原 慶幸(いしはら よしゆき、1979年9月7日 - )とは、広島東洋カープに所属する飛ぶキャッチャーである。

概要[編集]

スクイズで飛ぶ。(後述

キャッチャーフライでも飛ぶ

狭殺プレーでも飛ぶ

廣瀬のレーザービームでも飛ぶ

すっぽ抜けの捕球でも飛ぶ

サヨナラアーチ決めて飛ぶ

ぼてぼてのゴロをヘッスラでタイムリーにする。 結果また飛んでる。

飛ぶキャッチャー[編集]

スクイズを試み、宙を舞う。まるでベンチから飛んできた様にも見えるほど壮観

2006年5月31日、一死三塁の場面でスクイズを行うが、ライオンズバッテリーに読まれて綺麗に外されてしまった。普通ならばバットを突き出したままストライクを取られる場面であるが、外された事が分かるや否や、鯉のぼり(カープ)のように宙を舞いボールに当てようとしたのである。

後に「バッターボックスを外してバットにボールを当てても、反則打球(いわば三振)をとられてしまうので、やむを得なかった」と本人は語っている。

2007年10月1日中日戦の1死3塁の場面で、今度は初球からスクイズを敢行。だがココでも外されたので、またもや宙を舞った。しかも、1年前のプレーより高く舞った。この頃から「飛ぶキャッチャー」という呼び名がファンの間に広がった。

珍プレー・表彰[編集]

2003年7月5日横浜戦で2死ながら1塁走者として出塁していた石原。この時、あの伝説のプレー『古木、あーっと!!』により一気に本塁を狙うも、ハマの高度なトリックプレーに、まんまと騙されて本塁アウトになっている。

2006年9月7日に2死満塁からサヨナラ打撃妨害を犯した。打撃妨害は四球と同じ扱いになるので、押し出しでのサヨナラ負けを喫したことになる。このプレーはサイクル安打やノーヒットノーランよりも出にくいプレーであったこと、しかも自身の誕生日が重なったため悲劇のヒーローと揶揄されてしまった日本唯一のキャッチャーでもある。

2009年WBC日本代表に選出されたが、野手の中で唯一打席に立たなかった。ジョージ・マッケンジーが退場になった際に出場しただけにとどまり、その時に「キャッチャー石原」とコールされても野球ファンでさえも「誰?」となるほどだった。それが称えられて代表選手の中で一番無名な選手の称号を与えられた。

なお、この年。WBCでの同情からか、オールスターに選出された。すると、貴重な安打を放って期待に応えている。ただ、カープファンの胸中は複雑だったという。なにしろ、レギュラーシーズンでの打率が2割未満なのに選出だったのだ。←選ぶ方も選ぶ方だけど、打てるんなら早くから打ちなよ、石原。

2010年オフには、この年に主要タイトル9冠というどでかい花火を打ち上げたまえけんのバーターで、ベストバッテリー賞なるものを受賞してしまった。

2011年5月14日巨人戦9回裏、神様、仏様、前田様の威圧感効果により同点に追いつき、なおも2死満塁の場面を迎える。その初球、ロメロメロメロが投じた球は石原の左手首をスナイプし、劇的なのかよく分からないがサヨナラデッドボールとなった。また、本人が能動的に何かしたわけでもないのにお立ち台にも立ってしまった

2011年のある日のヤクルト戦では、左の久古からカープ打撃陣が珍しくチャンスを作ったものの、左右病のレベル4である監督・脳無犬(あるいは打撃コーチ・間違駄)によって、打率1割台なのにもかかわらず代打を送られる。この采配には球場にいた観客はおろか、解説者、相手ベンチ、むしろ味方ですら、あるいは本人までもがあっけに取られたことであろう。ただでさえ前田神タクローが控えていたというのに。結果?聞くまでもないだろ!

2013年のある日の横浜戦では、ボールを見失うも無を取得することによりランナーの進塁を妨げることに成功。新たな伝説が生まれた。

関連項目[編集]


外部リンク[編集]


ExSport.png この項目「石原慶幸」は、エキサイト不足のようだね。
さあ、君もこの記事に胸が高まるような文付け足してみよう。レッツトライ! (Portal:スタブ)