睦仁

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Tennnouninnka.jpg
畏クモ天皇陛下ハ御自ラ全臣民ノ爲ニ
本項ノ全内容ヲ天覽遊ハサレタリ
Naval Ensign of Japan.svg 大本營認可
本項ノ全文章及全内容ハ完全ニ正シキ事實トシテ大本營ニ依リ認可セラレタリ
全臣民ノ爲ニ畏クモ現人神タル天皇陛下ハ御自ラ本項ニ御目ヲ通サレ給ヘリ
此ノ項目ノ内容ヲ疑フハ現人神タル天皇陛下ヲ疑フト同義ニシテ
誤リタル思想ヲ持ツトセラルヽ場合ハ政治犯思想犯トシテ内亂罪ノ對象トス
この記事にはユーモアが不足しています。治療には十分な栄養と日光愛情鉄分が必要です。
ユーモアの摂取方法にも十分気をつけましょう。
曖昧さ回避 この項目は口に出すのも穢らしい極悪非道の逆賊・睦仁について書かれています。本来の明治天皇こと寅之祐親王陛下については東京明治天皇をご覧下さい。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「天皇睦仁」の項目を執筆しています。

睦仁(むつひと、Mutsuhito、西暦1852年11月3日~1912年7月30日)とは、京都出身の天皇教122代目会長。121代目の統仁の次男(庶子)。123代目の嘉仁の父。124代目の裕仁の祖父。125代目の明仁の曽祖父。121代目の統仁の子。大日本帝国の初代独裁者でもある。皇后は昭憲皇太后であったが不妊のために柳原愛子という側室とアーン♥♥して後の大正天皇を作られた。

呼称[編集]

天皇教の信者たちは、睦仁を「明治大帝」「明治聖帝」「カイザー」「ミカド」などという尊称で呼んでいる。金王国民が金日成を「将軍様」と呼んだり、ドイツ帝国教の信者たちがヴィルヘルム2世を「カイザー」と呼んだり、オウム真理教の信者たちが麻原彰晃を「尊師」と呼んでいた事と全く同じである。日蓮大聖人のパクりもよくない。

略歴[編集]

当時の日本社会は欧美列強の内政干渉によって混乱していた。その隙に付け込んで日本の権力を手中に収めんと企んだのが、睦仁である。睦仁とゆかいな仲間たち(信者)は、京都市内で略奪し回り、京都市民から恐れられた。徳川王朝は新撰組等を派遣して事態の鎮静化を試みたが、効果は上がらなかった。

略奪によって力を蓄えた睦仁たちは、1868年に、関東江戸へ侵攻し、徳川王朝の首班であった徳川慶喜に対して「権力と財産を引き渡さないと、江戸市民は全員皆殺しだ」「譲歩しても男と婆と醜女は全員奴隷、美女は全員夜伽にする」と脅迫した。江戸市民を守るため、徳川慶喜は涙を飲んで降伏。こうして徳川一家は泣く泣く住居であった江戸城から強制退去させられ、江戸城は睦仁の手に渡り、徳川家は平民になった。

そして、睦仁は日本の独裁者に就任した事を宣言し、全国民に対して自身を「天皇陛下」「ミカド」と呼ぶように命令した。そして、「俺が天皇に就いた慶応年を“明治元年”とする。俺の治世を“明治N年”と呼べ!そして、次の天皇が就任したら、“明治”とは別の名称に変更しろ!」と命令した。

睦仁の子孫たちは、現在も江戸城を不法占拠しており、市民公園として開放する素振りすら見せない。

独裁者になった睦仁は、1889年に大日本帝国憲法を発し、「俺は万世一系の“ネ申”だ。“ネ申”に逆らう臣民はぶっ殺す!」って正式に宣言した。1894年から1895年にかけて起こった日清戦争では睦仁は大元帥となり、台湾を支配下に入れた。そして、1904年から1905年に起こった日露戦争でも大元帥睦仁は勝利を収め、1910年朝鮮半島を支配下に入れた。これらにより、台湾と朝鮮は、睦仁の独裁下に入れられたのである。

1911年から1912年にかけて起こった辛亥革命により、中国では清王朝が倒されて中華民国が立てられ、元号も廃止された。この中華民国が立てられた1912年に、睦仁は死んだ。睦仁の葬式の日には、乃木希典とその女房が腹と首を斬り、わざわざ後追い自殺した。後に乃木が大嫌いな厨二病作家司馬遼太郎が「殉死が禁止されてから500年近く経過しているのに殉死するとは、乃木は最後まで単細胞の野蛮人だった」とこき下ろし、それに賛同する馬鹿な大衆が大量に出現、結果として睦仁のせいで乃木の名誉は貶められることになってしまった。

睦仁の死と乃木希典の殉死を見た孫文は、「中華民国は、大日本帝国みたいになってはダメだ!」と言い放ったことは有名な話である。しかし、袁世凱は逆に、「俺も睦仁のような独裁者になりたい!」と言い放った。

関連項目[編集]

先代
(国家成立)
大日本帝国天皇
天皇睦仁
1868年-1912年
次代
天皇嘉仁
1912年-1926年


Wiki-globe.png この項目「睦仁」には、執筆者が大真面目に書いた可能性もありますが、今はまだ周知の事実しかありません。嘘を追加するか、ウィキペディアに転載して下さるボランティアを求めています。 (Portal:スタブ)