もみじ饅頭大学広島

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Dokuro mark.gif
注意‼:この記事は発狂した利用者により書かれたため、読むと頭が腐ります‼
神聖ヒロシマ人民共和国認可
9条国旗.png
「もみじ饅頭大学広島」は、広島大学HDの要請によってヒロシマ人民共和国が公式に認可した大学です。
本稿の記事に対して異議を唱えたり改ざんを加えたりした場合は逮捕され、広島刑務所に収監されます。
ロゴマーク。改名させられた後に新しく作ったの。おいしそうアーン♥♥

もみじ饅頭大学広島(もみじまんじゅうだいがくひろしま、別の呼び名で「じゃけん大学広島」)は、広島県神聖ヒロシマ共和国内に本部を置き、他にも日本国内の広島県領2か所に拠点を持つ効率大学法人である。通称は「もみ大(もみだい)」とか「もみ広(もみひろ)」、あるいは「もみまん大(もみまんだい)」など。

他にもあだ名として「モミジマン(もみじまん)」や、「もみもみまん」とか「もみまんまん」とか「もみまんP」と呼ばれて馬鹿にされて讃えられている。そこから派生した略称「PUHプー)」で呼ばれることもあるが、これは学生の知能レベルを的確に表現するものである。

2005年に「県立広島大学」の名で設立されたが、893国立大学法人広島大学に対する商標権侵害の問題から、2011年に現大学名に改称させられた。その名称は、極右独裁政権の教育改革によって大学名の改称を余儀なくされた首都大学東京からインスピレーションを得ている。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「県立広島大学」の項目を執筆しています。

概要[編集]

他大学での教育・研究との差別化を明確にするため、ヒロシマで愛されている銘菓もみじ饅頭をターゲットにした教育・研究が、全学一丸となって現在進められている。

沿革[編集]

県立広島大学設立と法人化までの経緯は頭の固い百科事典の該当項目を参照。しかし、上述の通り広島大学から大学名無断使用の事実に対して商標権侵害で訴えられた。これに対して「わしらぁ県広こそが広島大学じゃけん!」と法廷で真っ向から対決したが惨敗2009年最高裁判決により、広島大学(国立大学法人)に対する200億円の損害賠償に加えて、大学名の改称を命じられた。

そのため、「まったく新しい大学をつくるんじゃけん!」という広島県知事の思いつきのもと、2010年、地元に愛着のあるもみじの名を冠した斬新な新名称もみじ大学広島に決定し改名、それまでの大学運営方針を突然破棄し、政治屋主導の新たな方針に基づいた大学運営に舵を切り替えた。

しかしまたもや広島大学から、今度は自学で使われている学生情報ポータルサイト「もみじ」に対する商標権侵害で訴えられてしまった。そこで、過去の辛酸を舐めぬよう今度は自ら早急に大学名を再改称することで示談に持ち込み事無きを得る。地元広島の銘菓もみじ饅頭を尊び、その精神を広く世に伝えるため、2011年1月より晴れて現名称もみじ饅頭大学広島になり、大学そのものを全面改訂して新たな一歩を踏み出すことになったのである。

大学名をせめて「県立もみじ大学」か「広島もみじ饅頭大学」にしてくれとの要望もあったが問答無用で却下されている。新しいスタイルであることを強調する為に、あえて不自然な語順のふざけた名称にしているのだ。教員の一部が改称後の大学への就任に同意せず、その影響で斜め上の事態が発生したが、概ねこの新構想に基づいて受験生の志願倍率は軒並み高く(一部の学部はド田舎にあるのにもかかわらず・・・)、大学運営は順調である。

特徴[編集]

大学名改称時の改革と大学運営方針の大幅変更によって学風や教育方針などの特徴が大きく変わった。特に現大学名に改称以降は、ヒロシマともみじ饅頭に特化した教育・研究に転換していることが大きな特徴と言えるが、その概要は下記のとおりである。

  • 旧来の学部名をすべて、じゃけん「2文字名詞+2文字名詞」学部とする。
    • 自己紹介や履歴書などを記入する際には、もみじ饅頭大学広島じゃけん「○○○○」学部・・・となり、ウケ狙いの気持ち良い語呂合わせになっている。
    • 複数の分野名の名詞を使用し、それを理由付けにして強調する事によって、地元ヒロシマの郷土愛をベースにいろんな教養を身につけているように見せかけて、もみじ饅頭を作るスキルしか持たない無能ぶりをうやむやにする。
  • 毎朝の平和の祈りと、はだしのゲンなどの朗読が課せられる。
    • 原爆投下直後・戦後間もない混乱の闇で汚れきったヒロシマに対する想いを馳せ、またその心を声に出して読み上げることによって、汚く乱暴な広島弁によるヒロシマ愛とともに反日感情と反骨精神が磨かれる。
  • 奉仕活動兼インターンシップとしての、もみじ饅頭製造工場でのもみじ饅頭製造技術の収得とその全工程の手作業による製造体験実習を、全学部学生に対する必修科目として卒業要件に定める。
    • つまり実習先は強制的にもみじ饅頭製造工場であり、拒否すれば即退学ということである。その他、選択科目としての実習先には食肉処理工場、廃棄物・汚物・遺体処理現場、深夜の居酒屋チェーン店(特に歓送迎会・忘新年会シーズン)、パチンコ店(特に新台入荷時)などがあり、これらの実習も大学側が積極的に履修を勧めている。
    • またもみじ饅頭工場実習が必修になっている大きな理由としては、自分が籍を置く大学名に対して恥ずかしがらずにもみじ饅頭作りに情熱を傾けることで自信を持ち、愛校心をはぐくむためである。

ヒロシマ(本部)キャンパス[編集]

神聖ヒロシマ共和国広島市内にある本部キャンパスには、下記2つの学部がある。

じゃけん「人間文化」学部[編集]

もみじ饅頭の形・味・すばらしさをその歴史を通して海外に広める方法論全般や、もみじ饅頭を食べることによる健康維持に関する身体的・心理的側面を学ぶ。

じゃけん「経営情報」学部[編集]

限りなく低コストでもみじ饅頭を生産する計画論、もみじ饅頭をより多く販売するための営業実践テクニックや、コンピュータを用いたもみじ饅頭生産・販売管理の数理的解析・統計手法について学ぶ。

七塚原牧場キャンパス[編集]

広島県山奥の七塚原牧場に存在する。周りが山と田畑ばかりで街自体が無く、しかも真冬になると豪雪地帯に様変わりする、まさに辺境のド田舎。ここには、下記の学部がある。

じゃけん「生命環境」学部[編集]

もみじ饅頭の原材料や製造手法について、分子レベルでの生物化学実験や遺伝子組み換えとその商品実用化、ときには牧場での実習体験も経験しながら、生命維持や自然環境との調和を科学的に学ぶ。

女子学園キャンパス[編集]

広島県の沼田川河口付近にそびえている。キャンパスの現状風景がそのままキャンパス名になっているため、ここの男子学生は肩身が狭いと思われる。ここには、下記の学部がある。

じゃけん「保健福祉」学部[編集]

もみじ饅頭の衛生管理や常温・冷蔵保存法、日常生活やリハビリの中で認知症の高齢者あるいは障害者にもみじ饅頭を食べさせるための方法について学ぶ。

卒業生の進路[編集]

卒業生の主な就職先のうち、まともなところを挙げると、にしき堂、藤井屋、やまだ屋などもみじ饅頭関連会社しかない。それ以外だとあとは全て例外なくブラック企業か、ニート自宅警備員といったところである。

関連項目[編集]

この記事については以下のようなことが主張されているようです。

  • この記事は誤りと嘘八百でいっぱいの百科事典であるアンサイクロペディアに掲載されています。ここにあるコンテンツはその全て、もしくは一部がフィクションですが、同時にそうではない可能性もあるなど、言うなれば「超フィクション」の状態にあります。つまり、全て嘘八百ということです!したがって実在する人物・事件・団体とは一切関係ありません!
  • ここにはあなたの社会的評価を害するに足る事実はありません!名誉毀損で刑事告訴しないでください!
  • あなたの社会的評価は全く傷付いておらず、損害は全く生じていません!損害賠償請求しないでください!
  • あなたの経済的評価を損なう危険は全くありません!信用毀損で刑事告訴出来ますが、時間の無駄です!
  • この記事を読んであなたが当局に逮捕されても、一切責任を負いません!
  • Akajisoshou.gifそのほかこの記事のために発生した損失や損害について、一切責任を負いません!