白衣性恋愛症候群

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「白衣性恋愛症候群」の項目を執筆しています。

白衣性恋愛症候群はくいせいれんあいしょうこうぐん)とは 工画堂スタジオ(しまりすさんちーむ)が開発し世に送り出した生粋の百合ゲーである。

名前からして百合要素満載な百合ヶ浜総合病院を舞台に、新米看護士沢井かおりが色々とアレな事になりつつも彼女をゲットする話…であっている筈だ。

詳しくは買って遊べばいいさ。要素追加版の「RE:Therapy」も出ているので、そっちでも可。

特徴[編集]

こんなシーンもあるけど直接ブツは出ないから安心してほしい。
…誰だ、ガッカリしてるのは。
システム
特筆することは特にない、普通のテキストアドベンチャー。
に見せかけて、医療要素が異様なまでに濃い。百合要素以上に濃い。これはシナリオライターが本職の看護士だからであり、ゲーム全編に渡ってやたらマニアックな医療知識が駄々漏れ。
「点滴の落滴速度を調整するアレ」が「クレンメ」という名前だと知っている人がいたら、その人が医者や看護士でない限り本作のユーザーである。
百合要素
CEROレーティングCとは言え、そこはソニーハード。やってもキスくらい…
ではない。泣きながらシャワーに打たれたり脱がせて全身マッサージしてみたり、お前らちょっと自重しろというくらいの百合エロ大盛り。
もちろんキスもするよ?凄く。
凄い欝な要素
バッドエンド近辺のシナリオが欝なのは当然、と思うなかれ
まさか亡骸を抱えて入水自殺するとは思うまい!ビックリだよ!
その他にも拉致監禁して衰弱死だの人格上書きだの色々と危険な鬱要素が頻出。でもグッドエンドは甘々だから、フラグ管理厳正にして目指すといいさ。あぁんもうあぁんもうあぁぁぁぁぁぁあんんんんもぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!!!って転げまわるから。

登場人物[編集]

沢井かおり(cv阿澄佳奈)
本作の主人公。肉食ガチレズ。あだ名はかおりんさん。
ギャルゲー主人公ばりに鈍いが、一回相手が好意的だと知ると一気に攻め落とす。さすがガチ。
仕事の上では新米もいいところで、アホの子としか思えないこともする。
見た目に寄らず酒好き。先輩と部屋呑みするシーンは無駄に差分が豊富。
藤沢なぎさ(cv日笠陽子)
沢井の先輩。高校時代からかおりんさんを餌付けしてたガチレズ。
仕事にはムラがあり、手先は器用だがやる気が薄い。お菓子作りとストーキングは一級品。何で看護士になったの
作中最悪のヤンデレ気質。ルートに入ると本領発揮。
また他人のルートでも地雷選択肢を持ってくる。やめてデストラップ先輩。
大塚はつみ(cv喜多村英梨)
主任さん。この手のゲームのヒロインとしてはかなりギリギリな29歳。
仕事しか出来ない人。片付けとか家事とか一切しません出来ません。
超能力的なものを持っているが、発動するときは大抵バッドルート。
いい年なのに恋愛未経験で、グッドルートではかおりんさんに翻弄されっぱなし。
堺さゆり(cv今井麻美)
再生不良性貧血で入院した看護学生。かおりんさんの後輩。ファンからは天使と呼ばれる。
ツンデレ。しかしシナリオ後半までは「ツンギレ」。常にツンツンしてて頻繁にブチ切れる。
真面目で完璧主義、でも結構詰めが甘い。あとデレてからの甘さも凄い。
RE:Therapyのアフターシナリオでは、念願かなって看護士に。
山之内やすこ(cv原由実)
謎多き先輩。一見するとノンケだけど、実はそうでもなかったぜ!
ガチオタかつ同人屋、かおりんさんたちをモデルに百合本出してたりする。いいのか?
実は色々と過去が真っ黒。でも普段は明るい関西形姉さんを貫くやり手。
RE:Therapyで攻略対象に昇格。よかったよかった、さすが人気投票一位。
浅田あみ(cv水野愛日)
ネフローゼ(腎臓の病気)で入院中の高校生。やすこさんと同じくRE:Therapyで攻略対象に。
工画堂作品に良く出てくる謎楽器フォルテールを弾ける。魔力で鳴らす楽器なので、音が出るだけでも凄いことなんだとか。
実は一番肌色分が多い。あと、挿れ間違えたりもする。
やすこさんに負けず劣らず内面が真っ黒。バッドが辛い子。


その後の展開[編集]

さすがにアレすぎたせいかアニメコミカライズはされなかったものの好事家からは愛され、短編集や公式同人誌などあれこれと食指を拡げて行った。

あと、世界観を受け継ぐということで白衣性愛情依存症が発売された。しかし主人公が看護学生になったせいか医療要素が明らかに目減り。そしてメインライターだったはずの円まどか女氏リストラ…。

だがしかし、NTR標準装備で百合修羅場必須というマニア向けパワーアップを果たしたので興味があればやるといいよ。それと、主人公が着衣OMORASHIするシーンもある。何故そうもマニア向けパワーアップを果たす。

関連項目[編集]


Ronjeremy mario.jpg このゲーム「白衣性恋愛症候群」には、致命的なバグ・不具合が含まれています。このままでは発売できませんし、仮に発売しても非難の嵐となるでしょう。発売を延期してでもデバッグに参加して下さる開発者を求めています。 (Portal:スタブ)