男塾

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』 民明書房『"男塾"における中国文明の影響』

わしが男塾塾長 江田島平八である!!

塾長、江田島平八
こちらも参照
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「男塾 (架空の学校)」の項目を執筆しています。

男塾(おとこじゅく)とは、創立300年以上の歴史を持つ東京都にある男の中の男を育成する私立学校である。とはいっても、作中では「男塾は男子校てある」とは一言も言ってない。

概要[編集]

塾と名前がつくが私塾ではなく、正規の私立高等学校である。授業カリキュラムは独自色が強いようである。校長は塾長、教員は教官、一年生を一号生、二年生を二号生、三年生を三号生などとと称している。全寮制である。

真剣による決闘や死亡事故などは日常茶飯事であるが、逮捕者などは特に出ていないので、男塾の敷地内は事実上の治外法権区域といえる。

教科書には「葉隠」が採用されている。

大変優れた人材を多数輩出しており、卒業者は内閣総理大臣をはじめとして、ゼネコン・金融業のトップや全日本青年医師会会長、防衛庁長官・米軍総司令官などの要職に就いている。

卒業生は、男の中の男である。

ただし、その影には膨大な数の留年生、退学者、死者の屍が築かれている。

研修施設[編集]

  • 赤鬼島・青鬼島・金鬼島に存在する。

授業[編集]

将来の日本を背負って立つ人材の育成のため、高度なカリキュラムが組まれ日々の授業が行われている。

  • 国語…教科書には「葉隠」が用いられ、男塾名物地獄逆吊り千回朗読などの教練が行われ、塾生達はその深奥を学ぶ。
  • 英語…真の国際人たるべく外国語の授業も欠かすことはない。厳しい書き取り訓練により、26文字にも及ぶ亜琉覇別怒の習得に勤しんでいる。
  • 数学…日々欠かすことのない九九の反復演習は、基礎訓練の重要性を示している。この後分数の足し算など、高度な数学理論の教鞭に移る。
  • 社会…豊富な民明書房の書籍により、主に中国拳法の歴史について学ぶ。また戦吉兆占針盤や壟義盾行など戦国時代にまつわる有職故実もカリキュラムに含まれ、幅広い知識を習得する。
  • 理科…鷹や蝙蝠・ヘビからアリやハチ・ホタルの調教方法や、毒物劇物・濃硫酸の取り扱いなど、すぐに実戦に役立つ内容を講義している。

しかしこれらの授業が行われるのは一号生のときだけであり、二号生以上はもっぱら内外でのイベントに駆り出される。

行事[編集]

  • 愕怨祭…収益は恵まれない教官に寄付される。
  • 驚邏大四凶殺…数十年に一度しか開催されない、男塾最大のイベント。
  • 大威震八連制覇…3年に1度行なわれる競技会。

競技会への参加実績[編集]

外部で行なわれる競技会への参加も多い。

  • 喊烈武道大会(個人競技会)
  • 天挑五輪大武會(団体競技会)
    • 現在は開催されていない、4年に1度冥凰島で開催される16人1チームの競技会。主催は藤堂財閥。男塾は1988年に初参加し、見事最後で最初の優勝を遂げた。藤堂豪毅が財閥総帥になってからは開催は休止中。理由は「金のムダだから」。
  • 七牙冥界闘(団体競技会)
    • 「闇の牙」主催の競技会。特に参加人数に制限はない。事前登録無しにチームメンバーとして飛び入り参加も可能。
  • ワールド男杯(団体競技会)
    • 10年に1度天安門広場で開催される3人1チームの競技会。
  • 亜流魔偈呑(団体競技会)
    • 5人1チームの競技会。主催は「五芒星」。1度の参加チームは5つと決まっている。

主な進路[編集]

男塾は表面上普通科高校だが、実質は保健体育科であり、日本体育大学大阪体育大学国際武道大学筑波大学などの体育学部、スポーツ学部(スポーツ科学部)に進学する塾生が非常に多い。

だが、孤児の塾生も多く、無職や収入が少ない親、収入は多いのだが宵越しの金は持たない主義の親、「金はあるが、こんな息子に授業料を払ってやるくらいなら、どぶに捨てたほうがましだ」と思っている親等も多いため、全寮制で給料の出る省庁大学校への進学希望者が多く、多少の合格者もいる。

具体的には防衛医科大学校防衛大学校海上保安大学校である。防衛医大に合格するなら気象大学校に合格してもよさそうなものだが、四年間も気象学を勉強しようというモチベーションが不足しているためか、ほとんどいない。逆を言えば、射撃・水泳・スキー訓練をして給料がもらえるから、防衛医大に合格するほど受験勉強できるわけである。

就職先としては、やはり自衛隊・警察・消防署が多い。任期制自衛官の場合、2年ごとに契約更新しなければならないが、上司も本人も3曹昇進の見込みが少ないと分かっているため、たいてい警備会社に転職する。「世が世ならば」とは、現在では役立たずという意味であるが、現代日本社会で男塾生が人の上に立つことは、まことに難しい。

また、殺人術は救命術に通じるということか、看護助手として病院に勤め、看護師・介護福祉士等を目指す塾生もいる。男塾では眼の前で人間が死ぬことなど日常茶飯事であり、ERは適材適所と言えるかもしれない。

言わずもがなのことだが、宮仕えを希望しない塾生もおびただしくいる。彼らの武術は格闘技の範疇を大幅に超えているため、大相撲・プロボクシングK-1グランプリ等への参加は認められず、用心棒、ヒットマン等の稼業を選ばざるを得ない。男塾卒業生の暴力団員と、やはり男塾卒業生の警察官・警備員が遭遇すると、局地戦の様相を呈する場合がある。その犠牲者が警察病院や自衛隊病院に運ばれると、男塾出身の医師による中国4000年の医術で何の後遺症もなく蘇生し、再び局地戦が行われることによって、多大な日本国の税金が失われていることは周知の事実である。

姉妹校[編集]

関連項目[編集]


書きかけだ 記事は面白ければいいんだ。面白いものは削除されない。当たり前だ。
だが この「男塾」は面白くない
面白さを視野に入れるなら特に内容だな。誰でもいいから面白い記事を期待しているぞ。 (Portal:スタブ)