男はつらいよ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

男はつらいよ(おとこ - )とは、現在の日本で深刻化している男性差別問題の俗称である。

使い方[編集]

正しく使わないとこの言葉の意味は分からない。

誤った使い方
「男はつらいよ。女は楽でいいよな」
正しい使い方
「男はつらいよ。社会は敵だよ。女もつらいよ、でも社会は味方だよ」

概要[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「男はつらいよ」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「男性差別」の項目を執筆しています。

日本では昔から、男性は女性より尊く女性は男性より卑しいというイデオロギーが発達していた。

戦後になって男女平等参画社会基本法男女雇用機会均等法などが整備され、男女平等が約束されたかのように思われた。

しかし、現在男性は、社会的・身体的・文化的・法的に女性よりはるかに弱い立場にある。その最たる例はこの人痴漢です!であろう。


以下、この百科辞典の意向に反する「真実」が書かれているが誰も気にしない

男性の劣等[編集]

具体的な例がなければ、この「男はつらいよ問題」は見えてこない。

社会的劣等[編集]

  1. この人痴漢ですは女性にしか使えない必殺技である。
  2. 男性の言い分は正しくない。女性の言い分は正しい。
  3. 女性が泣くと許される。男性が泣くと罪が重くなる。
  4. 痴漢は裁判なしで有罪となる。痴女は裁判なしで無罪となる。
  • 社内問題について
  1. 上司が男なら、女性社員のミスは海より広く・男性社員のミスは猫の額の待遇で。
  2. 上司が女なら、女性社員のミスは辛口で・男性社員のミスは罵詈雑言で。
  • 男女交際について
  1. 男は甲斐性がないといけない。女は甲斐性が無くても良い。
  2. 男は女に貢物を渡さないといけない。女は男に貢物を渡さなくても良い。
  • 女性専用車はあるのに男性専用車はない。
  • 「どうぞ息子をもらってください」/「娘は絶対に渡さんぞ」
  • 専業主婦は職業として認められている。専業主夫は職業として表面上、本当に形だけ認められている、というタテマエ。
  • 女性の差別問題は普通に報道される。男性の差別問題は検閲により削除される。

身体的劣等[編集]

  • 処女は正の価値・童貞は負の価値。
  • 女性の身長が156cmは普通だが男性の身長が156cmだと低いとみなされる。
  • 女性の身長が129.3cmだと需要があるが、男性の身長が129.3cmだと需要がほとんどない。
  • 女の体臭は公害にならない。男の体臭は公害になる。

文化的劣等[編集]

  • 男性は女性に比べ需要が圧倒的に少ない。
  • 男性は女性に比べ属性数が圧倒的に少ない。
  • 女性は男性キャラの声優になれるが男性は女性キャラの声優になれない()。
  • 俺の嫁は多いのに私の婿は殆どいない。
  • SOS団について
  1. 絶対的権力を持つ涼宮ハルヒは女性である。
  2. 女性は3人入れるのに男性は2人しか入れない。
  3. キョン(男)は涼宮ハルヒ(女)の配下である。朝比奈みくるもそうだが誰も気にしない
  4. 鶴屋さん(女性)は名誉顧問である。一方で谷口国木田・コンピ研(全員男性)は団の下位に位置する。

法的劣等[編集]

  • 女性は男性の顔に傷を負わせてもよい。同性の顔に傷を負わせるのは軽犯罪。男性が女性の顔に傷を負わせるのは重犯罪(軽の156倍)。
  • 家庭内暴力(DV)の刑罰は、男性が女性の156倍。

関連項目[編集]

この項目「男はつらいよ」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)