甲賀市

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「甲賀市」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「甲賀市」の項目を執筆しています。
Wikitravel.png
放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「甲賀市」の項目を執筆しています。

甲賀市(こうかし)とは、滋賀県の南部にある小さな町。日本で唯二の忍者の里であり、現在もその面影を残している。現在数少ないニンジャスターの生産地でもある。

概要[編集]

甲賀市は昔から忍者の生産地で、現在も諜報員を多く輩出している。特に、県立甲賀高校県立甲賀工業高校では、普通科に加えて忍者科があり、日本の暗殺部隊の未来を背負う若者を育成している。甲賀高校はその上特修科を設置し、7年間学ぶことができるようになっているが、甲賀工業高校にはそれが無いため、2年前に忍者科を廃止、現在は忍者工業科として手裏剣クナイ等の製造技術等を学習する科になった。著名なOBはここ100年近く出ていないが、大半の古典文学には甲賀高校OBが登場するなど、優れた人材を輩出しているのは確かである。

また、蛇口をひねればおが出てくることで有名だが、最近の若者は茶を飲まない事などから、市議会は水道水に戻す計画を検討中である。

治安[編集]

治安は非常によいが、スピード違反程度の軽犯罪でも手裏剣が飛んでくるため、市内で気を緩めるということができない。そのため観光客は年々減っており、警察は治安維持の方法の見直しているらしい。

交通[編集]

全国各地に忍者を派遣するため古くから発達している。

鉄道は草津線近江鉄道信楽高原鉄道がある。

道路は国道1号線が走っており、最近では新名神高速道路も出来てパワーアップしている。


関連項目[編集]