田代砲

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「田代祭」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「荒らしプログラム」の項目を執筆しています。
「一発だけなら誤射かもしれない」
田代砲 について、朝日新聞

田代砲(たしろほう)とは、人類創造以降登場した兵器の中で最強最悪の威力を誇る戦略兵器である。

一般では主にTime誌主催のPerson of the yearへの投票に偽装されたサイバーテロや、田代砲1台3秒で全世界迷惑メール配信サーバ粉砕事件が有名。

歴史[編集]

エクストリームスポーツの一つであるF5連打において、PCと呼ばれる式神を用いて自動化を試みたものが起源だとされる。 エクストリームスポーツ連盟により即使用禁止処分になったが、その破壊力に目をつけたジオン軍により秘密裏に開発が継続された。 その後世に名高いコロニー落としにおいて導入され、合計5つの田代砲が運営される、その際連邦軍に与えたダメージの約60%強が田代砲によって強奪されたコロニーによるもの。 1999年7月ノストラダムスの大予言にそうかのように田代砲もジオン軍より漏洩し、民間人でも式神さえ手に入れれば容易に使える暗黒時代に。 Time誌主催のPerson of the yearへの投票に偽装された全世界同時多発サイバーテロ、俗に言う「Y2K問題」が民間人の手で始めて使われた田代砲であるとされる。 その際の偽装投票先が田代という人物であったのが田代砲と呼ばれる所以である、これ以前は単にスクリプトやF5ツールなどと呼ばれていた。 2008年現在、民間の技術者により様々な改良が施された亜種が登場し、今やインターネットの影響下にある犯罪の98%が何らかの形で田代砲を用いているとされる。 また、上記のように容易に誰でも使うことができるのだが、田代砲との波長を合わせることにより、田代砲の能力を普通の人間の約49倍にまで上げることのできる猛者もいる。これらの人種は新人類とされておりその大半が人間国宝とされている。

性能[編集]

その能力は誕生当時でさえ容易に厨房100人分をこえており、現在は式神の進化もあって1,000人~10,000人相当の戦闘力をもつ。 鬼に金棒、田代砲にインターネットという具合にインターネットを用いることでさらに戦闘力が100倍になる。 田代砲が世に流通するに伴って、アカウント制の導入やCAPTCHAによる田代砲の検出やメールによる本人確認など様々な対抗策が生み出されたが未だ完璧な防御策は生み出されていない。 運に頼らずに受けきる手段は愛しか無いとされていたスターライトブレイカーを、論理値にして式神を2億ほど集めれば可能だとする論文を発表した田代砲開発本部が一夜にして滅ぼされたのはあまりにも有名。

亜種[編集]

神田代砲や、超田代砲。田代砲改など、元の田代砲より威力の高いものが多い。しかし、威力が高過ぎるために苦しまずに敵を殺してしまい、日本人武士道に反するため、敵を殺さずに出来るだけの攻撃を叩き込める田代砲が最高の兵器だとする意見は根強い。また武士道を理解できないメリケンが作った、田代砲を軽く凌駕するゲイツ砲も存在する。

使用方法[編集]

前述のとおり、Time誌主催のPerson of the yearへの投票と偽って使うのが通例。 そのほかに、攻撃する人間にとって気に食わないサーバーやホームページなどを駆除する武器として0.1秒かからないお手軽ツール。 また、ホームページを開設したが、カウンターなる寄生虫に取り付かれて悩んでいる友人がいるときは、最小出力で適度に打ち付けてやると喜ぶ。

最近では、その精度と破壊力を買われてテポ丼ノ丼の撃墜用兵器として秘密裏に各地に標準装備されている。実際に使用されないことを祈るばかりだ。

備考[編集]

田代砲は実はアレのことをさすのではという説がある。 なら恐ろしいぐらい元気だ

関連項目[編集]

Wiki-globe.png この項目「田代砲」には、執筆者が大真面目に書いた可能性もありますが、今はまだ周知の事実しかありません。嘘を追加するか、ウィキペディアに転載して下さるボランティアを求めています。 (Portal:スタブ)