田中眞紀子

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
「田中眞紀子!よく夫婦揃って自民を裏切った!感動した!」
田中眞紀子 について、小泉純一郎
近影

田中眞紀子(たなか まきこ:19XX年1月15日~)とは御年検閲により削除歳の女性政治漫談家。父親は田中角栄

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「田中眞紀子」の項目を執筆しています。

人物像[編集]

父の影響かタレントっぽい発言で政治に対して気の利いた風刺をする。[要出典]ただ、中傷ととられる事も少なからずあり、安倍晋三を種無しスイカと揶揄したときは自意識過剰な不妊の女性がなぜか逆ギレした等でもたびたび非難を浴びる。にもかかわらず彼女の人気が絶えないのはやはりお察し下さい。2009年に父を裏切る形で、夫婦揃って民主に離反した。

芸歴[編集]

  • 1944年、芸人田中角栄の長女として誕生。
  • 早稲田大学での演劇活動で芸人としての才能を開花させる。
  • 角栄の死後、本格的に芸人の世界に進む。当初は角栄の娘としての知名度はあったが、まだ新潟を中心に活動するローカルタレントでしかなかった。その後、小渕恵三のことを「凡人」と呼ぶギャグが話題になり、次第に全国区の人気を博するようになった。
  • 2001年、小泉純一郎の薦めで劇団「小泉劇場」に所属する。橋本龍太郎のことを「ポマードおじさん」と呼ぶギャグや、小泉との夫婦漫才などで国民的な人気を獲得する。
  • 当時の小泉劇場には、小泉純一郎はもちろん、「これ、気違いの顔ですわ」のギャグで有名な塩川正十郎、偉大なるイエスマン武部勤、食いだおれ人形のモノマネで有名な坂口力など、国民的に人気の高い芸人が多く所属していた。その中でも真紀子は一二を争うほどの人気を博した。
  • その後、鈴木宗男との夫婦漫才や、外務省伏魔殿に例えるギャグを次々と世に送り出した。しかし、ディズニーランドに遊びに来た金正男を北に送り返すパフォーマンスや、数々の暴言は賛否両論を巻き起こした。
  • 以上のような過激な活動のため、小泉や他の団員から次第に顰蹙を買うようになる。そして2002年1月、ついに小泉劇場からの解雇が言い渡され、真紀子はフリーの身となる。劇団員としての最後のギャグは「残念ですね。一生懸命やってるのに」と言いながら涙を流すというものであった。
  • その後、自身の金銭問題なども浮上し、人気は急落。再び新潟のローカル芸人としての活動を余儀なくされる。
  • 2009年、以前から交流のあった民主劇場に入団。真紀子の入団を薦めたのは、父・角栄の弟子小沢一郎であると言われている。
  • 民主劇団への移籍によって人気回復を目指した真紀子。しかし、ブーメラン菅直人、宇宙人鳩山由紀夫といった、同劇団の人気芸人に埋もれる形となってしまい、ローカル芸人の域を出ることはなかった。そして最近では、人気芸人であるブーメラン男にとうとうブチ切れ、菅劇団に対し総辞職を迫っている。
  • 2012年12月17日以降はあの映画の続編、「老婆の休日」に出演している。

格言[編集]

彼女の人気の秘訣は、なんといってもキチガイ自由奔放な発言にある。

「トイレ行かせてください」
議会中の突然の禁則事項です について、田中眞紀子
「静かじゃない人」
亀井静香 について、田中眞紀子
菅総理に負けない見事なブーメランである。
「しこる人はしこるけど、しこらない人はしこらないんじゃないの。菅さんのやり方一つ、器量が大きい人かどうかが見られる」
民主党のヤリ方 について、田中眞紀子
「政界にはネズミやゴキブリがいっぱいいらっしゃいますからね」
政界 について、田中眞紀子
「顔じゃないの、政治は。違いますか?」
政調会長 について、田中眞紀子

小泉純一郎に対して[編集]

小泉総理に対しては特に凄まじい罵詈雑言を吐いている。これは、裏を返せばツンデレなのだろう。しかし、田中眞紀子氏には夫に直紀氏がいる。どうにもならない恋もあるのだから、期待しないように。

「小泉首相はいつまでもリチャード・ギアとダンスでも踊ってりゃいいのよ。」 」
小泉純一郎 について、田中眞紀子
「小泉さんが、煮干しの出がらしみたいな顔して『俺は靖国行く』っていうからおかしくなった。あの人はホントにタチが悪い」
小泉純一郎 について、田中眞紀子

関連項目[編集]


又吉イエス顔写真.jpg 田中眞紀子は腹を切って死ぬべきである。また田中眞紀子はただ死んで終わるものではない。
唯一ネ申又吉イヱスが地獄の火の中で加筆・編集させる者である。
田中眞紀子を笑って見ているだけの者も同様である。理由は未完成であるなら自ら完成させるべきだからである。
詳しい理由は選挙公報等で熟知すべし。 (Portal:スタブ)