生駒市

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
大阪民国連邦生駒公国
Ikoma 英語1
125px 100px
(国旗) (国章)
国の標語 : Residential town where Kansai 1 charm exists </span>
生駒市の位置
公用語 日本語(畿内辯)
首都 ヒガシシンマチ・シティ
最大の都市 生駒エキマエタウン
指導者 不明
皇帝(現在空位) トオル・ハシモト
公卿 空位
面積
 - 総計
 - 水面積率
世界第119位
53.18km²平方km
0%
人口
 - 総計(2007年
 - 人口密度
世界第不明位
9,117,181
(動植物含む)人
世界第xx位
不明人/平方km
政府 不明
国民的な英雄 不明
植民地 1678年真言律宗宝山寺設立。1971年大阪民国に併合。
通貨 大阪民国ウォン (¥)
時間帯 UTC (DST: 不明)
国歌
宗教 不明
国際電話番号 無し
1 英語以外での正式国名:生驹公国(中国語

生駒公國(台湾語
이코마공국 (韓国語

え、生駒てどこ?大阪?(大阪語
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「生駒市」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「生駒市」の項目を執筆しています。
Wikitravel.png
放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「生駒市」の項目を執筆しています。

生駒市(いこまし)は、奈良県の北部にある都市。近鉄王国の支配区にあるとされるが、大阪の支配に屈している。

概要[編集]

かつては堪海律師の統治する仏教国家「生駒」という独立国家であったが、明治維新後、公国として独立を保った。元首たる公卿は代代引き継がれてきたが、次第に隣の強国大阪民国に浸食されるようになり、属国としての服従を強いられるようになった。これに危機感を持った国家臨時政府は、神聖同盟を結んでいた奈良に支援を要請。2006年に隣の奈良市から弁論士官山下真が臨時公卿に就任。神聖同盟下とはいえ、これを歴史上初めての他国の支配として、ナラマン=コンクエストと呼ぶ。

新元首となった山下は「魅力ある住宅都市」という戦略を立てた。しかしながらその為には大阪民国の植民を受け入れざるを得ない。更に神聖同盟以前に奈良が大阪民国に併合された歴史があり、極度の大阪コンプレックスから生駒公国の事実上の「主権放棄」を宣言。隣国大阪民国による委任統治が開始された。現在山下公卿による独裁が完成しつつある。さらに奈良県三重県京都府から大量の移民が流入。その事実に公卿は「住みにくい」と、故郷奈良への亡命を決行した。

それに伴い、現在では大阪民国の植民地にされている。

交通[編集]

鉄道[編集]

明治後期、生駒を当初から植民地化したがっていた大阪民国大統領の目に留まり、軍事鉄道奈良線が開設された。それによって大正年間には早くも生駒公国の良心である宝山寺が、賽銭を大阪人にカツアゲされたとの伝説がある。

現在ではこの路線は大阪民国の植民地政策の一手段として捉えられており、1980年代には不平等条約に則って第二植民鉄道東大阪線 ができた。※なお、東大阪とは生駒の蔑称である。

しかし2006年、生駒と神聖同盟を持ち、利権を持つことを目論む京都奈良によって、公国北部に国際鉄道けいはんな線が開設され、大阪の一国支配にも翳りが見えている。 なお、国際鉄道の学研北生駒停車場付近には生物・化学・サイバー兵器に関する施設群が存在。また、国境付近には高山ニュータウン第二工区跡に大阪民国軍が基地を建設。大阪民国陸軍第13守備隊、空軍第25支援部隊が駐留している緊張感ある地域である。

道路[編集]

西南地域[編集]

古くから大阪府の植民地化政策により造成されてきた西南地域には国道163号168号をはじめとする大阪の植民道路が開通している。これは生駒に住宅を割り当てられた大阪民国国民の専用道路となっており、公国民は公族及び華族しか通れない。

その他、1950年代、大阪民国軍陸軍第17建設隊によって、切り通しの原理で阪奈道路が造成された。しかし、当時は生駒が完全に大阪府植民地となることが決定しておらず、当時の旧生駒公国軍第1連合強襲部隊による激しいゲリラ戦の攻防があったとされる。そのため、この道路は大変紆余曲折している。しかしながら属国化前後から大阪民国は道路建設を活発化。大阪民国陸軍合同建設隊によって第二阪奈道路が造成された。なお、この道路の一部阪奈トンネル内には核基地及び大阪民国軍基地が置かれ、大阪民国陸軍第10歩兵部隊が駐留している。

東北地域[編集]

古くから開発がされてきた西南地域に対し、東北地域は「暗黒地域」と呼ばれる地域で、生駒公卿の主権が及ぶか及ばないか、古代より微妙な地域であった。

しかし、かねてから当地に目をつけていた京都及び奈良両国は、けいはんな線を開通させ、一気に緊張が高まった。それに伴い両国専用道路も開通させ、(国道308号など)怒涛の植民政策を現在実行している。大阪民国はこれに対抗し軍を配置した。しかし当地域はかねてから京都・奈良寄りの華族が多く、巻き込まれることを嫌った一部華族から「分離独立せよ」との意見もある。

地域[編集]

生駒山地域[編集]

「宝山寺」を中心とした、犬猫兵器訓練施設、生駒公国軍国宇宙艦隊本部(閉鎖)、大阪民国人民放送送信施設群、各種宗教結社の本拠地などがある魔界である。

近隣地域[編集]

生駒郡[編集]

同じ名前の地域(正式には、安堵王国及び斑鳩共和国及び三郷帝国及び平群君主国による連合国)だが、大阪民国主権は及ばないとされている。