バラエティー生活笑百科

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
生活笑百科から転送)
移動: 案内検索

Grue Jammy.gifGrue Jammy.gifこの項目にはNHK制作の番組に関する記述があります。Grue Jammy.gifGrue Jammy.gif

Grue Jammy.gifGrue Jammy.gif受信料の徴収と称してどーもくんが襲ってくるかもしれません。Grue Jammy.gifGrue Jammy.gif
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「バラエティー生活笑百科」の項目を執筆しています。

生活笑百科は、土曜日の昼に放送されている元祖法律番組

概要[編集]

クイズダービー8時だよ!全員集合が終了するまでは、それらと並んで土曜日を象徴するものであった。どうでも良い身近な法律問題を扱う。NHK大阪放送局製作。売れない漫才師を多用し、漫才師の雇用に貢献している。

番組構成[編集]

大阪放送局製作らしく、漫才を取り入れている。流れは以下の通り。

  • 相談内容
    売れない漫才師を起用。ゴチャゴチャと分かりづらく、つまらない。なぜ、この漫才師が売れないかよく分かる。
  • 相談内容まとめ
    相談内容を完結にまとめたものをパネルを使って表現。最初の頃はなかったが、漫才での相談内容が分かりづらいという苦情があったのだろう。
  • 相談員の予想発表
    二人の相談員と呼ばれる者が、相談内容が法律ではどう解釈されるか、という予想を立てる。互いに相手を罵ることがある。漫才よりこちらのほうが面白い。かつて、超超セレブの上沼恵美子が出演していた。
  • ゲストの予想
    ゲストは、どちらの相談員の予想が正しいか、予想をする。クイズダービーのように、ゲストが直接回答するわけではない。NHKらしく、得点を賭けることはしない。
  • 正解の発表
    NHKの顧問弁護士による、正解と思われる解釈の発表と解説。

弁護士[編集]

この番組に出演している弁護士は、NHKの顧問弁護士である。そのためNHKの受信料裁判で弁護士を務めていることもあったり。

相談内容について[編集]

相談内容レベル[編集]

どうでも良い、レベルの高くない相談内容で、Yahoo!知恵袋ググれば、おそらくは解決するであろうレベルである。

相談内容例[編集]

相談内容例をいくつか挙げる。それぞれ、相談と回答の内容である。つまらない漫才と相談員の話はカットしてある。

  • 勝手に百科事典が送られてきた。代金を支払う必要はあるか?
    ネガティブオプションである。品物の引取を要求できる。期限までに品物が引き取られない場合、処分して良い。
  • 電波が勝手に送られてきた。代金を支払う必要はあるか?
    もちろん、支払う必要がある。
  • パソコンを買ったら、知らぬ間にプロバイダと契約されていたことになった。
    知らぬ間に契約されることは違法。ただし、プロバイダと契約したことによりパソコンを安く買える等の利益があることを承知の上ならば、違法ではない。
  • テレビを買ったら、知らぬ間に某放送局と契約されていたことになった。
    もちろん、契約は有効。金払え。
  • 水道代を払わなかったら、水道が止められた。健康文化的な最低限度の生活がおくれず、憲法違反だ!
    つべこべ言わず、水道代払え。
  • どこにお金を払ったわけでもないのに、なぜか電波が送られてくる。なんとかしろ。
    どこからかは分かっているはず。金払え。なお、その電波が毒電波なら精神科へ行くことをおすすめする。
  • 携帯電話ワンセグ放送を見ている場合は、某放送局と契約はしなくて良いんだよね。[1]
    ぐぬぬ。
  • 普通に外出しただけなのに、上沼恵美子氏から不法侵入として、訴えられた。
    日本の殆どの土地は、彼女のものだというのは、この番組の視聴者であれば既知のとおりである。仕方がないので、諦めよ。

良い子の皆さんへ[編集]

もし、本当に、法律問題が生じたときは、普通の弁護士に相談したほうがよっぽど良い。

関連項目[編集]

この番組「バラエティー生活笑百科」はまだパイロット版です。実用化に向けて更なる検討を必要としています。 (Portal:スタブ)
  1. ^ ワンセグ放送 NHK受信料、支払い義務ない[1]