琉神マブヤー

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
この記事にはユーモアが不足しています。治療には十分な栄養と日光愛情シュークリーム分が必要です。
ユーモアの摂取方法にも十分気をつけましょう。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「琉神マブヤー」の項目を執筆しています。

琉神マブヤー(りゅうじんまぶやー)とは、沖縄独立を目指す琉球帝国革命軍にて作製された特撮番組。又、琉球帝国内で展開されている同番組登場人物の総称でもある。

概要[編集]

琉球帝国革命軍のマブヤープロジェクトによりウチナンチュの意識高揚を狙って作製された。 沖縄のみならず本土でも地上波テレビ放送が始まり、本土に帰化したウチナンチュ沖縄病を再発させる原因のひとつ。

あらすじ[編集]

正義のヒーロー・琉神マブヤーは沖縄の地域経済を守る為、悪の軍団マジムン達と沖縄内にある9つの米軍基地をかけて戦う物語である。

沖縄の地域経済は米軍基地による恩恵で安定し、本土を上回る程の経済安定を見せるが、マジムン達は地域経済を無視し、自然 環境を優先しようと画策する、マブヤー達は地域経済と安定雇用の為、資本主義経済の尖兵として立ち上がるのであった。