現実逃避

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

現実逃避(げんじつとうひ)とは現実を受け入れられない残念な状態、病気のこと。

概要[編集]

患者の一例。黙ってねーで元気付けろよ(無理)。

現実逃避は身の回りに嫌な事があると発症しうる病気で、日本人のほとんどがこの病気にかかっていると言われている。現実逃避に陥るタイミングとしては多種多様であるが、その人にとって衝撃的であったり悲劇的な出来事が起こった場合が多い。例えば、受験に失敗した時、彼氏彼女に振られた時、逮捕された時、大切な人が死んだ時、失職した時、FXで致命的な損切りが生じた時、あと一つで完成するはずだったドミノが全部崩れてしまった時(比喩)などである。

わかり易いのがカツラやパッドを愛用する人々で、他の人にはあるのに自分には無い物があるという事を受け入れられずにアーマーを装着するに至る。この「わかってはいるがどうしても認めたくない」という心理は現実逃避症状に直結している。気を使うこっちの身にもなりやがれ!!しかしズレている事を中々伝えられない、目を逸らすような(見なかったことにする)気を使う側も現実逃避に陥っていると言えよう。

もし辛い現実にぶち当たってしまったら[編集]

君はどうしようもない現実に打ちひしがれた事は無いだろうか。高校に落ちた?片思いのあの人にフラレちゃった?そんな時はレッツ現実逃避だ!辛い現実の事なんて全て忘れてしまおう。辛い現実にいると辛い事しか考えられなくなってしまう。しかし、目を瞑って想像してみよう。そこには何が見えるかな?持ちの君?それとも女湯を覗いている君かな?さあ、想像してみれば君の望む物が全てがあるだろう。しかしながら、それらは君が努力すれば必ず叶う夢なんだ。

金持ちになりたいなら、必死で経済学を勉強すればいい。投資などではリスクが伴うだろう。しかし、そんな時こそ勇気が必要なんだ。勇気はを叶える魔法なんだ!勇気と知恵を身に付ければ、どんなIT戦局だって乗り切れる。だから自分はどうせダメなんだと現実逃避なんてしてないで、自分を信じて一歩踏み出してみるんだ!

女湯を覗きたいなら、必死で温泉に行けばいい。覗きにはリスクが伴うだろう。しかし、そんな時こそ勇気が必要なんだ。勇気は夢を叶える魔法なんだ。自分はどうせ意気地なしだなんて塞ぎ込むんじゃない。勇気と行動力を身に付ければ、どんな恥じらいだって克服できる。ただそれは犯罪なので、やっぱり勇気を持ってレンタルビデオ店のそっちのコーナーに行って、自分がモテないという現実をしっかり見据えてからブツを借りよう。それは夢を見せてくれる魔法の品なんだ!

現実逃避患者の代表な言葉[編集]

逃げた先ですら馬鹿にされる例。二次元なんて所詮はこんなもんである。
  • 「最近のゲームの所為で子供達が凶暴化している」
サブカルの隆盛を許しがたい老人達がよく用いる言葉。映画やサスペンスドラマを棚に上げて何か自分の好きでない物の所為にしたがる典型的な現実逃避。ブームの火付け役はニュース番組だってのにねえ・・・
  • 「あいつはいつまでも、俺達の心の中で生きている。とびっきりの・・・笑顔でな!」
ひっちゃかめっちゃかな目に遭って仲間を失った人がほさぐ台詞。あいつは死んだんだ。もうこの世にはいない。俺達がもっと強ければなあ、あいつは今もそこで笑っていられたんだよ!
  • 「絶対良い女になって、あいつを後悔させてやるんだから!」
好きなにフラれたがほさぐ台詞。よくよく考えたら後悔させてやるとか言ってる性根の曲がったクソアマが良い女になれるわけねーだろ。身の程を知れ!
  • 「○○は俺の嫁」
一生恵まれない運命を背負う者が述べる言葉。ただし彼等の場合は逃げているなんて半端なものじゃない。捨てているんだ。

結論[編集]

何はともあれ一つだけ確実に言えることは、どんな人もいずれは現実と向き合わなければいけないということだ。え?何故日本人のほとんどが現実逃避を患っているかだって?を越えたところでドンパチやってるのに、今が平和だからって何の根拠も無くこの先も平和に暮らせると思ってる馬鹿しかいないからさ!マトモな奴は恐らく10万を超える事は無いだろう、東日本大震災を経験しても

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「現実逃避」の項目を執筆しています。