狭山市

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「狭山市」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「狭山市」の項目を執筆しています。
Wikitravel.png
放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「狭山市」の項目を執筆しています。

狭山市(さやまし)は埼玉県の市。人口約156,000人(2008年3月現在)。市民は茶の名所であることを誇っているが、全国的には強姦殺人に部落問題まで絡んだ事件が起こった場所として知られている。

お茶所[編集]

「色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす」

この歌を狭山市民は子供の頃から覚えさせられる。これを歌えなければ成人とはみなされない。狭山市民はこの歌が全国区の知名度を持っていないことを知らない。

またそのお茶でさえ入間市から奪ったものだということが近年の調査で分かり、狭山市の若者のアイデンティティーは揺らぎつつある。

狭山茶の栽培面積は1位が入間市で495ha3位所沢市209haそして3位が狭山市で133haである・・・・狭山少なっ・・・・!!! 生茶葉収穫高は1位入間市2060t2位所沢市599tそして3位が狭山市536tである・・・・やっぱ少なっ・・・・!!大丈夫かなあああ狭山茶じゃなくて入間茶じゃん!。

実はトトロの森も狭山丘陵などと呼ばれてるが、実際のところは入間市もしくは東村山市のことを指す。狭山市は隣接自治体からなんでも奪ってしまうのだ。

狭山族の風俗[編集]

成人男性は茶の葉で作ったマントと小刀を携えている。女性は茶の葉の帽子をかぶっていて、耳垢はねっとりしている。成人の儀式は茶を煎った煙の中で2時間30分(なお女性は30分)耐えることである。

この儀式は1990年市の条例によりホンダ狭山工場の入社式と合同で行われるようになった(お茶臭いので大変に不評である。)。

ホンダとの関係[編集]

1480年、東ホンダ会社がさやま(現狭山市)にお茶の交易所を設けたのが交流の始まりである。

狭山市駅西口の状況[編集]

2009年4月現在、建物といえばSEIYU埼玉りそな銀行くらいしか見当たるものがない。かなり過疎ってる。

そして西武バスが数多く発着している駅前であるが、一般普通車の乗り入れがかなり目立ち、駅前の駐車禁止区域内は、一見すると自動車展示場である。故に、人気がある車が早く消え、人気のない車は遅くまで残る。いわゆる即売会状態。

しかし、遂に2010年3月に国が莫大な予算を組んで秘密裏に進めていた狭山市駅西口再開発事業が一部完了し、現在は西口一帯は区画整理されている。 この再開発事業は1期と2期に分かれており、2期工事は2012年完了予定である。 常々一部の住民やメディアから、この駅前再開発事業はダミーであり、実際は地下に防衛省主導で研究開発が進められている近接戦闘用二足歩行兵器通称GUNDAM及びその訓練施設建設を目的としたプロジェクトではないかと目されている。近隣の入間市も水面下でGUNDAM研究開発施設誘致に立候補しており、その座を狭山市に取られたことを快く思っていないため、今後両市の間で散発的な軍事衝突が予測される。

教育[編集]

学校が統廃合しまくっている。

狭山市立入間小学校(2011年3月閉)
狭山市立狭山台北小学校+狭山市立狭山台南小学校(2010年3月閉)→狭山市立狭山台小学校
狭山市立入間中学校(2015年3月閉)
狭山市立東中学校(2016年3月閉)
(入間川中学校(旧)+奥富中学校→東中学校)
狭山市立水富中学校+狭山市立柏原中学校(旧)+狭山市立入間川中学校(旧)→狭山市立西中学校


関連項目[編集]