犬山市

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
「キャッキャッキャッ。キャーッキャッキャッ。キャッキャッキャッ。」
犬山市 について、モンキーパークの猿
「猿め。また余計なことを言いよったな。」
犬山市 について、徳川家康
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「犬山市」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「犬山市」の項目を執筆しています。
Wikitravel.png
放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「犬山市」の項目を執筆しています。

犬山市(いぬやまし)は、名古屋共和国の北東部にある都市である。ただし都市というが、市街地よりも山のほうが多い。

街の概要[編集]

犬山というとおり、「」が徳川綱吉政権時代の江戸のように多く住んでいる。しかしそれ以外にも「」が大量に居座っている地域があり、さらに街の北端を木曽川が流れていることから、岡山市と共に「桃太郎」伝説の創始をめぐって醜い争いをしている。

現在でこそ名古屋共和国の支配下にあるが、しばらく前までは犬山城を保有していたある一人物によって独裁政治が敷かれていた。彼は犬山を「観光資源が何もない」名古屋市に代わる中部地方の代表観光都市にしようと企んで様々な施策を行った。製菓メーカーと提携したお菓子の城の誘致、国際化をテーマにしたリトルワールドの建設、さらには歴史文化都市をアピールするための明治村開設があげられる。

昨今の市町村合併の話があった際には、大口町扶桑町江南市岩倉市を巻き込んだ大規模合併計画が立案されていたが、結局は観光資源の利権を他の市町村に奪われたくないと、犬山市側が一方的に離脱宣言をして終結している。

住民構成[編集]

前述したとおり、群を組んでいる犬と猿は犬山における市民権を獲得している。全ては「桃太郎」伝説にちなむものである。

なお、は市域にじっとしておらず、他の市町村のほうへ行ったりすることも多いので、その扱いは受けていない。


Hiyoko.jpg この項目「犬山市」は書きかけだよ。書いた本人とひよこ陛下が言うんだから間違いない。より素晴らしい記事にできるってなら、してみやがってください。お願いしましたよ。 (Portal:スタブ)