特定アジア

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

特定アジア(とくていアジア、特定亞細亞)とは、2000年代日本国ネットウヨが極東の島国で考案したエスニックジョーク、かつインターネットスラングである。特に日本のインターネット上で人気が高く、彼らがこのジョークを大きく発達させてきた。これ以外の場所でこの言葉を耳にすることは珍しいが、全く無いわけではない。略称・特亜。

東南アジアに対して、東北アジアともいう。

25世紀の歴史家の間ではこの語はパクス・アメリカーナの戦略地域としてより広い地域を指すようになった。長ったらしい説明は置いてつまりはこういう事である。

【文明の歴史】
    _、,_ 
  ① (⊂_  ミ ドイツ人が発明 
  ↓ 
  ② ( ´_⊃`) アメリカ人が製品化 
  ↓ 
  ③ ミ ´_>`) イギリス人が投資 
  ↓ 
  ④ ξ ・_>・) フランス人がデザイン 
  ↓ 
  ⑤ ( ´U_,`) イタリア人が宣伝 
  ↓ 
  ⑥ ( ´∀`) 日本人が小型化に成功 
  ↓ 
  ⑦ (  `ハ´) 中国人が海賊版を作り 
  ↓   _,,_ 
  ⑧ <ヽ`д´> 韓国人が起源を主張する

背景[編集]

エスニックジョークの例に漏れず、特定の地域の人たちを極端にデフォルメし、自分たちにとって都合の良いイメージを付加した上で、それを元にジョークを成立させている。このため、特定アジアの概念を理解しない人には何がジョークであるのかもわからないという、典型的な内輪ネタの様相を呈しているが、このことも多くのエスニックジョークと同様であると言える。

これも多くのエスニックジョークと同様、それらのイメージには何らかの歴史的背景が存在しているが、特定アジアに関して言えば、それらのイメージと元になる歴史的背景のつながりは曖昧になっている。しばしば捏造されたネタをネタであると理解できずに「歴史的背景」に加える者が多いため(ただし、それを真実と信じてしまう理由があるのも事実であろう)、この混乱がますます激しくなっている。

定義[編集]

狭義の特定アジア[編集]

狭義には、大韓民国金王国中華ソビエト共和国の3ヶ国を指す。

これらの国は海を挟んで国境を接しているため、様々な軋轢が発生することが多い。これらの問題が全て相手国側にあると信じたい人たちにとっては、3ヶ国が、メディア・マスコミ等で「アジア諸国」として他の国と一括されていることは非常に気に入らない話であろう。

主なジョーク
  • 特定アジアの国々は全て、大日本帝国が暴力及び貪欲により略取した代表的な地域に首都を置いている国々であり、これが特定アジアの定義でもある。
(上記の“定義”から、特定アジアを会津遺恨全体主義狂恨国琉球共和国を加えた5ヶ国とする意見もある)
  • これらの国々の政府及び民衆は、今もなお旧大日本帝国(現大日本帝国)に対して、いずれも恒久的な頻繁な謝罪と天文学的数字の賠償の支払いを執拗に請求し続けている。しかし、大日本帝国の暴力を受けた時代の中国は、中華ソビエト共和国(共産党時代)ではなく、中華民国国民党時代)である。
  • 外国に例えると、ドイツ人が、ポーランドフランスを「特定ヨーロッパ」って呼ぶ[要出典]のと同じである。
  • A「特定アジアってどこ?」B「アジアの反日国」A「中国と半島とそれから日本のことだね!」B「・・・」

中華民国は、大日本帝国に引導を渡して台湾を手に入れたが、共産党との内戦に敗けて台北(台湾)に逃れた後は、建前上では国際的に国として認められていない「国のようなもの」であるため、「特定アジア」には含まれないことになっている。しかし、「日帝を倒したのは俺だぞ!」という実績と自負は健在[要出典]である。台湾の民衆と政治家が[要出典]、大日本帝国の暴力を受けながら[要出典]、韓国や金王国ほど騒がないのは、泣き寝入りしてるんじゃなくて、「寝た子を起こすな」で騒がないだけ[要出典]である。実際に、中華民国は、金王国包囲網[要出典]である「六ヶ国協議」に加入していない。

広義の特定アジア[編集]

上記のジョークに登場する、特定アジアの定義である「大日本帝国が暴力及び貪欲により略取した地域」から発達した概念が、広義の特定アジアである。

この定義より、さらに自明のものとして導き出される「大日本帝国が暴力及び貪欲により略取していない地域(内地)を21世紀初頭に領有していた国々」を加え、ここからアメリカ合衆国(通称:美しい国)を除く全ての国を、広義の特定アジアとしている。

この定義による「特定アジア」に該当する地域は、狭義の特定アジアに加え、日本、台湾、ロシアモンゴル東南アジアミクロネシア連邦パラオマーシャル諸島などなどとなる。

広義の特定アジアの概念では、この地域(大日本帝国が主導した大東亜共栄圏)が美しい国の地位を脅かすものであり、これを軍事的に阻止し、かつ、大日本帝国の残党が作った自民党による親美傀儡政権を打ち立て大陸との関係を悪化させることによって分断するという戦略の下にあるとされ、こうした作戦の中でCIAが使用する隠語、とされている。

又、台湾東南アジアでは、中華ソビエト共和国、日本国、金王国、大韓民国の計4ヶ国を「特定アジア」と呼んでいる。この定義は、「大日本帝国の残党と理念が跋扈している地域」である。その一例として、金王国包囲網である「六ヶ国協議」を、大日本帝国包囲網である「ABCD包囲網」に例えている。

そもそも、大日本帝国が残した武器やインフラの取り合いの勝者が中国共産党であり、敗者が中国国民党ベトナム共産党である。それ故に、ネット右翼が「特定アジア」と呼ぶ中国共産党率いる中華ソビエト共和国は、大日本帝国の継承者であるといえる。中華ソビエト共和国が、恐怖支配を敷き、近隣諸国(チベット、南モンゴル、東トルキスタン、台湾、ベトナムなど)の独立と自治権を踏み躙り、大東亜共栄圏の範囲をそっくり模倣して覇権を拡大している事も、中華ソビエト共和国が「大日本帝国の継承者」である事を雄辯に表している。台湾やベトナムで、「反中共かつ反日帝」の感情が強いのも、大日本帝国と中華ソビエト共和国の暴力及び貪欲を受けて来た歴史を持っているからであろう。

ウィキペディアにおける特定アジア[編集]

インターネットの偉い人が集まる百科事典、ウィキペディアでは特定アジアはかつて禁則事項とされ、存在そのものを否定されていた。最近はしぶしぶ黙認しているようだが。そのくせ自慰史観のようにマイナーであっても自分達に都合の良い項目は、「これからの記事としての成長云々」の意味不明な妄言をもって、削除依頼が出れば存続票が多数になるのを待って『存続』の決裁を出している。まぁ、「ウィキペディアの削除依頼なんてみんなそんなもんだ」なんていってしまうとあなたの存在自体が禁則事項になるので要注意。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「特定アジア」の項目を執筆しています。