煩悩

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
この記事には冗長性が不足しています。
改善には十分なメモリーとブロードバンド回線と大きなディスプレイ友情が必要です。
アンサイクロペディア法
を熟読した上で、分量を増やして下さい。
誰にだって煩悩はある。

煩悩(ぼんのう)とは、仏教用語の一つで、身心を乱し悩ませるものである。

概要[編集]

煩悩に対処する方法

大きく分けて3つ(三毒)・一般的には108つあると言われて除夜の鐘数珠の数もそれに準じている。でもたったそれだけの数だったら、世の中誰も悩まずに済むってモンだ。

あと煩悩があってこそ、楽しさを実感出来るって意見もある。 楽しい人生ばかりじゃ飽きてしまう。色んな事にいちいちクヨクヨしてたら、何も始まらない。何らかの弊害があるからこそ、人生は楽しくやってける。

はぁ…母ちゃん、早く便所を使わせてくれ。

詳細(一覧)[編集]

本項では、三毒に分けて記載する。

欲望[編集]

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

怒り[編集]

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

愚痴[編集]

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「煩悩」の項目を執筆しています。
やめられない、止まらない この記事「煩悩」は病気にかかっています。
どうかこのかわいそうな記事が早く治るように、治療をしてあげてください。
お願いします。 (Portal:スタブ)