石焼き芋

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
焼き芋から転送)
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「石焼き芋」の項目を執筆しています。

石焼き芋(いしやきいも)とは、無機物であるによって加熱された芋である。

製法[編集]

核融合反応を起こす石焼き芋
美味しいよ?

主にサツマイモを、火で熱した石の上で蒸らして芯まで火を通す。 すると内部で核融合反応が開始、その後は加熱しなくても自動的に温度を上げ、遂には石をも焼き焦がしてしまうような超高温に達する。 これにより放射線の効能で甘みが出る。

蒸し器で蒸かした芋は蒸かし芋といい、石焼き芋の贋作であるので注意が必要である。石は焼けない。

販売業者[編集]

軽トラックを改造した車両を使い、路上で石焼き芋を販売する業者が冬場の日本ではよく出没する。

一定の時刻に決められたルートを進行する。 音波らしきエネルギーを周囲に放射し近隣の主婦、子供や老人を洗脳する。

といった行動が目撃されているが、詳しいことはよく分かっていない(これは調査や目撃している人間が焼き芋を買いにいってしまうためである)。

このように焼きいも販売業者の正体ははなはだ不明瞭なところが多く、当局ですらいまだその全貌をつかめていない。

又、専門筋からは「軽トラックの荷台で核融合反応を起こしたまま公道を走行するのは違法行為ではないか」との指摘も挙がっているが、大概は無視される。

なぜならば指摘をした本人もまた、焼き芋を買いに行くからである。

効能[編集]

石焼き芋を食べるとよくが出ることが知られる。

これは石焼き芋に含まれる食物繊維が腸の柔突起を刺激し、軽いエクスタシー状態を作り出すからであることが学会の報告から明らかになっている。

ドラえもんヒロインであるしずかちゃんは石焼き芋好きであることを秘密にしようとしているが、これはエクスタシーの好きな軽い女であることを隠そうとする乙女心の表れであると推測できる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]