無防備マン

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「無防備マンが行く!」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「無防備都市宣言」の項目を執筆しています。

無防備マン(むぼうび - )は、日本の国土から自衛隊を含め全ての軍備を撤去することにより、日本からテロリストその他への抵抗力を喪失させようとする、平和ボケした日本ならではのスーパーヒーローである。守ろうとする対象の防衛力を積極的に削ごうとする意味で、結果的にテロリストや侵略者と同じ目的を持っているのが特徴。

無防備マンの概要[編集]

彼の主張へのコメント例

無防備マンは平和を愛する正義のヒーローである。日本を戦争の惨禍から守ろうとする彼の正義の怒りは、侵略者やテロリストに対してではなく、なぜか自衛隊と在日米軍の方に向けられている。彼の主張によると平和を守るためには日本国憲法九条を尊重し、自国から軍備を廃するのが必須であり、それはつまり「日本で戦争は起こらない・・・だって戦えないから」ということである。正に逆転の発想。戦争したくなければさっさと占領されればいいのであり、パンがなければケーキを食べればいいのである。

しかし熱心な活動も空しく、現在のところ日本政府は全く協力する意志を見せていない。世間にはいまいち受け入れられづらい彼の主張だが、その方針に賛成を表明している地域も少なからず存在している。北海道では札幌市苫小牧市東京板橋区、また阪急王国に属する豊中市尼崎市、それに沖縄石垣市である。つまりこれらの地区を侵略するのは、近所の小学校のウサギ小屋を制圧するよりも楽だという事である。

無防備マンの主張[編集]

そうだよ、自衛隊の演習って、いつも人っ子ひとりいないダダッ広い空き地でやってるもんね。ゴジラの映画でおなじみの阿鼻叫喚の群集はどこにもいない。「有事法制反対!」と叫べば必ず山彦のように返ってくる声、「攻め込まれたらどうするんだ!!」

攻め込まれたら、どう守ろうがおしまいでしょうがっ!

住民の避難も想定しない軍隊なんか、どうして信じられますか。いきなり戦場になって右往左往。自衛隊の陣地構築とぶつかって、邪魔者扱いの末に…そこのけ、そこのけ、という酸鼻きわまるシナリオもおおいにありうる。

福好さんのように「護憲派」でも「改憲派」でもない人が冷静に分析した結果の有事法制の盲点。これは使えますよ!「備えあれば憂いなし」なんてオタメゴカシは論破できる。

「役に立たない備え」なんか、税金の無駄遣い!軍需産業を太らせるためだけのもの。

さて、本日(4月11日)の朝日新聞。有事法制に「他国から武力攻撃を受けた場合、国民が国や地方公共団体に協力する努力義務規定が盛り込まれることになった」という記事が…

つまり自衛隊がドンパチ始めそうになったら、土地家屋の提供、陣地構築や搬送などの肉体労働、炊き出し、怪我人の世話など、多方面で住民は協力しなさいよ、ということ。罰則はないというものの、事実上の強制に近い。戦前の隣組のような組織がすぐ思い浮かぶ。また、(1)の「武力攻撃が予測される事態」とは、周辺事態法が定める「周辺事態」と重なるのではないか、という指摘もされている。       

ムネオマキコのどたばたにまぎれて、とんでもない法案がスルリと成立しようとしています!

一言でいうと…「一発だけなら誤射かもしれない」

無防備マンをとりまく勢力[編集]

味方[編集]

無防備マンを生み出した正義の活動家集団。日本国内に限定して平和を叫ぶのが活動のすべてである。

  • 井上ひさし

9条の会最強の正義超人、嫁をぶっ叩く能力にかけて右に出るものはいない。ひょっこりひょうたん島は名作である。

  • 中井多賀宏

平和活動家であり、心優しき詩人。熱心な非武装主義者であり、口論の相手を隠し持っていたナイフでメッタ刺しにする熱血漢でもある。

  • 太田光

九条死守・在日米軍撤去・非武装中立を主張、その著作憲法九条を世界遺産にしようでは、サリン事件で有名なオウム真理教の影のブレーンと共に暴力にたいする無抵抗主義を訴えた。

  • 森永卓郎

「とんでもない奴らが攻めてきたら日本人はみんな殺されれば良い」と発言した(マジで)品行方正な経済学者。

  • 香山リカ

「日本人は殺されても殺さない覚悟を」と発言した(これもマジ)元お人形さんの精神科医。

  • 創価学会

「九条こそが憲法」う~ん、先生の誤指導だ。

  • 中華人民共和国・朝鮮民主主義人民共和国・大韓民国

政党及び国民または官民一体で応援している。日本の平和主義者達の憧れである地上の楽園な素晴らしい国々、だが何故か自分達が持つ軍隊や核や徴兵制に関してはガン無視している。

敵組織[編集]

  • 自衛隊

日本を守る悪の組織。侵略やテロと戦うために武装し、日々訓練を続けるけしからん奴ら。

  • 在日米軍

悪の帝国アメリカの尖兵。アメリカのために自衛隊と協力し、国防の重要な拠点に駐留することで日本を守っている。"アメリカのため"、"日本を守っている"という二重の悪を遂行する憎むべき奴ら。

  • 一般人

"一般常識"という恐るべきテーゼを刷り込まれた民間集団。無防備マンに対して「自分の国を自分達で守るのは当然、ていうか義務だろ」「無防備はテロには無力じゃないか」「侵略される前から侵略者に迎合しようとするなんて卑怯」「無防備都市宣言なんて、まともに取り扱われたことなんて無いんだぞ」というわけの分からない事を言う可哀相な奴ら。

関連項目[編集]

関連リンク[編集]