セオネ申

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

瀬尾佳美(せお かみ)は、大韓民国出身のである。本名はアニョハセオであり、ここから日本にやってくることを踏まえて通名として、「瀬尾」という苗字を創造した。「佳美」は神であることの自尊心から創ったものである。日本においては、アホ山学院大学国際政治経済学部国際経済学科准教授独立行政法人国立防災科学技術研究所客員研究員、アホ山学院大学WTO研究センター研究員を行いながらブログサイトを用い自らを信仰の対象とする宗教の布教活動に勤しんでいる。が、あまり普及していないらしい。東京都品川区出身と偽る。

学歴[編集]

職歴[編集]

布教活動[編集]

ブログやサイトにおいて、時事評論の形をとりながら自らのお告げを発信している。

  • 光市母子殺人事件については、選挙権を持たない子供死刑に否定的であるとしたり、被害者赤ん坊はすぐに死ぬことを根拠に傷害致死の可能性があるとする。このことから被害者は成人1と赤ん坊0.5で計1.5であるとする。
    • これに対して、「赤ん坊の人権も1だろ」、「0.5とは何だ」などという批判がネット上で巻き起こる。

しかし、これは人間が自らの権利、人権がすべての人間に存在すると妄信していることに関して、事実でないことを知る神である彼女であるし、自らという人間の創造者である自身にとって死刑による人間の生命の喪失には絶えられないものがあり、人間ごとき存在が自らの支配対象である人間の生命を抹消することを避けるために、批判が多い死刑廃止論者ではないとしつつ、死刑になることが被害者が二人である場合が多いことをかんがみて、神の名において被害者は1.5としたものである。永山則夫が被害者を4人出した上で死刑になったことからこれを踏まえるべきで今回の事件においては死刑に当たらないとすることと、被害者が二人であると死刑になることの可能性の矛盾は愚かな人間によるものであって彼女の責任ではないし、子供が死刑という形で殺害されることの否定があるものの、被告が殺害によって赤ん坊、つまり子供の被害者を出したこととの矛盾は神によると矛盾しておらず、人間における幻覚に過ぎないのである。

お告げ[編集]

  • 元少年が殺されれば、報復が果せた遺族はさっぱり幸せな思いに浸るに違いない。自分のを吸ったをパチンとたたき殺したときみたいにね」、「差し戻した最高裁の判事の妻は、おそらく専業主婦で、TVばっかり見ていたため洗脳され、夫の仕事にも影響したのだろう」(以上は光市母子殺人事件に関して)
  • 大阪府知事なんかエロノックだって務まったくらいですから誰でもかまいません。ま、人間の廃物利用ってところでちょうどいいじゃないですか」(橋下徹が大阪府知事になったことに関して)
  • 「(拉致被害者は)私の目から見ると信じられないくらい幸福です。なのにその幸福に感謝もしないで、いつまでもいつまでも『めぐみちゃん』とか不幸面してられるアンタが心底うらやましいよ、とTVを見るたびに思います」(北朝鮮による拉致事件に関して)

卑しいマスコミによる報道

人間による反抗と謝罪[編集]

上記「お告げ」に対して、愚かな人間たちは批判を行う。また、キリスト教という世界に知られた異端カルト宗教の教育機関であり、彼女が日本に来るために妥協して所属したアホ山学院はこの愚かな人間による批判に同調し、学長が謝罪。2008年4月28日に「特別委員会」を設置し神である彼女を罰することが検討される。しかし、驚くべきことに彼女自身も以下のように謝罪して見せた。しかし、これは彼女の人間に対する自らへの信仰を広めるためのきっかけ作りに過ぎないと見る声もある。

  • 「このサイトに対し、沢山のご批判を頂きました。頂いたご意見をきっかけに、改めて自分のブログを読み直しましたが、確かに多くの方たちの心を傷つけるような記述があり、深く反省しております。今回わたくしの発言によって傷ついた方たちに心からお詫び申し上げる次第です」

カーレーサー[編集]

瀬尾は、レーサーとしても知られている。公道を時速180kmで走ったこともある(実話)。

それはともかく、普通はスピード違反をしたらバレないようにするものだが、瀬尾の場合は堂々とブログで公表。国家権力に対する挑発を実行。学生どもに自らの生き様を見せ付けた。

著作[編集]

  • 『リスク神学入門 — どれだけ安全なら神の粋に達したといえるのか』中央経済社、2005年4月、ISBN 4502250805

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「瀬尾佳美」の項目を執筆しています。

この記事については以下のようなことが主張されているようです。

  • この記事は誤りと嘘八百でいっぱいの百科事典であるアンサイクロペディアに掲載されています。ここにあるコンテンツはその全て、もしくは一部がフィクションですが、同時にそうではない可能性もあるなど、言うなれば「超フィクション」の状態にあります。つまり、全て嘘八百ということです!したがって実在する人物・事件・団体とは一切関係ありません!
  • ここにはあなたの社会的評価を害するに足る事実はありません!名誉毀損で刑事告訴しないでください!
  • あなたの社会的評価は全く傷付いておらず、損害は全く生じていません!損害賠償請求しないでください!
  • あなたの経済的評価を損なう危険は全くありません!信用毀損で刑事告訴出来ますが、時間の無駄です!
  • この記事を読んであなたが当局に逮捕されても、一切責任を負いません!
  • Akajisoshou.gifそのほかこの記事のために発生した損失や損害について、一切責任を負いません!