滋賀県

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

滋賀県(しがけん)は、琵琶湖を管理する為に設置された県である。県庁は、当初は滋賀県内にはなく、京都府京都市大津区に置かれていたが、県内外からの苦情が殺到して長浜に移転した。

概要[編集]

かつては近江(おうみ)と呼ばれていた。廃藩置県後の一時期、旧友の若狭を県域に入れたが、京都の2駅手前に位置する京都市大津区が県庁所在地だったせいで若狭は強引に滋賀県から分離され、福井県に編入された。又、北近江と高島長浜県(県庁所在地は長浜)として分立した事もある。琵琶湖だけを県域とすると仕事にならない為、お情けで琵琶湖周辺の土地も提供された。面積の1/6が琵琶湖であると言われているが、実態はその逆で存在感は絶大であり、住民は琵琶湖を「あの汚い湖」と呼んでいる。

京都の2駅手前に県庁がある為、「滋賀県の県庁所在地は京都市」と揶揄されている。県庁と県紙の所在地は京都、気象台所在地は彦根、交通の中心は米原(長浜郊外)、外港は名古屋敦賀というように、大津は属国どころか完全な京都市の一員であり、県庁所在地という機能を持っていない。

これに不満を持つ京都・長浜・名古屋敦賀の市民や商工業者が中心となって、県庁移転運動と、若狭の滋賀県への復帰運動を起こし、交通の要衝で豊臣秀吉の城下町であった長浜に県庁所在地は移転した。これにより、県庁に近くなった若狭は滋賀県に返還され、近江と若狭は再び同じ県域に復った。

長浜や敦賀とその周辺の住民は、「京都に好い顔、大阪に好い顔、岐阜に好い顔、名古屋に好い顔、福井にツンデレ」をしており、自分たちの方が偉いと思っている。

甲賀草津とそ周辺の住民は、伊賀上野の旧友で、「京都に好い顔、大阪に好い顔、鈴鹿に好い顔」をしており、長浜界隈を「敦賀のおまけ」「名古屋のおまけ」って見下し、小浜の界隈を「舞鶴のおまけ」って見下している。

小浜や高島とその周辺の住民は、「京都に平伏し、敦賀に跪き、舞鶴にいちゃつき、長浜に微笑み」をしており、近江八幡以南を「鈴鹿や京都の属国だろ?」って見下している。

HOPカードという身分証明書の携行が義務づけられている。七五三の祝いに贈るという風習がある。 また、小5くらいになるとうみのこと呼ばれる船に監禁させられる文化も特徴的だ。

地理[編集]

真ん中に琵琶湖が鎮座しており、その周囲の山までの間の土地と木の芽峠から青葉山までの若狭湾岸が県域として認められている。琵琶湖は瀬戸内海水系で、琵琶湖の水は大阪湾に注いでいる。

又、県域はおよそ日本海岸の若狭、塩津から米原までの北近江、彦根以南の南近江に分けられる。又、琵琶湖西岸を湖西として分ける場合もある。若狭と北近江は、若狭湾からの風で、冬になると大雪が降る。南近江は、狸の置物と忍者たちに占領されており、彼らは三重県もほとんど制している。

食文化は大きく2種類に分かれる。若狭湾・美濃尾張に近い米原以北と、京都と若狭湾岸位しか交流圏の無い湖西では、鯖など若狭湾の海の幸が親しまれている。一方で、三重県に近い南近江では、牡蛎など伊勢志摩の海の幸が親しまれている。

織田信長豊臣秀吉など、多くの尾張人が上洛する手前で滋賀県に転入して来たためか、八方美人な住民が多い。滋賀県に近い名古屋京都大阪の市民は、八方美人で鄙臭い態度から、滋賀県民を「滋賀作」って嘲っている。

地域[編集]

  • 湖南
  • 湖東
  • 湖西
  • 湖中
  • 湖北
  • 若狭

 東近江は湖東地域に属するが、もう立派に独立したと思っている。湖南地域で独立した、甲賀ガチャコン同盟を組んでいる。

交通[編集]

新幹線長浜郊外の米原にあり、新長浜駅(旧称:米原駅)から京都岐阜敦賀への鉄道線が分岐している点からも解るように、どう見ても京都市大津区よりも長浜の方が重要であると、雪が降るしか見所が無い田舎に住む田舎者が只叫んでいる。

実際に重要なのは、京都・大阪鈴鹿に近い湖南と、京都から若狭湾岸(敦賀や小浜)まで近道で行ける湖西である。そして、山城・北勢・西濃・尾張・越前・丹後など、滋賀県の周辺地域にとって、大事な地点は京都名古屋敦賀であり、経由地の近江は通過するだけである。このため、若狭以外の滋賀県は「通過県」「素通り地域」と揶揄されている。交通の要衝とか言われながら、中央のでっかい琵琶湖のせいで、県内の移動はめっちゃ不便。

最近、県内のJRの線路が全て直流化され、県内全域に大阪直通の快速列車が走るようになった。しかし、新幹線が新長浜以外止まらないことに憤慨してラブホテルの屋根を吹っ飛ばし、遮断したこともある。道路では、名神高速道路北陸自動車道、国道1号、国道8号、国道21号、国道161号、国道307号、国道365号が走る。

余談だが、多摩県でさえ時刻表のJR路線図に「太い青線」があるにも拘わらず、全て「太い黒線」なのは、全国でも神奈川県・大阪府・滋賀県ぐらいである。

琵琶湖には京都府京都市大津区と滋賀県草津市を結ぶ「近江大橋」、大津区と守山市を結ぶ「琵琶湖大橋」の2本の橋が架かっており、「琵琶湖大橋」は有料である。滋賀県の財政の大半はこの橋の通行料でまかなわれている。近年、県の財政が逼迫してきたため、当時有料だった近江大橋の通行台数を増やす目的で、橋の近くに大型ショッピングモールが誘致された。しかし、それに伴う利用者の急激な増加で、料金所の職員の過労死が相次いだ。この状況が続き、県民の減少による税収の大幅減を懸念する声も大きかったため、やむを得ず近江大橋は無料化された。

滋賀県は工業県であるが、工業製品は名古屋港(第1位)と敦賀港(第2位)から輸出されており、名古屋と敦賀とは戦国時代から長~いお付き合いが続いている。海の無い滋賀県にとっては、名古屋と敦賀が海の玄関口になっており、そして京都に隣接している。

対する名古屋市民と敦賀市民は、上洛大好きの琵琶湖圏で、「自分が滋賀県を治めている」と自惚れている。その住民気質を物語る詞が、「反豊橋、長浜大好きの名古屋人」「反福井、長浜大好きの敦賀人」である。

空路では、関西国際空港中部国際空港のどれかを利用する(隣の三重県も同様)。海外旅行では関西国際空港を利用する者が多いが、大半の地域は中部国際空港の方が近い為、マイカー族や国内旅行者は中部国際空港を利用する者が多い。但し、国内向け・外国人向けの両方とも、観光案内の充実度では関西国際空港の圧勝である。

新聞[編集]

「滋賀県の県庁所在地は京都市」「京都市大津区」と揶揄される通り、滋賀県には言わゆる「県紙」が存在せず、京都新聞が滋賀県の県紙になっている。滋賀県内では京都や名古屋を本拠地とする新聞が幅を利かせており、中でも京都新聞と中日新聞の有力な地盤になっている。尚、津市福井岐阜を本拠地とする新聞(例:福井新聞)は販売されていない。

経済[編集]

産業[編集]

大阪府京都府に琵琶湖の水と核施設の電気を売るほか、牛肉も名産である。守山ではメロンが、近江八幡ではリップスティックが生産され、長浜ではドラキチが生産されている。鮒寿司は腐った鮒のスシである。サラダにあらぬサラダパンが静かなブーム

アニメイトが出店した46番目の都道府県である(島根県だけ未出店)。出店できなかった理由はもちろん京都の2駅手前に位置する京都市大津区が県庁所在地だからだろう。もっとも出店したのは草津だけどね。草津にアニメイトが進出する前は、京都か岐阜に行かねばならなかった。

又、名古屋京都大阪の3市民は、滋賀ナンバーを「ゲジゲジ」「ゲジナン」と嘲っているが、滋賀県民が名古屋・京都・大阪の3市民を脅す常套句は「琵琶湖の水を止めてやるぞ!!」「新幹線とめるぞ‼」「米原で降ろすぞ‼」「名神のゲリラ雪もっと降らすぞ‼」「原発の電気を止めてやるぞ!!」である。

娯楽[編集]

滋賀県の代表的な娯楽は、琵琶湖での釣りや湖水浴、若狭湾伊勢湾での海水浴、京都小浜の寺巡りである。琵琶湖は独特の生態系を持つ湖だと言われて来たが、近年ではブラックバスの大群に侵されているとされる。実はブルーギルの方がモゴモゴなのだが、菊的な都合でモゴモゴである。

特定の盛んなスポーツは持たないが、プロ野球の地盤は安土を境にして異なる。安土以南と湖西は阪神の地盤であり、安土以北は中日の地盤になっている。

大学[編集]

県内には幾つかの大学が存在する。これは自県の若者が愚過ぎることに辟易した住民が、優秀な学生を呼び込んで地域に新しい風を吹き込もうと画策した結果である。

しかし、実際にはろくな学生が来なかったことから、期待に反して地域の文化レベル低下には一層拍車がかかっている。そのため、多くの大学はびわこ文化ゾーンと呼ばれる排気ガスを堆積させ、造成した丘の上に隔離されている。

私立大学[編集]

立命館大、龍谷大はこの地区にいくつかの学部を置いているが、新入生の大半はこの隔離っぷりを目にすると愕然とし,京都市にある他学部に転学部を試みる。しかし比叡山を越える際に遭難死したり、大文字焼きに遭遇してしまい焼死したり致命的な大火傷を負う学生が続出し、近年社会問題となっている。龍谷大学最寄の瀬田駅より立命館大学最寄の南草津駅の方が繁栄している。これが大学の差か!!

国公立大学[編集]

「しがない滋賀大」がスローガン。かつては彦根の経済学部と大津の教育学部がしがない覇権争いを繰り広げた。近年になって滋賀医科大学との統合が検討されたが、むしろ滋賀医大が滋賀大を吸収し単科大学とする(発展的解消)という案が出されたため、滋賀大は学生全員にヘルメット、マスク代わりのタオル、そして角材を配布、徹底抗戦を呼びかけている。
瀬田月輪町にある、新設単科医大。通学にいたるまでの坂が余りにもキツく、大学自体ではなくこの坂の方を滋賀医大と呼ぶこともあるとか。入試問題が難しいことは医学部受験生の中でも有名である。どうせ誰も解けてないんだろうけどねっ。なお、新しい学長がスパルタのため、留年者が続出。学長はデーモン小暮よりも悪魔的で恐ろしい存在であるというのが滋賀医大の学生の共通認識である。
彦根に立地するため、地元滋賀県民よりは、岐阜市民・名古屋市民・岡崎市民に愛されている大学。学食のメニューには岡崎系や名古屋系のメニューが並んでいる。
かつては同じ場所に敦賀短期大学があった。瀬戸内寂聴が学長に就任したり、末期にはミュージシャンやボーカリストなど卒業して地元で一体どう生きていくのかというコースを新設したりするなど他の危ない大学とほぼ同じ道を歩み、ますます運営が厳しくなり、敦賀市立看護専門学校に救済合併されて廃止。だれでも入れるFランク大学であったが、看護学部への一本化以降は地元の高校生はお呼びでないようだ。最近では珍しくなくなったが、私立から公立に移行した大学の一つで、4年制化もなされた。
県立大学では全国的に珍しく、漁業を学べる大学である。最終的には滋賀県立大学と合併して海なし県悲願の港湾研究も開始し、琵琶湖の生態研究もさせる予定である。

自然[編集]

周囲を山に囲まれた閉鎖的かつ特殊な環境であるため、ビワコオオナマズゲンゴロウブナブラックバスブルーギルピラニアコイキングギャラドス、が正則する琵琶湖二足歩行するネコ飛び出し坊やが跋扈する僅かな平地により独特な生態系が築かれている。

  • 伊吹山
湖北・湖東地域の小中高の校歌に数多く謳われる霊峰であるが、南から見たときの右半分は石灰石の搬出で山の形をなしていない。その腹いせか、名古屋伊吹おろしなる低温空気砲を放ち続けている。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「滋賀県」の項目を執筆しています。
Wikitravel.png
放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「滋賀県」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「滋賀」の項目を執筆しています。
この項目「滋賀県」は、記事というより味無し酢豚です。この味無し酢豚に味付けしてください。貴方なりに美味しくしてください。お願いします。 (Portal:スタブ)