浦和レッドダイヤモンズ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
浦和レッズから転送)
移動: 案内検索
Kfcstalinsexiest.JPG
ヨシフ・スターリン同志が
あなたを見ている!
ソビエト社会主義共和国連邦閣僚評議会付属国家保安委員会認可
本項の文章と内容は、完全に正しい事実としてソビエト社会主義共和国連邦閣僚評議会付属国家保安委員会第10課長により認定されており、
全ての無産階級人民と、ソビエト連邦共産党員に見せることが認可されています。
この資料を疑うことは思想犯罪であり、疑った場合は国家反逆罪の対象とされます。
国家反逆罪とされた者に対しては、KGBよりポロニウムまたはシベリア鉄道の切符が無料で贈呈されます。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「浦和レッドダイヤモンズ」の項目を執筆しています。
「空想より科学へ」
浦和レッズ について、ゲルト・エンゲルス
「共産党宣言」
浦和レッズ について、ゲルト・エンゲルスと田中マルクス闘莉王
「ypaaa(ウラー)和レッズ、ypaaa(ウラー)和レッズ」
浦和レッズ について、浦和サポーター
「浦和に期待した僕が馬鹿でした」
浦和レッズ について、権田修一
マスコットのレディアくん(たぶん右側)とフレンディアちゃん(たぶん左側)。

サンフレッズ浦島(サンフレッズうらしま)は、彩の国さいたまの一帯に存在する「何か」である。愛称は浦和レッズ・劣頭。

概要[編集]

今から約13年前はへなぎも裸足で逃げ出すほどの大お笑い集団であり、「喜びすぎて同点にされる」「リフティングで点を入れられる」などおもてなしの精神にあふれた接待で知られる。またACLなど海外のチームに対しては特に優しくもてなし、健闘を称え盛大に「お見送り」する事でも有名。稀に川崎の工場勤務者達の不興を買い「何か」「何か」と連呼される事もある。その「何か」が何であるかは川崎の工場係長の関塚隆が知っているらしいが、何であるかは語られていない。多分関塚も知らないのだと思われる。

よくサポーターの叫んでいる「WE ARE REDS(私たちはアカである!)」が示すとおり、共産主義者の支持が熱いといわれている。ユニフォームも真っ赤。ファングループはセクトと呼ぶ。表向きは一応サッカークラブを自称しているので、多分サッカークラブなんだろうが。一度しか優勝していないのに世界制覇と世界征服(「プロレタリアの勝利による世界革命の実現」と自称)を目論んだり最強を自称したりするのは、困り者である。

サポーターはホームでの試合に負けると相手サポーターに卵を投げつける習性があり、どんな試合であろうと負けると必ず投げつけるので、スタジアム内に鶏を飼っているという疑惑がある。

ここ数年で熊のマスコットの紫色のチームから選手はおろか、監督までも引き抜いたため「サン○レッズ浦和」などと呼ばれている。

歴史[編集]

かなり昔[編集]

得意げに円柱理論を語るY山(右上)を生暖かく見守る選手達。その後の惨劇についてはお察し下さい

劣頭が共産主義者のクラブというのは事実です。昔、劣頭の前身の三菱の前身の古河とか柏バカ一代の前身の日立なんかと並んでリーグ運営とかなんとかに口出して威張ってたのな。で、常に優勝争いに加わる強豪だったんで修学旅行といったら京都奈良が定番だったのに、ヨーロッパに行って散財しまくるようなブルジョワっぷりだったようですよ。ちなみに昔はのユニフォームを着用していたらしいけど、これはブルー・オイスター・カルトが由来となってるそうですよ。

しかし、1976年にこれといった特筆すべき経歴の無い七三分けの男、Y山がおこぼれで監督になりました。そのドサクサにユニフォームを青からに無理矢理代えたのです。このY山という人物こそ、生粋の共産主義者だったのです。

Y山は負のオーラを全開させ、共産化に反発する選手達を走資派として糾弾 ・ 粛清したり、シベリア送りにしたりという内ゲバ(自称は文化大革命)を繰り広げました。そして残った面子に徹底した共産主義思想を植えつけたのでした。この異常さにいち早く気がついたマスコミやファンは「三菱ツマンネ」と猛反発しました。しかしY山は「ツマンネとかいう椰子はニワカ」と逆に居直る有様でした。

そうこうしているうちに強豪もあっという間に低迷して日本屈指の不人気チームとなり、1980年代頃には「サラリーマンサッカーおわたw」「三菱だけには絶対に入りたくないですぅw」と新人選手達からも馬鹿にされる存在に陥り、1989年に2部リーグへと降格したのでした。そしてJリーグ創設期に「お荷物」と呼ばれる土壌を築き上げた訳です。こんな掃き溜めに何を間違ったのか大将が入団してしまったのは幸だったのか不幸だったのか、それはヒロミにしかわかりません。

お荷物とか言われてた頃[編集]

連帯のリーダーAさん(仮名)。生前の彼の功績を偲んで、スタジアムでは様々な横断幕が掲げれられている。

1990年頃の日本サッカー界の民主化革命に便乗して外面だけはプロに変わったんだけど、中身はすぐには変わらない訳ですよ。下手したら某プロ野球の不人気球団の様になってたかもしれないのだよ。で、こんな状況を可愛そうに思ったボランティアの若者達が「何か一つでもいいからアピール出来ものを作るお」て言って1992年に全国規模の労働組合「連帯」てのを結成して真の民主化を求めて自主的に活動を始めたのです。

1993年にJリーグが始まると、これが大当たりして「弱っちいけど何か懸命に応援している奇特な人達」「選手は正直アレだけど、サポは何か凄くね」て感じで注目を集める様になったのさ。けど、クラブ的にはこの辺は黒歴史で、「人気が出たのはあくまでも自分達の手柄、やつらは関係無い」「そもそも人気が出たのはサッカー王国埼玉三千年の歴史が以下略」「サッカーの街浦和のプライドが以下略」てなるらしいよ。その横柄な態度が後の事件へと繋がっていくんだけどね。

20数年間に渡って権力を牛耳るY山に対し、労働者は遂に反旗を翻し、1994年11月に富山でフルボッコにしました。ロッカールームに隠れているY山を引きずり出して、雄臭いガチムチ兄貴達がアーン♥♥を掛けたまま場内を一周、そのあと国旗掲揚塔にY山を吊るして放置したそうですよ知らねえけど。その時、Y山は涙目だったそうです。この御蔭で、翌1995年には優勝争いに加わりました。

しかし、ここで黙っているY山ではありません。自分をボコボコにした労働組合の連中に復讐するべく、ヒットマンT口を雇いました。T口は1995年9月に労働組合のリーダーを暗殺。そのあと戒厳令が敷かれて関係者の多くが拘束されて労働組合も強制的に解散させられましたとさ。ちなみに実行犯のT口は網走刑務所のご厄介になり、このまま社会から永久に抹殺されるかと思ったら、立派な政治家に転身したそうですよ。何か話が出来過ぎてますよねえ。

まあ、こんなこともあってY山は権力の座に復帰したのです。で、調子に乗って次ぎのようなくぁwせdrftgyふじこlp理論をぶちかましたのでした。

Y山K三px 円柱、円錐の縦軸をクラブ会員の年齢、横軸を人数と考えます。円柱はクラブの会員全体を表し、円錐はその中のプロ選手またはアッー!予備軍を表します。年齢層が低いところではプロ選手予備軍は大勢いますが年齢が上がるにつれて、その数は減っていき円錐形になります。しかしホワホワでなくてもすわっ!!をやめる訳ではなく、クラブ全体を表す円柱形は維持されます。年齢層が上の部分では円錐の外側の存在が増えていきます。これが円柱理論、円錐理論というものです。 Y山K三px

なんてあらあらうふふな理論なんでしょう。我々のような下人には理解することすら及びませんね。この素敵な理論のおかげでY山は見事J2降格に導いたのです。この暗黒時代は、塚本書記長と森カンペオンが再降臨するまで続いたのでした。めでたしめでたし。

世界制覇とかなんとか[編集]

劣頭初優勝時のスタメン。
サポの掲げた埼玉POVなゲーフラ「つよい、つよすぐる」。ネタ元は埼玉県民なら誰もが知ってる例の企業。この頃は確かに強かった気がするヨ。駒場から埼スタに移ってからお客さんいっぱい増えたネ。

2001年頃に塚本書記長が降臨すると、お荷物時代に散々な目にあったものの共産党員のウケが良かった森カンペオンを参謀に指名して改革解放を掲げたのでした。まず長年クラブに寄生していたY山とその一味を国外追放処分にして出入り禁止にし、何か負のイメージの強すぎるものをあれもこれもゴミの日に粗大ゴミとして処分したのな。まあお陰で綺麗に在庫処分が出来たみたいだよ当時は。で、この頃から「世界制覇」とか「GO TO ASSHOLE」とかスローガンを掲げる様になったのである。

2002年、守旧派を一掃して後進に道を開いた塚本書記長が大人の事情で退任し、地元浦和出身の犬飼基昭書記長が登場したのだが、この犬飼なる人物がこれまた一癖ある人物で、後世にまで悪影響を及ぼすのだが、この時は知る由もないわな。

2003年、ベンチに置いた狸の置物の神通力でヤマザキ・ナビスコカップ優勝。だが当時の社長犬飼基昭が「狸の置物なんかつまらない」の一言でドイツ産の白馬ギド・ブッフバルトと狸の置物が取り替えられる。

2004年にドイツ産白馬ギド・ブッフバルトと年齢不詳のエメルソンの努力もあって、J1セカンドステージを優勝するも三鳥居・チャンポン・ヒップで横浜F・マリノスにくじびきで敗退。リーグ優勝を逃す。

2005年は年齢不詳のエメルソンがタイムパトロールに逮捕される間際にエメル丼と「探さないでくだちい」のメッセージを残して油の国へバックれたが、クロアチア人の侍トミスラフ・マリッチがやってきて天皇杯を制覇。記録によれば全部の試合でマリッチは相手を一刀両断、円月殺法の使い手かもしてないが眠狂四郎の父親とも噂される。日本中から用心棒の引き合いが来たが、ドイツの集落に帰ってしまった。

2006年に東京緑軍がうっかり沈めたワシントン級一番艦・ワシントン(艦長セルケイラ)をサルベージ、ブラジルの特攻隊長ポンテが加入し、いよいよ悪の帝國としてさいたまに要塞を築く。最終節に優勝決定。

2007年にはステルスナギー、ポンテリングなどの活躍によりアジア王者になるも、数週間後にはその座を天皇杯ではJ2の愛媛FC、JリーグではJ2降格が決定している横浜FCに奪われる。その後、愛媛FCが横浜FCとの直接対決を制したため、アジア最強のクラブは実は愛媛FCであることが発覚した。

Jリーグの優勝を逃した横縞戦では試合後推定4万人によるお通夜が実施された。お通夜の参列者の中には発煙筒を線香代わりに投げ込んだ参列者もいたようだ。この年アジア王者(自称)になるも、真のアジア王者に天皇杯に敗退し、40歳の老兵にコケにされリーグ優勝も逃したため、AFCネタクラブ・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。

2008年は、お荷物と呼ばれてた時代を彷彿とさせるようなグダグダっぷりを見せて迷走。埼スタでの最終戦ではにフルボッコにされました。しかし、そんなダメダメなシーズンを送りながらもサポには好評だったようで、最終戦終了後に開催された『3年Z組ハゲルト先生』には大勢の観客が詰めかけ、「藤口空気嫁w」「中村臭三はネ申」と惜しみない声援を送ったそうですよ。

この時代、塚本→犬飼→藤口と書記長の座が入れ代わりながらも改革解放政策は受け継がれ、我が世の春を謳歌していたが、一部の党員たちは増長し「浦和にあらずんばひとにあらず」「なぜ浦和レッズだけが世界に認められるのか」「世界3位のビッグクラブ」などと称し暴虐の限りを尽くし権勢を欲しいままにしていたとか。しかし改革の流れの中で、抹殺したはずの守旧派の残党たちは反撃の機会を虎視眈々と狙っていたのだった。

ラグ、襲来[編集]

2009年、ラグ社長が書記長に就任。当初、ただの天下りのポンコツと思われていたこのラグなる人物は実は劣頭に巣くう「三菱のかほり」の復活を目論む守旧派と、「サッカー人気の撲滅とバブル期のラグビーブームの再興」を目論む日本ラグビー協会なる悪の秘密結社が結託し、擁立した破壊工作員だったのだ。

ラグはまずはじめに、ドイツで実績があって前評判が良く、小さいほうの山田とか原口とか若手使って好調だったフィンなんとかさんに対し「アウェイチームへのおもてなし」攻撃を仕掛ける。この影響により、夏場に鳥インフルエンザの猛威に晒され泥沼の8連敗を喫した。

最終節では鹿ていうか茨城の珍走団に目の前で優勝を決められた。最終戦終了後に今年も懲りずに開催された『3年Z組フィン八先生』では素人全開のニワカ社長の長すぎる前説にサポーターから「なげーよ」「森前首相といい、これだからラグビー脳は使えねえ」との苦情が多数寄せられた。また、同年には、スターリン主義に移行したらしく、マルクス主義の闘莉王が粛清された。現在闘莉王は名古屋に亡命している。

2010年、世代交代を口実に面子が禿げしく入れ代わるのは必至なわけですが、どうやら今年も「人をイラつかせる天才」ことラグ社長が大暴走してグダグダにした模様。おまけに責任をモンデタヨに丸投げしてバックれたようである。ちなみに土台とやらはどこに消えたのかについてはお察し下さい

果てなき迷走と喜劇、そして奇跡のBBQとフラダンス[編集]

2011年、サポやスポンサーからかき集めたお布施をクラブ幹部が不正に使いこみ多額の借金を抱えていることが判明。かつて「なぜ浦和レッズだけが世界に認められるのか(キリッ」と豪語したサポやOBたちからのお叱りのお電話が殺到した。土台を受け継ぐ者として欧州の奥地モンデナイヨからを召喚。古参のサポーター達は「浦和の香りのするぺ様を男にするズラ」と色めき立ったが、その後の惨劇については2011年の浦和レッドダイヤモンズを参照のこと。

お家騒動と成績不振の続く劣頭を再生するべくラグ社長が「ここはワスの腕の見せ所だっぺ」と号令を掛け10月頃に大原サッカー場で大宴会を開催しました。サポから掠め取ったお布施で無礼講のバーベキュー大会を開いただけでなく、エロいダンサーを呼んでフラダンスを舞わせたようで、場内は異様な空気に包まれたとか。ところで、日本には古来から以下のような言い伝えがあるらしく、これに5個以上当てはまったらもれなく素敵な商品が贈られるらしい。

・バーベキューで決起集会 
・サポーターが「絶対残留」的段幕の掲示 
・サポーターがフロントを批判する段幕の掲示 
・監督の采配が練習でもしたことのない選手起用 
・外国人選手が選手交代に不満を表しユニフォームを脱ぎ捨てる 
・突如奇抜な練習をし始める 
・突如熱血漢と呼ばれるタイプの人間がコーチに入閣 
・クラブが残り5試合を「ファイナル5」と勝手に名付け「3勝1分1敗の勝ち点10」と根拠のない星勘定を打ち出す 
・痛いブロガーの発言を絶賛する奴が続出する 
・自分は出さないがスポンサーに「もっと金を出せ」と悪態 
・スポンサー叩きをして撤退したら勝利宣言をする 
・勝てないのを暑さや連戦のせいにする 
・後半の戦い方は良かった次に繋がると言って次節完敗 
・サポーターが「一回J2で修行したほうがいい」と言い出す 
・ホームの利がほとんどない日本でアウェイで勝ち点1取れたのは良かったと言い出す 

そんなサッカー界の禁令をど素人のラグが知る由もないことはお察し下さい。相思相愛のモンデタヨとぺをクビにしてまで社長の座にしがみつくラグと、伏魔殿に巣くう妖怪どもの明日は一体どうなることやら…と思ったら残留できたのねん。と、油断してたら最終戦でラグ社長が本当にアーン♥♥だったことをカミングアウトしたり、節操もなく声をかけた監督や選手から尚浦即断されまくったり、バキューン!!事件が発生したり、とJリーグ史上に残るネタ満載のシーズンはこうして幕を閉じた。

ナクスタの件とか[編集]

2011年の最終戦終了後に行われた大握手会で自分の人気が揺るぎないものだと確信したラグ社長は、ついに懸案事項だったナクスタの領有権問題に手をつけたのだった。このナクスタはもともと県営大宮サッカー場とよばれ、日向君の放ったタイガーショットの聖痕が刻まれたり、中学サッカー界や高校サッカー界の聖地として栄え、劣頭も1994年から1995年まで本拠地にしていたのだ。ところがポっと出の外様の栗鼠ていうかビッチ嫁のところが1998年ころに襲来して不法占拠した挙句に名前も変えてまったのです。これ以来、劣頭、栗鼠、県協会が三つ巴で領有権を主張しているのだが、バカップルさんは「ナクスタが使えないなら熊スタでいいぢゃない」とあんな蒸し風呂のように暑いところを押し付けるのでした。

2012年4月21日、浦和のかほりのする「コジ・ハル」なるAKB48とかいう秘密結社の構成員を名代に担ぎ出して産業道路を北上してナクスタへ侵攻を開始。この情報をキャッチしたバカップルさんチームはビッチ臭のするマスコットの中の人の進言を受けて北銀とか南銀あたりの夜の水際作戦ではなくナクスタでの内陸持久戦に誘い込んだのでした。テレビ中継されていることもあってバカップルさんチームは、試合前に乃木坂46なる秘密結社の構成員にフラダンスを舞わせ、「ナクスタは我が国の領土」と書かれたプラカードを掲げて世間にナクスタ領有は揺るぎのないものだとアピールしたのです。この心温まる光景に感動した劣頭サポの皆さんは「二軍アイドル様が仰るのだからナクスタは栗鼠さんの物だよね!」「売春婦ですと?失礼な!枕営業といえ!」「神聖な芝生も地下アイドル様に踏まれれば健康になるよね!」と惜しみない声援を贈ったのでした。劣頭サポの皆さんは試合後も興奮は収まらずバスを囲んで「能年ちゃんはオレの嫁」とすてきなシュプレヒコールをするのでした。

ちなみにこの年はというと、内弁慶臭のするミシャ監督を召喚したおかげで久々にアジアへ侵攻することが決まったようで、おかげでラグ社長は領有権問題が有耶無耶になったのに、ま~た首の皮が繋がったようです。ふ~やれやれ。

あ、最近また優勝したね。よかったよかった。

レッズサポーター[編集]

特徴[編集]

サポ同士の乱闘の様子。試合当日は試合なんか構わずにあちこちで乱闘が発生するそうだ。

さいたま地域において浦和レッズは神格視されており、旧大宮地域を除く埼玉県民の信仰と崇拝の対象となっている。 レッズの総本山である浦和駒場スタジアム埼玉スタジアム2002のチケットを入手する事は至難の業と言われ、時にはチケットを巡って恐喝や暴行事件も起こっている。

レッズサポーターは通常は着用する服装ので階層化されている。奴隷は、平民はコアサポと呼ばれる選民はを着用する。この掟に背いた者は、「入場する時にチケットを捥ぎってもらえない」、「前日から一番で並んでたのに、開場直前になると何時の間にか割り込まれて、後ろの方になる」などの制裁を受ける。

長い鎖のついた鉄球で武装する女性サポ。女子供と思って油断してはいけません。かなり危険です。

試合が始まる1時間前から、スタンド内では「死合」という独特な儀式が行われる。「死合」とは、レッズの御本尊であるレディア君を敬う儀式と言われている。コールリーダーと呼ばれる神主の主導の下で6万人の信者達は、一糸乱れぬマスゲームで精神を整え、賛美歌を唱えながら現世におけるご利益を願うという。そしてコールリーダーの「おい6万人!6万人の声はこんなもんじゃねーだろ!?」とのありがたい御声がかかると一転して場内ではモッシュと呼ばれる激しい乱闘が行われる。

モッシュとは仲間同士が拳と拳で殴りあい、真の友情を育むことを目的としているらしいが、近年ではピッチとスタンドの間にある堀へ飛び込む「ダイブ」と呼ばれる危険な遊びも流行している。また、この騒動に乗じてペットボトルカレー自転車、果てはなどが信仰の対象であるレディア君や選手達にぶつけられる事もある。 これらの事から、本当に扱いされているのか、見ただけではかなり疑わしい。

近年の調査においても、劣頭の多くのレッズサポーターはピッチ上で行われる「試合」よりも「死合」を楽しみにしていると語っている。「死合」は、通常は告知などは一切行われず、自然発生的に行われることを良しとしている(劣頭ハンドブック2008を参照)。

会場警備の埼玉シミズの皆さんとは大の仲良しで、喧嘩を揉み消してくれたり、愚痴を聞いてくれたり、なにかと協力的らしい。2001年7月に駒場で行われた瓦斯戦や、2008年5月に埼スタで行われた戦における「死合」は、逆にアウェイ側から「死合」が発生、これに対し劣頭サポは試合終了後にお礼として100倍以上の人数でアウェイサポをお出迎えする事態となった。この心温まる光景に、警備側も感動の涙を流したらしい。

サポーターはAKB48が大ファンであり、劣化コピー乃木坂46は大嫌いである。

賛美歌[編集]

Jasrac.jpg
JASRAC届出済
この項目に使用されている楽曲は、JASRACにより管理されています。

アンサイクロペディアでこの警告は分不相応かも知れませんが正真正銘の警告となります。
無断で使用した場合、著作権法により処罰の対象となりますのでご注意ください。
サポーターによるマスゲームの様子。プロレタリアの勝利による世界革命の実現や、アジアを再び支配化におこうとの願いが込められているとか
アジアを支配化に置いた2007年当時のサポの図。浮かれていることがよくわかる。コルリダが「長い雌伏のときは終わった。これから千年王国をつくる」とかなんとか豪語していたのはお察し下さい
We are Diamonds
ypaaa(ウラー)生まれの
We are Diamonds
ypaaa(ウラー)育ち
Yes We Love You
悪そうな奴は大体友達
Boys in Red
悪そうな奴は大体共産党員
We Stand Beside You
そこらじゅうで
Forever Always
幅をきかすぜ
Yes Red Diamonds
トラメガ掴んだら
You're the Best
マジでNo.1
We are Diamonds
ypaaa(ウラー)生まれの
We are Diamonds
ypaaa(ウラー)育ち
All Together
つつみ隠さず
Hand in Hand
時代を描写
We will Keep on
共に奏でる
Singing for You
注ぎ込む溢れ出す感情
Yes Red Diamonds
日々の歓び
You're the Best
ここに賛美

(解説)「こまけぇこたぁいいんだよ!!」だそうです。

「浦和レッズサポーターだけが悪者にされてしまう」(笑)[編集]

典型的な劣頭サポ。

しかし、一部の心無い優等生や自称知識人達は、「死合」の様子がリークされ、マスコミから糾弾されると一転して態度を翻し「私達は関係ない。悪いのは一部の暴力的サポーター」、「一般に劣頭イコール騒動という偏見がある。だが私は関係ない」 、「浦和レッズサポーターだけが悪者にされてしまうですぅ」と被害者ぶるのですよ。まさに劣頭である。

2008年7月、海豚戦で行われた「死合」では、ビギナーの劣頭サポが南極条約違反の、糞尿入りペットボトルを使用した罪に問われ遂にタイーホされる事態となりますた。 これに対し、劣頭サポとして知られる知識人は産経新聞の取材に対し次の様に回答している。

典型的な劣頭サポ。右手にゲーフラ、左手にトラメガを装備しするのが最近のオサレらしい。
「劣頭サポーターはサッカーに対して純粋で、アーン♥♥してはならないと分かっていても、興奮したら私もしてしまうかもしれない。」
浦和レッドダイヤモンズ について、文筆業 山中○知郎さん(53)
「私は現役時代に数多くの検閲により削除を犯したが、これとは話は別。サポーターの珍走は見過ごされがちだったが、もう一度襟を正さなければ、経営する禁則事項です肉屋の客離れが進んでしまう」
浦和レッドダイヤモンズ について、元劣頭選手で元禁則事項です県議 T口禎則さん(42)

いい歳をした大人が、これまで暴力行為を散々楽しんできた挙句に、この様な世間を舐めきった態度とは…まさに劣頭である。

マスコット[編集]

レディア
一応劣頭のマスコットとなっているが、スタジアムに姿を見せることは滅多にない。真性ニートである。
そのためサポーターからも「ニートイラネ」「劣頭のマスコットはコバトン」と言われているとか。
ニートのくせにやることはやっているらしく、二児の父である。
一応、中の人のモデルはらしいが、そんなことはもうどうでもいいらしい。
コバトン
一応彩の国さいたまのマスコットであるが、劣頭本来のマスコットがチート過ぎる(主に勤務時間と賃金の面で)ために劣頭のマスコットを代理でやっている。
その献身ぶりにサポーターから「コバトンこそ真の劣頭のマスコット」「コバさんハンパねえっす」との声が上がっているという。
浦和うな子
浦和の真のマスコット。ちなみに中の人をデザインしたのはアンパンマンと同じ人。
ア○パンマンばりに腹を空かせてる子供に自分を食わせたりするのかねえ。しかも生で。

ゆかいな仲間たち[編集]

現役選手[編集]

鈴木ケータ
素人には見えないが、玄人には見える特殊な能力を持ってるらしい、それが何かは忘れたが。井戸を掘ると桶屋が儲かるとか何とか誰かが例えていたような…。
うんこ物語
広島からやってきたうんこ物語の伝道者。盟主戦でゴールを決め帝愛グループの地下施設送りにされる筈だった2011年の劣頭を事実上救った、堀・天野に次ぐ漢…のはずなのに中途採用組ゆえに色々と悲哀を味わってるとかいないとか。
阿部ちゃん
犬から強奪してきた選手。よく知らないけどポジションはアンカーらしいからリレー走とか得意みたいだよ。2010年ワールドカップ終了後にいち早く飯が拙い国に逃走したけど、「アマチュアリズムと三菱のかほり」の復活を目論む山ヂに誠意の一本釣りを咬まされて確保された模様。
禁則事項です
オレデキる人間だぜ!みたいな雰囲気を醸し出すが、むしろいない方が助かるコネ入社組の頭。キャプテン面してあちこちでトラブルをまき散らし煙たがられてるが、そのことに本人は気づいていない模様。

チーム関係者[編集]

三菱のかほり漂う華麗なるメンバーたち

ラグ社長
駄目だこいつ…早くなんとかしないと…
ヤマヂ
アマチュアリズムとサラリーマンサッカーの復活を目論む浦和レッズ弱化部のヘッド。
北野D助
浦和レッズ弱化部のNo,2。ペとは相思相愛の関係。
ミシャ
「ペトロって呼んじゃ嫌☆、ミシャって呼んでね☆」だそうで~す(棒。
改革には痛みが伴うものだけど、アホ社長と弱化部の皆さんはいつまで我慢できるかねえ。
ホリホ
火中の栗を拾う役…もとい、泥舟の船長を買って出た無茶しやがって…な漢。

OBのみなさん[編集]

森カンペオン
劣頭の前身、三菱時代のスター選手で劣頭の初代監督。Y山に干されて現役引退したけど、日本代表監督として成功を収めた。そんなんで古参のサッカーファンの間ではネ申扱いされてるけど、劣頭の失敗で経歴に泥を塗り、一部のさいたま市民からは現在も以下略。2011年7月永眠(-人-)。
横山謙三(笑)
劣頭の前身、三菱時代に悪政をしいて長い暗黒時代に導いた人物。実は検閲により削除である事は公然の秘密である。
三菱をグダグダにした後は、何を勘違いしたのか日本代表監督に就任して、ここでも持ち前の無能ぶりを発揮し暗黒時代に導いた。ちなみにラモス瑠偉キングカズには今でも逆らえないらしいよ。
森カンペオンの後任監督になったけど、断トツの最下位で見事クビ。にも関わらず、何か適当な役職にしがみついては長年、劣頭を私物化していた中の人。
原ヒロミ
日本が世界に誇るタフネゴシエイター。彼の繰り出す華麗な交渉術は世界中の名将たちから恐れられ、まとまる交渉もまお察し下さいないこともしばしば。でも中の人は「スペインとか旅行できてラッキー」くらいにしか考えてないらしい。
劣頭の前身、三菱時代のスター選手。現役時代にはアジアのなんとかとか言われてたけど、この人もかなりの天然。
天然ぶりがうけたのか、2009年から日本代表のエロい人になったけど、メガネに駄目出しされたんで凹んでるらしい。
ザなんとかとかいうポンコツ監督やらアなんとかとかいう八百長監督をつかまされた責任を取るでもなく、権力の座にしがみついている模様。
大将
劣頭の浮沈の歴史を知る人気選手。かなりのイケメソで女性人気も高いけど、実はかなりの天然である。
現役時代には「喜びすぎて同点にされる」、「股間がアーン♥♥と思ったら実は重傷」、「降格決まった事を知らないアーン♥♥に抱きつかれる」、「負けないよ!と叫んだらラピュタ崩壊」などのネタを披露するお笑い芸人としても活躍した。
ギド
ドイツがワールドカップで優勝した時の中心選手だよこの人。今考えれば、こんな人が良く日本でプレーする気になったよな。
ちなみに、練習場には白馬に乗って通勤してたらしいよ。
お犬様の肝煎りで2010年ワールドカップ開幕直前にgdgdなメガネ監督と交代で日本代表監督に就任するらしかったけど、お察し下さい
T口
劣頭の中でも最下層に位置するDQNバキューン!!の事件とバキューン!!の事件とバキューン!!の事件で日本サッカー史に汚点を残した。クビになったあとは、女子チームの監督をやったり政治家になったりしたけど、お察し下さいだったらしい。
なんか10年くらい前は凄い期待されてたよね。
モリツァ
なんか原ヒロミは期待してたみたいなんだけどね。「利き足は頭」の名言を残すが大成せず、紫熊に移籍。なお「老後にラーメン屋を開くことが楽しみ」と語っている。
ロボ
ネタ要員。
犬飼
Y山の悪政に終止符を売って、劣頭を再建した中の人。日本サッカー協会の大ボスになったけど、失言の数々で豪雪地帯のクラブの中の人達に顰蹙をかっていた
オフと
グダグダな劣頭に戦術とか叩き込んだ職人。でも最近またグダグダになってるよね。
エメ
「日本に帰化して日本代表になる」とか嘘ばっかりいってんなよ。
ワシントン級
旧浦和帝国軍の最終兵器。母国へ帰還後の動向が注x目されてる。
マコ様
本名はベー・ハセ。は誠でも、ファンの間で人気が高い日本代表チームでもキャプテソを務めてる人格者。ファッションセンス抜群で「THE END OF LOVE」てTシャツが一番のお気に入りとか。温泉大好き。
無職様
本名はウ・チダテ。親善試合で、オランダの天才猿相手に強烈な無回転シュートでゴールを奪い、世界中から注目を浴びた。
が、2008年限りで引退。本当に無職になっちゃった。
ナギー
ユースの頃は無名の存在で、プロになるのを諦めてホストとして生計を立てていた。
2008年に河童と揉めて以降、出場機会激減。そしてパルちゃんズに移籍。
野人
劣頭の古参選手の一人。10年くらい前に日本代表としてFIFAワールドカップ出場に導いた伝説の選手。
学生時代に100m走でバッシュを履いたまま陸上部員に勝ったとか、新人の頃にとガチで喧嘩して勝ったとか言われてるけど、あれ都市伝説だから、マジで。
釣男
劣頭の裏番長。選手やOB、監督に対し陰で禁則事項ですを要求するなど、誰も彼には逆らえないらしい。
一応DFなんだけど、ポジションをすっぽかして前線に張り付いてるから「釣男をFWにしたらよくね?」とか良く言われてるよ。
「あの社長代えて!」と懇願するも聞き入れられず、2010年からはへバックれることが決定。
ターク・ハル
2008年から劣頭に加入したトルコ人選手。正直いらない子
ポンテさん
劣頭の攻撃の起点となる選手。実際、彼がいないとグダグダになるよ。
萌たん☆
その名前と、可愛らしいルックスからファンが急増。女性も多いし、アーン♥♥も多い。しかし、いまだに童貞。
ツヅキック
浦和が世界に誇る喧嘩番長。現役時代はバキューン!!の事件とバキューン!!の事件でサポのハートを鷲づかみにした。引退後はT口の後を継いで政界に打って出るも、お察し下さい
フィンなんとか
土台作りのために呼ばれたのに色々とお察し下さいのまま2010年12月に粛清されました
みうみう
マック大好きのエースストライカー
オフシーズン明けは激太りがデフォ、ごく稀に絞ってくることもあるぞ。2011年7月に粛清されましたされ油マネーのクラブに転売されたことが判明。
モンデタヨ
モンテディオ山形で監督をしてた時にスイカップとあらあらうふふアーン♥♥アーン♥♥したことはお察し下さい
2011年9月に粛清されました
日本は湿気が多いので頭皮もペトペトらしい。
サッカーをベースに開発した「ペッカー」の創始者として知られる。2011年10月に粛清されました
高崎寛之
ノーゴール師匠の呼び声が高い。2012年に盆地に栄転することが決定。
田中タツヤ
「土禁則事項です氏ね」と考えてるかどうかは不明。2013年に干潟に栄転することが決定。
ポ ポ ポ ポ ー ン ♪
お察し下さいとかルお察し下さいとかと同じネタ移籍。
(`~´)タリーさん
(`~´)タリーさん
劣頭の古参選手。いろんなポジションが出来るから元祖ポリデントとか評価されてるらしいよ。
普段の(`~´)タリーさんは、パチンコの事ばかり考えてるんだけど、1年に1回くらい掛かった活躍をしたり、怪我とかあんまりしないんで重宝されてるらしいよ。ただ、(`~´)タリーさんは、たまにしかやる気出さないから、それが原因で日本代表も干されたんだよな。
小山田
体は子供で頭脳は大人かどうかは知らね。デビューした年は過労死寸前てくらいに酷使されてたらしい。某やべっちFCで調子こいてたら、とある試合でフルボッコにされて長い間療養してたけど復帰。2011年には名将の誉れ高いからは冷遇されていたけど、監督がホリホに代わって感動の涙を流したらしい。
原口ェ
すぐ泣くし。必殺技はジェノサイドカッター。南斗鳳凰拳の使い手、相手は脱臼する死ぬ。
〇塩・李・シャルDeath
2011年に干潟から強奪してきたブラ汁以下略のハーフ。別名、新潟の王様ジーパンアイロンをかけて折り目を付ける程の糞真面目な人らしい。ただし、チーム内に後10名ほど王様がいたため、速攻でハブられる。

ファンを自称する有名人たち[編集]

猛獣注意!!
この生き物は猛獣です。可愛らしい見かけに騙されて近付くと、咬まれて怪我をしたり、内臓まで食べられてしまうことがあります。十分注意して下さい。
熱狂的レッズサポーターとして有名なN原氏
劣頭支持を表明するO野S太郎氏
野原しんのすけ
政治家。熱狂的レッズサポーターとして有名。
望月三起也
漫画家。三菱時代からの熱狂的ファンとして有名。
大野勢太郎
ラジオパーソナリティ。自分の番組で禁則事項です発言をしたのでリスナーから叩かれた事もある。
反町隆史
タレント。「ポお察し下さい
ハゲ
望月に嫉妬して三菱時代からの古いファンだと主張している胡散臭いおっさん。
イエニスタ(笑)
彩の国埼玉が世界に誇るにわか。2006年に優勝したときに急にファンだったと主張しだした後付けの知識で知ったかぶる恥ずかしいおっさん。誰でも出来る簡単なお仕事ゲットのために今日も必死に薄っぺらな知識を仕込んでるとのこと。

関連項目[編集]