浜崎あゆみ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
浜崎あゆみは同性愛者。
Wikipedia
海外安全情報
ウィキペディアの「浜崎あゆみ」周辺は治安が悪化しているため、渡航の延期をお勧めします。

浜崎 あゆみ(はまさき あゆみ、1978年10月2日 - )は、身体改造計画によりアンドロイドとなった日本の歌手である。日本国の支配者の一人で極限流空手の使い手。

身体改造計画[編集]

浜崎あゆみは1998年にデビューしたが、この頃はまだ人間であった。しかしながら、腐敗しつつある肉体がばれるのを恐れ、また、ライバルの宇多田ヒカルに勝つべく自らの肉体を改造する計画を立てる。

現在彼女の身体は脳を含め全て機械でできており、このままいけばあと40億年は軽く存在し続けられると言われている。無謀な改造計画は腕や顔を取り替えることから始まった。その後、クレアと自らのことを称した。すなわち、浜崎あゆみという人物は現在は存在しないのであるが、未だに日本では浜崎あゆみという名称で一般化されている。また、本人は未だに身体をアンドロイドにしたことを極秘事項としているため、そのようなことを述べた場合中傷ととられる。しかし、人形化した自身の姿を披露することに抵抗はないようで、「Alterna」など、よく自分を人形として見せたりする。ここまでやっても、浜崎あゆみはまだ自分は人間であると称している。今後はロケットパンチなどの機能を搭載する予定もあるという。しかし、近年になり、左耳に修復不能のバグが見つかっている。

ちなみに元の彼女の肉体であるが、裏ルートでは頬や腕などが売られており、数百億円の価値が付いている模様である。特に浜崎あゆみの脳は4兆円という破格の値が付いていると噂される。

だが、機械化の副作用は明らかに彼女の身体に残っており、僅か数ヶ月で発言内容がコロコロ入れ替わる。最近は長瀬智也に捨てられた影響で精神的におかしくなっている。

作詞法[編集]

浜崎あゆみはまた、独自の画期的な作詞方法を開発したことで著名となった。

  • 『俺』『私』などの一人称を『僕』に置き換える
  • 『あなた』『お前』などの二人称を『君』に置き換える
  • 語尾を口語体にする
  • 『儚い』という言葉をやたらと使う
  • 疑問文と過去形を多用する

この作詞法を応用すれば、誰でも浜崎あゆみっぽい歌詞を作り出すことができる。

関連項目[編集]

Quqpacmanlogo3.png
浜崎あゆみが放った発言は、後世の物好きのために、有志たちによって「Unquotable/歌手」へ収録されています。
この項目「浜崎あゆみ」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)