沖縄大学

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

沖縄大学(おきなわだいがく)とは、日本の最も南でかぶっている超国立大学である。法学経済学を融合させた学問で有名。

概要[編集]

防の属性[編集]

戦後のかぶっていたとある日本人が検閲により削除な状況だった沖縄に高等教育機関である大学の設置を目論でいた(琉球大学琉球王国の配下であるため別物である)。
しかし、過去の惨劇を繰り返して大学もろとも破壊されてしまっては元も子もないため自衛の力を手に入れてかぶらせることが大学設置の条件であった。
後に超国立大学としての設立を認めてもらい、「防」の属性を手に入れることとなった。

学部設立時の譲り合いそして融合[編集]

大学の設置が決まった後、日本でも特に授業をサボりつつモラトリアムを満喫する勉学に励む者の多い法学と経済学の学部を設置しようとかぶっていない人達が決めた。
それから暫くは両学部が別々に共存していたが、ある日かぶっている人が法学と経済学をいっぺんに学べる環境づくりを提案。融合させて法経学部とし、新たな環境と徹底した防衛能力を得た。
しかし、法経学部設置直後にかぶっていない学生や職員による内乱が発生。その鎮静のためだけに人文学部を設置し、今も現存している。法経学部との関係はお察し下さい

学部・学科[編集]

設置が認められたもの[編集]

  • 法経学部
    言わずと知れた沖縄大学を象徴する看板学部。真性学科・カントン学科・仮性学科の3学科を有する。完全包囲のATフィールドに関する研究などで多大な成果をあげているらしい。
  • 人文学部
    先述の内乱鎮静のためだけに設置されたため、内部のかぶっていない人達を除いて誰も気にしない。いくつか学科もあるが、やはり内部のかぶっていない人達を除いて誰も気にしない

設置が認められなかったもの[編集]

  • 医学部
    与那国島在住の五島先生の負担を少しでも和らげるためにかぶっているものを切断することもできる医者を養成する機関を沖縄大学に設置する計画があるが、今まで実現していない。
    法経学部の教育や研究に支障が出ることがその理由とされている。

関連項目[編集]


この項目「沖縄大学」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)