永遠

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「永遠」の項目を執筆しています。
2000px-Wiktionary-logo.png
ユーモア欠落症患者のために、ウィクショナリーの語学ヲタクたちが「永遠」の項目を執筆しています。
Undictionary Logo Text.png
この記事「永遠」は何故かアンディクショナリーにも項目がありダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。

永遠えいえん)とは、とある現象が限りなく続くことを意味する。永遠は通常「えいえん」と読むが、中2病を発病している人間は「とわ」や「とき」などと無駄にかっこよく言う傾向にある。永遠なんてないよ。

同意語[編集]

永久、永劫、久遠、悠久、無限ループなどがある。昔の人が無駄な自己主張をした所為で色々増えただけであり、どれも同じ。ちなみに半永久という言葉があるが、永久そのものが無限大的な扱いになるので、半永久は永久である。 すなわち「1=2」。

9の魔法[編集]

1を9で割ってみよう。それができたら今度は2を9で割ってみよう。それができたら……。

あなたは、永遠の神秘を電卓の中に見ることができるであろう。

0.99999…=1ではない。0.999…は永遠に続くのだ!!

山手線とか[編集]

時間の許す限り永遠である。山手線がとまったら? 知りません。

永遠の体験[編集]

どこぞの国にけんかを売ってみよう。あなたは永遠に逃げなくてはいけない。

注意!そんなことをできはしないので厳密には永遠ではない。しかし捕まったら永遠の眠りが待っている。

π[編集]

たった一文字で3.14159265358979323846…を表すことができるのだ!πこそ永遠である。√でも似たようなことができるが、必ずしも永遠に続くわけではない。

嘘だと思うなら人間が勝手に作った円周率を延々と読み上げてみるといい。途中から永遠にそれが続くと思えるだろう。

永遠を打ち破る方法[編集]

もしなんらかの理由で永遠に続く現象が起きて困ってしまった場合は、この世を終わらせる方法を取るか、リセットボタンを押しながら電源を切るとよい。永遠の世界から戻りたいときは愛しのあの子を思い出すといいかもしれないが、その子が二次元であった場合、堂々巡りになるので注意が必要である。

二次元において[編集]

二次元の世界においてこのような伝承がある。

二次元を極めし者は現世の三次元の物体が持つすべての記憶抹消される代わりに、小さな黄色いリボンを巻いた茶髪のワンピースの少女と、現世とは隔離された世界に永遠に共存できるという。この世界を永遠の世界と呼び、人生ハッピーエンド、もしくはグッドエンドとする輩も多い。

ただし、そこに至るには三次元世界でのハッピーエンドを諦めるか、移植版に何の脈略も無く出てきたピンク髪眼鏡っ子とのハッピーエンドを迎えるしかなく、どちらも世界七大苦行に挙げられている。

インターネットにおいて[編集]

単なる「長時間」の意味である。

  • 用例「パソコンをこのように操作しましたが、そのまま永遠に変わりません。どうしたらよいですか?」

このような用例はインターネット質問サイト(つまりこことかここ)に特に頻出する。「延々と~する」というのを「永遠と~する」とカンチガイしている質問者・回答者が非常に多く見られるため、これら質問サイトからしか情報を得られない利用者たちの間では「永遠」=「長時間」が定着したと思われる。さすが質問サイト利用者である。


関連項目[編集]

この項目「永遠」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)