水銀燈

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「水銀燈」の項目を執筆しています。
「水銀燈の物は私の物、私の物も私の物よ」
真紅
「水銀燈の物は俺のもの、俺のものは俺のもの。」
水銀燈 について、ジャイアン

水銀燈(すいぎんとう)とは、ローゼンメイデンの第一ドールで、水銀党の党首。水銀党の党員たちから銀様と呼ばれている。その他愛称として「銀ちゃん」などがある。

概要[編集]

水銀燈
Mercury Lampe.jpg
御真影(真紅の夢の中にて)
基本資料
本名 水銀燈 
通り名 銀様、銀ちゃん 
職業 第1ドール、水銀党党首 
好物 ヤクルトローゼン(サンジェルマン伯爵) 
嫌物 ラプラスの魔 
出身地 ケーニヒスベルクまたはサンクトペテルブルグ 
出没場所 日本 
所属 ローゼンメイデン水銀党

水銀燈は、19世紀末期或いは20世紀初頭[1]ドイツで人形師ローゼンにより創られたドールである。 しかし最近においてはケーニヒスベルク誕生説や逆十字=ペテロ十字から考察されるサンクトペテルブルク説などもあり諸説ある。 さらに、最近では20世紀後半(1987年)4月25日生まれの二代目がいるとの説も。[2]

誕生時、ローゼンの原因不明の失踪により、未完成のまま置き去りにされる。 しかし、未完成の体は時を経て付喪神となり、服一式(服の逆十字から察するに、ペテロ十字=謙虚の象徴である。使徒ペテロはユダヤ人)を纏い、nのフィールドに漂うこととなった。こうして、水銀燈の放浪の人生が始まったのである。

初めて出会ったドールは第5ドール真紅。 あまりの愛の深さ故に真紅の胸倉を掴み、真紅に跳ね飛ばされるなどの些細な喧騒もあったもののその後はアリスゲーム内の蜜月関係とも言える友好関係を維持していた。 しかし、ある日の喧騒事により決裂。原因は諸説ある。

その後真紅とのアリスゲームは熾烈を極め、真紅は他ドールとも友好関係を築くに至ったが、皮肉なことに最初に友好関係を結んだ水銀燈とは決裂した仲であり、第二次大戦下のドイツで二人の戦いが目撃されている。

時は現代に移りドイツにおける戦役より586920時間37分[3]ぶりに真紅との再会。 またもや戦いを仕掛けるが作戦失敗や撤退に次ぐ撤退の後、最終決戦の前夜、真紅に一対一の戦いを仕掛けるが、この時の真紅の発言に激昂し桜田ジュンを狙うが失敗。そして、心のフィールドに追い詰められ炎上し、崩御

この時の不遇な状況に惹かれたのか、水銀燈を主君とする水銀党が再興。

第二次ローゼン戦役・6次会戦において柿崎めぐをミーディアムと擁立し復活。後のローゼンメイデン全ドール敗退時点において再復活。

再復活時は腹部をローゼンに修復してもらっている。 現在、腹部は完全に修復しており、健在である。

時折気まぐれに自らがMCを務めるラジオ番組を放送しているほか、水銀とうでしょうで振り回される立場にある。

ある日銀様が電車に乗っていらっしゃった時に痴漢に遭われたが、気丈なる銀様はそやつの手を掴まれ「降りろよ!」と叫ばれ改札まで連行。そやつが逃げようとすると「逃げるな!」と大喝されたという。その後その愚かな男の姿を見たものはいないとか。銀様に痴漢を働くとは何たる命知らず、もとい、無礼な輩であろうか。

好物[編集]

彼女は乳酸菌大好き人形である。

ヤクルトレディとして働いていた時に、ヤクルトに大ハマり。毎日欠かさず飲むようになり、最近では老人を中心に乳酸菌を摂るように勧めている。勧誘の際はパソコン画面等からいきなり現れ契約を促す。「乳酸菌とってるぅ~?」は勧誘の際の決まり文句として有名。この台詞でヤクルト契約に走った若者は首都・東京秋葉原を中心とし、一千万にも及ぶ。しかし、東京ヤクルトスワローズに関してはどう思ってるか不明。 「古田敦也って誰かしらぁ?」「青木宣親..蒼星石とは関係ないわよねぇ」

水銀燈ともう一つのゲーム[編集]

水銀燈の乗機・ガンダムメイメイ

近年では各地の紛争に武力介入したいとも考えているようだが、どう考えても彼女はマイスターにはなれそうもない。実はその事でCBを逆恨みし、(爆発に巻き込まれ重傷は負っていたものの)まだ息のあったロックオン・ストラトスにとどめを指し(しかも刹那の目の前で)ジャンクにした。あまりにもすさまじい光景だったため放送ではカットされた。

水銀燈党員こと党員学園では唯一の絶対神として崇められており侮辱をすると学校の在籍記録から名前を消されると伝説になっている。桐蔭学園が大きな財力を持ってるのは、初代校長がベアトリー…もとい水銀燈から金を借りてそこから覚醒したからである。

脚注[編集]

  1. ^ 水銀灯が発明されたのは1901年。
  2. ^ [1]
  3. ^ 66年348~349日。但し、設定年齢17歳なので注意。

関連記事[編集]

Quqpacmanlogo3.png
水銀燈が放った発言は、後世の物好きのために、有志たちによって「Unquotable/サブカルチャー」へ収録されています。
英語にも堪能なので、学習帳も執筆している。