横浜まで行かない横浜線(ハマセン)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
出典: 八百科事典アンサイクロペディア
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「横浜線」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文を読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「横浜線」の項目を執筆しています。

横浜線(よこはません)とは、その名前に反して横浜駅まで路線が延びていないため、初めて乗る乗客などから「有名無実」だと疑問を投げかけられる事も多い、JR束日本の鉄道路線である。しかしながら、奈良県にかすりもしてない(全線京都府内)のに奈良線を名乗るJR酉日本の鉄道路線や、同じJR束日本にある水戸市を通らないのに水戸線を名乗る鉄道路線、相模原駅に行かないのに相模原線を名乗る鉄道路線があるため、ここだけを責めるわけにはいかない。というかいちおう横浜市に突っ込んでるのでこっちのがマシという噂である。

横浜線(と根岸線)の路線図
喉元に東神奈川・(横浜)・桜木町がある

目次

[編集] 概要

東神奈川から東京八王子までを結ぶ路線である。線形は神奈川県から八王子、町田相模原などを経由し、東京へ沿線住民を誘導する形となっており、これが横浜線沿線の東京都化を推進する要因の一つになっているとの批判があるが、東京へ誘導といっても所詮は三多摩地域に過ぎないため、概ね看過されているのが現状である。

すべての列車が起点の東神奈川を通るが、反対側の橋本以北は駅の運営会社が全く違うため干されているほか、ラッシュ時は町田でも折り返す列車が存在するので、東神奈川から離れるごとに本数が少なくなっていく。そのため血眼で列車に体当たりをしてくる乗客と、それに対抗し挟まれようが絶対にドアを再開閉しない車掌との争いがしばらく続いた。その後、争いによる被害者増加を食い止めるために、自動放送さえも「ドアが閉まります、無理なご乗車はおやめください!」と若干キレ気味である。

神奈川県側の確保している陣地は東海道新幹線と交差する新横浜あたりまでで、長津田~新横浜間では今なお東京都の進出と、それを阻止しようとする神奈川県側との駆け引きが続いている。 そのためか、両者の緩衝地帯である中山・鴨居・小机周辺には現在でも山林や田畑等、のどかな風景が残っている。

なお2011年の国交省調査によると、ついに東急田園都市線のピーク混雑率を追い抜いてしまった。言うまでもなくラッシュ時の本数の少なさが原因である。

現在のダイヤは、東海道新幹線との接続を悪くすることを目標として設定されたそうである。

[編集] 横浜駅まで伸びていない理由

横浜線の終点は東神奈川駅で、隣が横浜駅なのに関わらず、路線が延びていない。京浜東北線横浜を通っているという理由もあるが、隣を走る私鉄、京浜急行神奈川駅の影響がある。

この駅は丁度東神奈川と横浜両駅の中間にあるが、県の名前になっているのに寂しい状態の神奈川駅が隣の賑やかな横浜駅に嫉妬、横浜線の延長を阻害したという歴史的事実がある。東海道線に乗り入れて在新連絡線となれないのもこのためである。

現在でも神奈川駅は阻害を続けているが、隙を狙って横浜線の電車は京浜東北線根岸線を借りて横浜駅や桜木町駅あたりまで乗り入れている。

なんでもない乗り入れのように見えるが、神奈川駅に攻撃されるという危険を伴っているので、運行する中の人達には冷や汗ものである。利用者はこの勇気に敬意を払い、敬わなければならないだろう。

無事に神奈川を通過できた車掌は、調子に乗って根岸線の終点である大船駅まで迷い込む場合がある。横須賀線の逗子駅までがんばった人は2008年3月15日にお亡くなられになりました。

[編集] 歴史

  • 1908年 - 横浜線の前身である横浜鉄道が開業し、東神奈川駅が設置される。
  • 1909年 - 横浜駅(横浜港)への延伸を企み武装侵攻するが、途中の神奈川駅(官鉄・京浜・東横)にコテンパンにされる。
  • 1910年 - 仲木戸駅を襲撃して風穴を開ける。仲木戸駅はこのときのダメージが元で高架駅となる。
  • 1917年 - 戦力を買われ、官鉄に召し抱えられる。電化試験や標準軌試験など過酷な訓練を受ける。
  • 1929年 - ついに神奈川駅を滅ぼすことに成功し、横浜駅(桜木町駅)への乗り入れを果たす。
  • 1930年 - 京浜線の神奈川駅が最期に遺した分身が青木橋の下で復活する。
  • 1945年 - ヤンキーアタックによって壊滅的なダメージを受ける。
  • 1957年 - 追い討ちをかけるように神奈川駅Jrの攻撃が直撃し、仲木戸もろとも灰になる。
  • 1972年 - 横浜線と京浜東北線の車両が別色となり、格好のターゲットとなり始める。
  • 1988年 - 横浜線の車両をステンレスで武装化
  • 2008年 - 開通100周年。武装化した車両もそろそろ寿命が近く、走ルンです3導入の噂がちらほら[1]
  • 2012年 - ついに本社から走ルンです3導入の通達。ただし導入は2年後と、やはり横浜線は非常に優遇されております

[編集] 東神奈川駅での乗換え利便性争い

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「東神奈川駅」の項目を執筆しています。

全部の車両が横浜駅まで乗り入れるのは非常に危険なため、東神奈川駅止まりの電車も多く、そこで乗り換えとなるのが一般的である。この駅はホーム2面・線路4本で、両サイドを京浜東北線、真ん中2線を横浜線が使用している。

普通は下り横浜方ホームに到着し、横浜側への利便性を良くしたい所だが、この時は上り東京方へと横浜から来る電車からの乗換えが階段を使っためんどくさい乗り換えになる。

同様に上り東京方ホームへ到着すると全く逆の事が起こる。…要約すると一方の利用者が便利だともう一方が不便になるという、シーソーのような駅構造になっている。

これを巡り自分の利用する方を便利にしたい為、利用者同士で度々争いになり、乗り換え時に駆け込み乗車を行うなどの活動で列車運行に支障を来たす事となる。現在でも両者は緊迫状態が続き、予断を許さない状況である。

朝は新杉田、本郷台方面から町田や中山に向かう人が帰りはその逆に。 根岸線と横浜線の乗り代えは朝と夕方以降のみ階段の向こう側のホームにわざわざ列車を用意ししかも、どちらかが停車してから30秒後に発進する。

JR職員はこの光景を楽しみにしていると言う。なぜならばJR職員の中で行なわれた賭けがあるからである。

  • 乗り換えに失敗する人数を当てる。→1.5倍
  • 階段でこけた人数を当てる→2.5倍
  • 閉まる扉に挟まれる人数を当てる→4.0倍
  • ぎりぎり間に合わずに地団駄を踏む人数を当てる→2.5倍
  • 階段やホームのいたるところに落ちている悪魔のもんじゃ焼きを踏んでこける→5.0倍

というレートである。運転手にあえて25秒で発進させたり、20秒にするなどの不正技も存在するが掛け金の合計が少ない場合はあらかじめ運転手に通知されるので、ちょっとしたサプライズである。

また、引っ掛け技も存在する。本来は階段越しに乗り換えるところを昼間のダイヤのように電車を降りてまっすぐ歩くだけという乗り換えにしてしまうと言う技である。これで階段に向かってまっしぐらに走った人を当てると言うのもゲームである。

  • 階段に向かって走り階段を上りきってから気がついた人を当てる。
→5.0倍
  • 反対側のホームまでダッシュした人数を当てる
→8.0倍
  • 一生懸命電車を捜して反対側に電車がいるのを見て、ホームから飛び降りる人の人数を当てる
→15.0倍(2009年のみ開港150周年ということで150倍に、でもほとんどの人が相鉄を使ったらしい)

かつて仲木戸駅に乗り継ぐのは意表をついた玄人技とされてきたが、2008年3月のルール改正に伴い、誘導を告知している。 ただし仲木戸は、段差がまちまちの階段や、邪魔なところにポンとおいてある水飲み場[2]など、死に直結するトラップを含めて何が起こるのか見当もつかないため、倍率も高めである[3]

[編集] 駅一覧

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)
所在地 駅名 各停 快速 快速
富士河口
特急
はまかいじ
備考
神奈川県 横浜市 東神奈川 のりかえ:赤い弾丸けいひん!
大口
菊名 のりかえ:ピンク色の
新横浜 のりかえ:JR倒壊線パチンコレール3号線
小机 のりかえ:日スタ
鴨居
中山 のりかえ:パチンコ4号線
十日市場
長津田 のりかえ:エクストリームラインこども専用線
東京都 町田市 成瀬
町田 のりかえ:□オバQ
神奈川県 相模原市 古渕
淵野辺
矢部
相模原
橋本 のりかえ:準横浜線ケチ王
■イオン橋本店
町田市 相原
東京都 八王子市 八王子みなみ野
片倉
八王子 のりかえ:ハチ公線中央怪速線

[編集] 車両

E233系
205系を一掃するべく送り込まれた車両。ついに横浜線でLCDが見られるようになった。
2号車にはワキE232が連結される予定だったが、FAXの画質が悪く、誤ってタキE232が発注されてしまったため、横浜線では初の1扉車導入となる。20mのスーパーロングシート増設が行われている。
205系
記念ヘッドマーク付き車両。
横浜線の主力機であったが,8月に運用を終了し,インドネシアに転勤となった。頑丈で長持ちするのがとりえ。2号車には貨車であるワム204が連結されていた。車輪が楕円形なので車体が上下方向にブルブル震えるが、もちろん計算通りであった。
185系
たまに出現する中央本線直通特急はまかいじ」の車両。ボロいので7両編成である。
115系
2011年に突如登場した期待の新人。「快速・富士河口湖号」を名乗り、その名のとおりおおむね快速停車駅に止まる。
ただし鴨居は通過する。ひでえ。

[編集] 利用者にインタビュー

  • あー橋本~八王子快速通過してくんねーかなー
  • 橋本止まりの電車乗ってて相撲線の乗り入れ知らされなくてノコノコ歩いてたら発車したのを見送った時はショックだったわ
  • 快速、なんで鴨居と中山に止まるの?
  • 中央線に乗り入れたら便利なのにな…横浜特快…なんちゃって^^;
  • その前に相原駅の先で雨降ったら土砂崩れで動かねぇわ

[編集] 脚注

  1. ^ 国電総研スペシャル2008より
  2. ^ 2009年に撤去された。このページのせいだ。
  3. ^ かつて、列車通過メロディをドアチャイムと勘違いした乗客が、加速通過中の快特に駆け込むという事故が発生しているが、その後25.0倍が割り当てられた。

[編集] 関連項目


東西線で押しくらまんじゅう.jpg この「横浜線」は、延伸の案が出ています。延伸して下さる協力者を求めています。 (Portal:スタブ)
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語