横浜フリューゲルス

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「横浜フリューゲルス」の項目を執筆しています。

横浜フリューゲルス(よこはまふりゅーげるす)とは、日本のプロサッカークラブである。現在Jリーグdivision0(J0)所属。

概要[編集]

横浜を本拠地として、全日空佐藤工業の共同出資により設立されたクラブである。しかし、九州を半本拠地に収めており、九州での試合も多かったので、これが災いして死期を早める結果になった。1998年10月に佐藤工業が撤退して脳出血を起こし、全日空も一社では維持できないとして横浜マリノスへの編入が検討された。しかし、脳出血を起こした後、半身不随でも連勝し続けた事に感動したサポーターと川淵三郎が支援を発表。また、その強さからFIFAから神チームの認定を受け、世界唯一のdivision0のクラブになる。唯一だから対戦相手が居ない、だから今試合をやってないだけ。…なんて発想が通用するはずがない。1999年に1月に、脳出血により死んだのである。

歴史[編集]

  • 前身は、1964年に設立された、横浜にあった中区スポーツ少年団、その後全日空が全面支援し、全日空の企業スポーツクラブとなる。
  • 1992年から1995年まで九州を特別指定活動区域にされるが、そんな離れた所でやれるほどフリューゲルスは強かった。強かったんだよ!
  • 1998年佐藤工業と全日空が経営から撤退を発表、脳出血を起こして半身不随に。
  • 1999年天皇杯優勝、脳出血により死去。享年35歳。死後、昇天という名のJ0昇格を果たした。J0に昇格したチームはいまだにこのチームしかない。とんでもない名誉である。
  • 同じく心臓発作をおこしていた日産を助けるために移植手術を実行。日産は小さくFを入れる手術に成功!

スタジアム・本拠地[編集]

  • 三ツ沢公園球技場
  • 横浜市

その他[編集]

  • 横浜FCとはまったく関係ないと奥寺康彦が言ってるから錯いない、今も横浜フリューゲルスは存在する。
  • ゲルト・エンゲルスが監督だけど試合が無いから浦和レッズのコーチをやってやってるんだよ。

関連[編集]


ExSport.png この項目「横浜フリューゲルス」は、エキサイト不足のようじゃん。
さあ、君もこの記事に胸が高まるような文付け足してみるべ。レッツトライ!! (Portal:スタブ)