出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
棺桶から転送)
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「」の項目を執筆しています。
棺の中で安らかに眠る少女。

(柩、ひつぎ)とは、不眠症の人も安心して寝ることのできるベッドの一つである。ヒツジではない。

概要[編集]

棺の驚くべきところは、使用すると安心な睡眠につける確率がとても高くなるという点にある。その確率は99%、いや100%と言ってもいい。不眠症の方ならぜひとも購入したいアイテムなのだが、難点として棺の値段にある。その効能のゆえ、ものすごく高いのだ。棺には木棺と石棺の二種類に分けられるのだが、木棺の場合、使用される材料はヒノキ、モミ、キリなどのとても高級な木材なので、最低でも50,000円、最高額は2,000,000円以上もする[1]日本において、石棺はあまり販売されていないので木棺を買うことになるだろうが、高額でかつ値段の差が大きいため、購入するに当たっては慎重になるべきである。

また、難点がもう一つある。一度棺に入ってしまうと、ほとんどの場合二度と起きられなくなってしまうのである。棺の効力が高いのだ。二度と起床することができなくなってしまった人の入っている棺をどうするのかというと、放置しても仕方ないので中に入っている人を小さくして地下へ収納される。

主な利用者[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「チェルノブイリ原子力発電所」の項目を執筆しています。

以下に棺を利用するものをリストアップする。

  • 高齢者 - 年齢別で見ると使用頻度が高い。
  • 自殺願望者 - 棺の効力だけでは不安なのか、睡眠薬をたくさん服用してからの使用がしばしば見受けられる。
  • ドラキュラ - 妖怪であるが、睡眠後に二度と起きられなくなるという棺の欠点を見事克服した。
  • 棺担ぎのクロ - 主に収納箱として利用するという、間違った使用方法をとっている。
  • チェルノブイリ原子力発電所 - 建造物のくせして、5,000tもの材料を使って石棺の中へ葬られた[2][3]

脚注[編集]

  1. ^ [1] - とある葬儀屋における棺の価格一覧表。
  2. ^ チェルノブイリ原子力発電所事故 - ウィキペディアによる記述。
  3. ^ なお、2011年に福島原子力発電所も石棺に入れる案があったが、大人の事情で見送られた。

関連項目[編集]