森久保祥太郎

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
「いつだったか、お前のポニーテールは反則的に似合っていたぞ!」
ポニーテール について、本人
「しょーなのぉ?」
森久保祥太郎 について、杉田智和

森久保 祥太郎(もりくぼ しょうたろう、1974年2月25日 -)とは日本のラジオ芸人である。男性。あとシンガーソングライター声優もやっているがあくまでも副業である。渾名は、祥ちゃん、赤也、シカマル、ジュネス、吾郎ゾナー等。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「森久保祥太郎」の項目を執筆しています。

役柄[編集]

二面性のある悪役、クールな二枚目、熱血、マザコン中二病ヤンデレツンデレ等様々なキャラクターをこなす。癖のある声なので、よく聞けば分かるかも。一部ではゲームの声が不評であるが、それは嫉妬である。気にすることはない。最近は語尾がおかしい役か多いとか。

活動[編集]

声優としての活動以外に、劇団、劇のBGMを手がける、歌手、DJ、実写、ラジオパーソナリティーなどもこよなくこなす。ラジオでは共演する人やゲストの話を聞いて、上手くまとめて仕切るので、ラジオには欠かせない存在になっている。もはやどれが本業なのか分からない。

人物[編集]

数々の災難に遭う事から、ハプニング超人と呼ばれる。

  • イベントに行けば、今まで晴れていたところだろうと、降水確率が0%だと予想されようと土砂降りの雨が降る。所謂嵐を呼ぶ男。飛行機に乗ろうとすれば毎回何もないのにゲートで引っ掛かり、時間がかかり過ぎて搭乗時間に間に合わなくなる。その上、着いた先で荷物を盗られることもしばしば。荷物が出てこないことすら日常茶飯事である。
  • 収録現場に行こうとすれば、ハンドルを切り間違えたり、工事現場に居合わせてしまう。駐車場に車をとめようとすると、とめようとする先々に基地外な方々が駐車場を占領しているので、なかなか車をとめられない。なのでいつもいつも遅刻してしまう。
  • 作曲しようとすれば、買ったばかりの何も問題のないストーブから煙が出る。地震でもないのにマイクがガタガタ揺れる。
  • さらには、マッサージ機で腰を痛め、何故痛くなったか分からなくいろいろなところを回って、生霊の所為だと言われてお祓いされたが、結局ただの骨の歪みだった。
  • フリスクを噛めば、前歯が欠ける。しかし、その前歯は歯医者で治療中の歯であった。結局かなりの治療費がかかることになった。会話をすると、周りの人が勝手に先読みをして、自分の言いたいことを言われることが多々ある。
  • 子ども番組でなぞなぞを出せば、親父ギャグや駄洒落と叩かれ、その上新キャラことサイガーに負けて、大人の事情でなぞなぞのコーナーを下ろされた。数年後別事情でその子ども番組に電話をかけた時に、嫌味を言われた。
  • スポーツジムで器具を使おうとすればどこかかしこか壊れていてうまく動かなくなる。空手を習おうと防具を付けて挑んでも、クッションのないところに倒れてしまう。
  • 自分の誕生日にCDをだせば生まれて初めての入院を経験。
  • 声が特徴的なため色んな人に真似される、出演していないアニメのイベントにも急に登場することが多々。最近は「しょーなのぉ」やら「ちょっとまってくださいよぉ」が本人と対面する際の挨拶がわりのようになってきている。なおクオリティ
  • テニスをすれば、自分が全身血まみれになっても審判は止めないが、相手が転んだり、自分が打ち返したボールが相手に当たるだけで、悪口を言われたり、さらには自分のいやな渾名で呼ばれたりする。なのに、某主人公には一向に勝てそうにない。なので、テニスは頼まれた時、女性が困ってる時位にしようと心に誓ったようだ。しかし、女性に紳士的な態度をとっているだけなのにナンパだとか女好きだとか言われている。少しでも汚名を返上しようとして慣れない若者言葉を使おうとするも、意味が伝わらなかったり、ウザイと言われたりする。
  • 野球をすれば肩を痛め、さらには足を踏まれて靭帯損傷する。なので一時期野球に対する情熱を失いかけたようだ。でも思い返したみたいだ。最近では女房二人を引き連れ、米国で活躍しているとかいないとか。
  • 酔うと本人いわく「ソレ、俺じゃないだろう!?」というくらい豹変するらしく、スキップしたり、ダンスすることがあるという。その途中でもどこかにぶつけたり転んだりする。また、酔うとなぜか、帰り道の途中でパンを買って帰る癖があるという。普段ゲームをしないので、たまに自分が出演したゲームをプレイしても役が隠れキャラだったりすると一向に自分のキャラに会えない。
  • 名前の決められ方も少しだけ災難である。両親は銀行員で、吉祥寺の支店にいた頃に知り合ったため、その縁から「祥太郎」と名付けられたと思っていたらしいが、彼の父親が一週間スキーに遊びに行っている最中にふと思いついて、総漢字数なんか気にしない名前になっている。
  • そんなもろもろがあっても、「人生に無駄な事なんて一つもない」と自分に言い聞かせて前向きに考え、様々な仕事へと向かっていく。その他に、格好いい言葉を考えたり言ったりまとめで話すので、イケメン声優として名を轟かせている。行動が可愛いので「可愛い」と言われることがある。なので彼の演じるキャラクターが出てくると某動画サイトではそのキャラクターの名前が叫ばれ弾幕となる。なんだかんだで愛され人気な人である。
  • 酔うと甘えたになり語尾が「~でしゅ」になる。それをネタにされまくったとかされてないとか。

趣味・趣向[編集]

趣味は料理と、作詞作曲(特にギター)、スキー。腕はかなりのもの。料理の面では鼻の利く珍獣nmkwが嗅ぎ付け、たまに家にやってくることがあるとかないとか。nmkwの餌付けに成功しているらしい。nmkwは、彼の料理を食べに行くときは彼の普通の友人に擬態するので気付かれないみたいだ。最近では、圧力鍋を使った料理にはまっている。豚の角煮を作るのが好きで、友人たちに振る舞った所、「お前は一人でも生きていける」と太鼓判を押された。

作詞作曲もそうだが、自分で作詞作曲した曲を自分で歌う時もかなり上手い。歌手にも引けを取らない。って言うか寧ろ歌手である。歌手の仕事も声優の仕事もやってる。ただし二足のわらじではないので安心して欲しい。

好きな食べ物はタコス、簡単に料理できるもの(自分で作る為)。嫌いな食べ物は杏以外の果物。特にシカマルの髪型と被るという理由でパイナップルが嫌い。

好きな女性のタイプは、ポニーテールで背筋がしゃんとした人で、足が細くて自分の感性と合う人。あれ?キョン子完璧じゃね?

友好関係[編集]

友人関係としては、まず伊藤健太郎があげられるだろう。伊藤健太郎とは声優になった頃からの親友であり、そのうちに同じ出身地、同じ病院で同じ先生に手伝ってもらった、年齢が一緒、親類が知り合いである等、運命さえ感じさせるほどの仲である。他には鳥海浩輔森田成一杉田智和櫻井孝宏朴璐美等と仲がいい。誰とでも仲好くなれる人懐っこさと、口説きの上手さには定評がある。

話を振ったりまとめたりすることが得意で、自由過ぎる楠大典や、杉田智和を上手にいなせる稀有な人材である。

浪川大輔とは同じ布団に入って合体したり、酒(キャベツ焼酎)を飲みながらキスする程の深い仲である。

関連項目[編集]


記事が無い事に絶望し、力の無い者が必死に書いた結果がこれだよ!
気に入らないのなら、君が書き込めばいいじゃないか。
この記事に絶望せし者よ、書き込むが良い! (Portal:スタブ)