桜川ひめこ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「桜川ひめこ」の項目を執筆しています。

桜川 ひめこ(さくらがわ ひめめ 3月21日 -)とは、日本を代表する都市秋葉原を中心に活動する、いもうと属性アキバ系アイドルである。彼女のファン(お兄ちゃんと呼ばれる)は、必然的にオタクと呼ばれる人種で構成される。キャラがところどころ、こりん星人と被ってることは気にしてはいけないようだ。

人物[編集]

  • 一人称は「ひめ」や「ひめめ」
  • 本人曰く「不思議の国から来た」とのこと。しかし、実際の出身地は東京都であるという情報がネット上で出回っている。
  • 電波ソング「アキバに行くのん!」でメジャーデビューを果たす。
  • 末広町駅近くにある、メイド喫茶に籍を置いていたこともあるようだ。
  • ライブなどでの衣装は、ピンクを基調としたメイド服を模したものとなっている。また猫耳尻尾も付けており、曲によってはこの尻尾を使った振り付けもある。
  • 「めろめろめろん」という言葉を好んで使い、そのためかメロン好きという設定になっている。が、めろんという言葉が好きなだけのようだ。また、メロンブックスのテーマ曲も彼女が歌っているが、電波ソングであることは言うまでもない。
  • 2013年からプロデュースをtororoが担当。
  • 2013/8/1 からidolop!を事務所化して所属、新しい展開が楽しみである。
  • たこわさとメロンの自家製醸造酒(不思議の国では個人での酒造も合法)とかが好きなんだって。

不思議の国[編集]

ひめの出身地である不思議の国だが、公用語は日本語。海水は甘いらしい。イベントとして毎年メロン投げ大会というのが開催される。しかし、メロンをぶつけられて、参加者の8割は死ぬとのこと。人口の急激な減少が心配だ。

アクセスは、「トレイントレイン」という交通機関を利用することとなっている。トレイントレインには、町田赤坂見附から乗れるといわれているが、待っていても来なかったという話もあり、不思議の国について未だ解明されていないことが多い。

出演[編集]

昼休みのお供である国民的番組に、ひめが出たということで、特にオタクの間で話題となった。またテレ東を代表する番組、アニソンぷらすにも出演し、彼女の存在は幅広い層に認知されるようになった。世も末じゃな…

外部リンク[編集]