クリ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
から転送)
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「クリ」の項目を執筆しています。

クリ(栗、くり)とは、一見ツンツンしているようで、食べてみると甘くておいしい、果物界を代表するツンデレである。マロンという愛称で呼ばれることもある。

扱い方[編集]

クリとの甘い時間を得るための方法を解説する。

ツン[編集]

初めに出会った頃のツンツンした部分はいがとも呼ばれ、素手で触ろうとするととても痛いが、これを乗り越えないとデレデレと甘いひとときに辿り着けないので強引にでも口を割らせること。

おにカワ[編集]

ツンを突破すると、褐色の肌が現れる。オニのように可愛い一面を見せるようになるので、この状態はおにカワと呼ばれる。とはいえ表向きにはまだ硬いため、やや強引かもしれないが力ずくで仮面をはがしていく。天津で有名な甘栗は、この状態で売られていることが多い。

しぶカワ[編集]

ここまでくると、急にしぶり出す。そんな姿もやはり可愛いので、しぶカワと呼ばれる。ここからはやさしく丁寧に剥いてあげよう。甘い果実はすぐそこだ。

デレ[編集]

独特の甘いにおい、つやのある表面。これがクリである。このままで食べてもいいが、ここから好きなように料理してあげるとさらに楽しめる。どうぞお幸せに。

注意事項[編集]

悪い虫[編集]

ステキなクリには悪い虫は付き物。攻略途中、もう少しという所で悪い虫が現れて台無しにされてしまうことも多い。最悪の場合、とても苦い経験を残すことになる。

クリを使った代表的な料理[編集]

  • 栗ご飯
  • 栗ようかん
  • モンブラン

関連項目[編集]


この項目「クリ」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクリの山です。より愉快にして下さる協力者を求めています。さぁ、これを見ている貴方(貴女)も、恥ずかしがらずに書き込んで見よう! (Portal:スタブ)