宇都宮人民共和国

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

もしかして: 群馬県

この項目「栃木県」には、その地域のことが詳しく書かれてるような気がするけど、
だからってこの項目を書いた人が栃木県に住んでるとか思わないでよ。
地図見れば分かることなんだし、多分・・・。
餃子主席認可
アンサイクロペディアンどもよ、宇都宮批判をやめないと、国家認証食品の試食より悲惨な目に遭うぞ

本項の文章と内容は、完全に正しい事実として宇都宮人民共和国国家安全部により認定されており、 全ての宇都宮人民共和国人民と、宇都宮人民共和国共産党員に見せることが認可されています。

この資料を疑うことは思想犯罪であり、疑った場合は国家反逆罪の対象とされ餃子の具になります。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「栃木県」の項目を執筆しています。
Wikitravel.png
放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「栃木県」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「栃木県」の項目を執筆しています。
「ないんだな、それが」
栃木の魅力 について、栃木県民
「ゴメンねゴメンね~」
最近栃木贔屓を売り物にしてる芸人 について、U字工事
「某バス会社が国の交通を支配し自由を奪っている!!」
栃木のLRT開発 について、リチャード・コシミズ
「栃木はパワースポットとして魅力的だ、そして宇都宮は征服した。今度は政権与党になって日本征服ーーー!!!」
栃木の魅力 について、大川隆法
「栃木県に首都移転!餃子主義の革新!」
栃木の魅力 について、渡辺喜美
「我是宇都宮肯Kennedy家」
栃木の魅力 について、船田元
宇都宮人民共和国(独立を主張しているが、認められていない)
宇都宫人民共和国、People's Republic Of Mental Health Bar
宇都宮人民共和国旗.png [[File:|100px]]
(国旗) (国章)
国の標語 : 抱歉!抱歉!(日本語訳:"ごめんね!ごめんね!")
栃木県の位置
公用語 日本語中国語(公式)、一部では東北弁上州弁も用いられる。
首都 餃子主席所在地
最大の都市 上に同じ
指導者 不明
元首 不明
最高指導者 餃子主席
面積
 - 総計
 - 水面積率
世界第?位
?平方km
人口
 - 総計(xxxx年
 - 人口密度
世界第?位
?人
世界第xx位
?人/平方km
政府 不明
国民的な英雄 蔵副主席、正嗣、みんみん(女性初の党員)、U字工事ガッツ石松
建国 不明
通貨 餃子(チャオズー) (?)
時間帯 UTC (DST: )
国歌 餃子賞賛歌
宗教 不明
気だるい栃木県民の集う場

宇都宮人民共和国(うつのみやじんみんきょうわこく)または栃木県(とちぎけん)とは、世界大戦のころから中華人民共和国の属地化している県である。日本民主主義人民共和国を構成するが、チェチェン共和国のように独立を宣言している。一帯は近年まで繰り広げられていた蔵戦争と餃子戦争の影響で焼け野原となっている。餃子主席を国家主席とする将軍国家であり、中国語に近い日本語を多用する独特の言語を用いる。
また、一部の人物の間では似非保守の聖地とも噂される。

独立闘争の様子

概要[編集]

餃子解放軍。これがきっかけで餃子氏が主席になった。

日本国関東地方の中北部に位置する。というが、どうも怪しい。中国かもしれない

第一に、日本のオーラがない。第二に、名物が餃子、移動が自転車、発音がもろ中国語。やっぱ中国じゃん!!

けど実は日本の関東地方なんです・・・いや、かもしれない。関東平野の一角を占めてるし、征夷運動があった過去からも察することが出来るように、鎌倉の権力者が平泉の権力者を牽制する為、栃木を関東に入れた。しかし、江戸時代以後は、幕末までの江戸、明治以後の東京が放つ威圧感だけで十分カバーできるので、栃木県はスッポリ東京のおまけと化している。東北新幹線東北本線東北自動車道という交通網整備のおかげで、東京の属地化が進んでいる。

また、国民は北部に隣接する東北地方を毛嫌いしており、主席の計らいで東北本線は宇都宮線に名称変更させられてしまっているため、南部国家の関東民にとって「東北本線」の名は忘却の彼方へ飛んでしまっている。

餃子国営放送というテレビ局が存在するが、ゴールデンタイムなのにジャパネット○かたやコジマ電気あるいはヤマダ電気の実演販売コマーシャルばっかりやってたり、そうじゃないときはキテレツ大百科や誰も知らないような古いアニメを延々と流しているため他地域のローカルTVと比較すると圧倒的な不人気である。たまにガンダムをやってることが救いか。

この国での「共産主義」の呼称・表記はきょうさんしゅぎではなくぎょうざんじゅーいー(餃子主義、Gyo zan zhu yi)なので注意。


偉大なる餃子将軍様の石像

王都の系譜[編集]

「栃木県」の国名は文字通り栃木市から採られたもので、当時は栃木市が中心都市だった。(しかし現在、国名の由来は「吐血木」が由来と変更されており、これは餃子将軍の血の闘争を称えてつけられた名称となっている。)その頃宇都宮は宇都宮で「宇都宮県」だったのだが、明治初期の廃藩置県の混乱に乗じて栃木県と宇都宮県が合併して新・栃木県が誕生、しかも知らない間に王都が宇都宮に変わってしまった。最初栃木市も初代王・蔵副主席も「まぁ、すぐに奪還できるさ」と楽観視していたが、東北本線という大鉄道幹線が通り、勢いに乗った餃子主席が蔵副主席の王座を簒奪。とうとう宇都宮が力をつけ、栃木市が足元に及ばなくなるまで成長してしまった。

一時期、栃木県を宇都宮県に改名しようという運動が展開していたが、そこは餃子主席が「流石に県名まで奪うのは気が引ける」と、寛大なお心で取り計らった為、現在この運動は収束している。 なお、栃木には昔から餃子主席と蔵副主席の二大権力が鎮座なすっているが、唯一神・雷様(らいさま)には遠く及ばない。

現在国内では餃子主席の幹部である“正嗣”と“みんみん”の二台派閥に別れ、党員達が野菜多目か肉多目かで骨肉の争いを繰り広げている。 しかし、西国から“王将”なるヨソモノが餃子主席の幹部になる!?との情報もあり、両者とも幹部の座を奪われてはかなわんと協力体制を見せたり見せなかったり…

栃木県のロゴ[編集]

栃木的"好好"标志

2009年、栃木の威信をかけ、2000万円を懸け創造されし究極にして至高の完璧な栃木のロゴが発表されたが、これが「好好」などの好評価。さすがセンスの良い栃木が選んだロゴだ。中国のバブルのようなセンスである。

観光[編集]

栃木に来たら是非訪れてみてはいかがでしょうか。

日光[編集]

かつては修学旅行=日光という公式が成り立ったほど絶大な人気を誇っていたが、近年は他所の盛り返しが著しく、苦戦を強いられている。 かの徳川家康公を唯一神として祭る宗教団体東照宮の総本山、日光東照宮や、を崇める風土などが受けている様子。

さくら市[編集]

大本営扇動事業で誕生した新しい観光地。ありとあらゆるさくらを称える中心地として繁栄する(予定)。 千葉県佐倉市と紛らわしく、しかも知名度では圧倒的に劣るため、「栃木にある方のさくら市」と言わなければならないので、「氏家と喜連川」と言った方が早い。サクラ大戦主人公、大神一郎の出身地(公式で栃木出身!)である。

宇都宮市[編集]

餃子主席がお治めになる将軍国家。餃子を食べなければこの国家の素晴らしさは理解できない。 餃子主席の側近である正嗣やみんみん等、国家発祥の餃子店以外で餃子を食べるとらいさまによって裁きに遭うのはあまりに有名。 新参者の王将等で餃子を口にしようものなら… 戦時中より中国とは仲良しで、餃子の発祥地になったのもこれが原因。

らいさま[編集]

今↑を「さいたま」と読み間違えた人には雷様が一撃下さるそうです。心してお待ちください。 夏ごろになると雷様(らいさま)がお元気になられて、たびたび御空襲をなさるので、気象台から警報が出される。栃木の雷様は他の地域の雷とは比べ物にならない、巨大かつ獰猛な雷。まさに神。夕方に雲行きが怪しくなったらほぼ100%お出ましになられるので、屋内などの安全な場所に避難した上で、ありがたいお姿を拝みましょう。

とちまるくん[編集]

2011年に開催された全国スポーツ・レクリエーション祭マスコットキャラクター。現在はただの老害として公式ゆるキャラルリちゃんを罵倒している。ちなみにかんまるくんというがいることはあまりしられていない。

名産品[編集]

言わずと知れた名産品であり、国主。当然ながら消費量も日本一。と言いたいところだが、 現在は、浜松県浜松市の浜松餃子に首位を奪われてる。(消費量も同じく) よって餃子の街は浜松県浜松市になった。

  • レモン牛乳

もともとは関東牛乳という牛乳屋の製品だったが、ぶっつぶれて現在は栃木乳業が製造を引き継いでいる。レモンと言いつつ味はほぼフルーツ牛乳。名前の理由は色が合成着色料でまっきっきなせい。なぜ会社が潰れたのか分かる気がする。栃木県民はこれの飲みすぎで洗脳されているという説がある。なお、レモン果汁は入っていない。ちなみに栃木県民でも飲めない人は飲めない。

地味すぎる。それでも、地味なりに日本一である。なお、かんぴょうはどうやって作るのかたずねられて答えられなければ、栃木県民から夕顔を片手に襲い掛かってくるので要注意。

げろ。どさくさにまぎれてなぜか鮭が入っているのは秘密。なぜか冷蔵庫などで冷ましてから食べるのが一般的。学校給食に出されることがあるが、その見た目と味からほとんどの子供に嫌われている。また「いらないからあげる」と言って集団で無理やり一人の生徒に食べさせるなど、イジメのツールとしてしもつかれが悪用されるケースが後を絶たず近年国内で問題化しており、各学校が対応に頭を悩ませている。

とちおとめ。栃木の苺が日本一であるが、最近「あまおう」やら「アイベリー」やらライバル出現。それでも頑張る栃木いちご。とちおとめ他「とちひめ」「とちひとめ」「なつおとめ」「スカイベリー」などなど、ありますの!他県には負けない。栃木県民は、とちおとめ使用商品を見て感動をする。写メを撮る。

栃木の各自治体[編集]

栃木県は、宇河・安足・下都賀・上都賀・芳賀・塩那の六地区に大別できる。太字で示したものは各地区の中心都市である。

宇河(Yu Ge)[編集]

宇都宮市+河内郡1町。要するに宇都宮しかない。宇都宮自体広すぎ。鬼怒川の東だの岡本より北だのまで宇都宮(うずゅのみやぁ)ってのは反則アルよ。

  • 宇都宮市 餃子様最高!栃木県最大・中心都市。但し、自己中国民&チャリタックルに十分注意!
    • 清原村 鬼怒川の東側。昔は芳賀郡だったが、50年くらい前に宇都宮に編入されてしまった。つまり、芳賀郡の裏切り者
    • 上河内町 正直、サービスエリア以外に思いつくものがない。
    • 河内町 宇都宮の鬼門。岡本と白沢と田原。
  • 上三川町 「かみみかわ」じゃなくて「かみのかわ」。「の」って何だよ!?とか思いつつも、今日もせっせせっせと自動車を作っている。

       日産の街。食人習慣と近親相姦がわりと近世まで行われており、ネイティブは町史でその黒歴史を学ぶ。

安足(An Zu)[編集]

昔の安蘇郡+足利郡→今は佐野、足利の2市。南西の端っこ。群馬の東端とひっくるめて「両毛」とか言われる。群馬に人材奪われている場合ではない。ちなみに、一番近い県庁所在地は群馬前橋市であり、宇都宮埼玉県さいたま市どちらに行くにも同じくらい時間がかかるので、それならと南下することを選ぶ共和国に不服従な住民も多い。元々、栃木県民としての自覚も帰属意識も希薄な地域であり、県(宇都宮)が何をやっているか興味ない住民が多く、知事選・県議選にすら無関心である。 また、特に足利では共和国からの独立と、群馬県への編入への風潮が強まりつつあり、独立宣言するのは時間の問題だと言われている。

  • 足利市 足利最高!足利氏の「こころのふるさと」。旧市街はシャッター街、新市街はDQNのたまり場で、誇れるのは高齢化で先細った15万の人口だけとかつての威光も寂れて久しい…。東武伊勢崎線が走ってたり、とちぎテレビより群馬テレビの方が写りが良かったり、本来群馬県に属しているはずだったのかもしれない。
  • 佐野市 共和国の首都が餃子なら、ここはラーメン教の大本山。最近周辺を併合し、領土を拡大した関東の年末年始の深夜番組はSYDのCMばっかりやっている。
    • 田沼町 どまんなかたぬま。それってどこ? 県民殆どが知らない。 
    • 葛生町 「クズ」じゃなくて、「くずう」!原人の町。

下都賀(Xia Du He)[編集]

現在は3市3町。東武線沿線1市2町と、JR宇都宮線沿線2市1町の間に「思川」という深い断絶がある。

  • 栃木陣営
    • 栃木市 かつての栃木県の中枢地域。旧県庁所在地。まさに栃木。とちテレのニュースで「栃木」と字幕が出たらそれは栃木市のこと。県は「県」です。鉄道東北本線)が引かれなかったことを発端として凋落し、両毛線東武鉄道の開通によっても復帰はかなわず、県庁所在地の座を宇都宮に明け渡した。「県庁堀」は栄華の名残り。打倒宇都宮! …はもう無理かなぁ。最近、大平都賀藤岡西方を吸収し、調子にのっている。
      • 大平町 西山田かかしの里という某ねずみの国に負けず劣らずのテーマパークを持っている。園内を走る栃木のビッグサンダーマウンテンは超人気で6時間以上並ぶ。
      • 都賀町 家中・赤津・合戦場という地名があるが、合戦場で群馬県の東毛三郡と呼ばれる山田郡・新田郡・邑楽郡の帰属を巡る栃木県民と群馬県民の合戦が行われた。升塚は合戦で討ち取られた両県民を地元住民が敵味方の区別なく生き埋め供養した塚である。
      • 藤岡町 町全体が湿地帯なので蚊が大量発生する。藤岡熱という病気の発生地。住民の主食は鮒。あの伝説の藤岡高校があった町でもある。
      • 西方町 たぶん栃木県民が「名前は知ってるのに場所が分からない町」ワースト1。上都賀郡に属しながらも鹿沼日光を見捨て、栃木市と合併したことで下都賀に転向。つまり、上都賀郡の裏切り者
    • 壬生町 おもちゃのまち。高度成長期に大手玩具メーカーの工場が誘致された。言うまでも無くアジア各国産のおもちゃ全盛のこの時代、その響きが悲しくてたまらない。今では彼女を求めて鉄ヲタが集う。もちろん県内東武沿線に鉄オタが多いのも彼女のおかげ。また、人民解放軍の最新兵器の製造工場が立地し、兵器輸送用軍事路線が近くを走る。
  • 独立国家
    • 岩舟町 数々の合併案を頓挫させ、栃木にも佐野にも属す気はない。下都賀郡永遠の独立国。現在は共産主義・帝政という独自の政治体制を敷いている。一党独裁 岩舟共産党が虎視眈眈と栃木市佐野市併合を狙う。

上都賀(Shang Du He)[編集]

たったの2市で県の面積の4分の1以上を占める、恐ろしくも美しい魔境地帯。

  • 鹿沼市 偉大なる「宇都宮の隣町」。魔境の筆頭。良質な鹿沼土にお花畑が広がる、ガーデニンガーの理想郷。頭に馬とかつけてはいけない。
    • 粟野町 偉大なるガッツ石松の出身地。ほかに何かあったっけ?
    • 永野村 栃木市と合併する予定だったが、上都賀郡の裏切り者と呼ばれることを恐れた一部の住民の暗躍により、粟野町との合併を選択した。今でも栃木市が領有権を主張している。
  • 日光市 偉大なる世界遺産都市。栃木県民は日光のおかげでかろうじてプライドを保っている。
    • 今市市 偉大なるいまいちいまいちいまいち。今は合併で日光市の今市。にっこうし、いまいち
    • 足尾町 偉大なる鉱山の町。第一級汚染地域。現在は合併により日光っぽくないのに日光市である。栃木県民はここへ行くと鉱毒の影響で正気を保てなくなる。
    • 栗山村 偉大なる辺境。本当のことを言うと上都賀じゃなくて塩谷だが、ここも日光と合併してしまった。住民の半数が落武者で、人口密度はチベットより低い。こういう点も中国と瓜二つである。
    • 藤原町 偉大なる温泉街。鬼怒川温泉で「『鬼怒川』ってなんて読むんやろ?きどがわ?」とか言ってる関西人はもうちょっと勉強してから来てほしい。

芳賀(Fang He)[編集]

栃木の中でも孤立している上に存在感が薄すぎる。もうやめて!HAGAのライフはゼロよ!そのせいか1市4町の結束力が無駄に強い。真岡工業高が甲子園に芳賀勢として初出場した時は全芳賀が泣いた。未だに機関車が定期運行され、のモノカルチャー経済で成り立っている。ちなみにこの町で遊戯王カードをドローするとすべてモンスターカード扱いになる。 DQN生息率が高く、特に真岡、益子、茂木は「栃木3悪M」と呼ばれる。宇都宮のキャバ嬢も、大体この辺出身。県庁所在地で働いている事にステイタスを感じている。 早婚、晩婚の差が極端で、体格もチビか、巨大の両極端。ネイティブは何故か原始的な面構えが多く、日本語で話しかけて良いものか悩む。

  • 真岡市 芳賀の筆頭。SLもおか。旧樺太にあった某町とは×××な関係。
  • 芳賀町 上三川のライバル。ホンダのおかげで栃木で一番の金持ち自治体、キングオブ芳賀。にも関わらず宇都宮と合併しようと画策している。
  • 益子町 焼き物の町。そこら中に陶器市の看板と陶片が転がっている。
  • 市貝町 今でこそ削除されたものの、一時期wikipediaで「日本一地味な町」と書かれるという快挙を達成した、もう立つ瀬がない町。近隣の清原、高根沢、真岡の工業団地、地元の赤羽工業団地に勤務する「ハケン(部品人間)」が多く生息している。その多くが死んだ眼をしており、コンビニで長時間、立ち読みをしている。近隣工業団地の人間部品箱である。
  • 茂木町 もーたーすぽーつの町。ただし国民はもーたーすぽーつなどどうでもいいようで、全く相手にされていない。茂木と言ったら?「ツインリンクもてぎ」と答えたあなたはナウい日本人。「茂木サーキット場」と答えたあなたは栃木人。「源太饅頭」と答えたあなたは町民。

塩那(Yan Na)[編集]

塩谷郡+那須郡→現在は5市4町。塩谷も那須もデカすぎるので、塩那もやはり県の面積の4分の1くらいある。塩那道路が貫いている。 那須の定義が曖昧。那須っぽくない烏山よりも、塩谷郡塩谷町のほうがずっと那須っぽいだろ、とか、塩原は「塩」ついてんのに塩谷じゃなくて那須、とか。「那須っぽい」っていうのは、どういうことかと言いますと…まあ…わかるでしょ?でしょ?

国営放送の首都圏版天気予報で、栃木県内の予報地点が宇都宮市大田原市のふたつであることを大田原市民は大いに誇り、「大田原は国営放送が認めた栃木二大都市だ!!」と言い張っている。本気で説明するなら、広域放送エリアの天気予報の地点はおおむね気象庁の一次予報区分ごとに1つずつ置かれることが多く、栃木県の場合、栃木市足利佐野小山も全部宇都宮とおなじ「栃木県南部」でひっくるめられているために出てこないのであって、大田原は単に那須とか日光とかいうあたりの「栃木県北部」を代表しているに過ぎない。そのことを知らないのは北部の住民だけだが、多分北部の人はここを見ていないから大丈夫だろう。

  • 那須陣営
  • 塩谷陣営
    • 矢板市 塩谷の筆頭。萌えキャラ「やいたん」計画中!ティロッ☆
    • 塩谷町 そのまんま塩谷。みんな船村徹みたいな喋り方をしている。
    • 高根沢町 塩谷のちゃっかり者。宇都宮のベッドタウンとして程良い具合に発展も衰退もしていない。中心産業であったキリンビールが撤退した。
    • さくら市 さくらたんハァハァ 佐倉あんこかわいいよあんこ お隣のひらがな市とはほぼ姉妹都市関係。
      • 氏家町 しか?うじけ?いえいえ「うじいえ」です。でも本当は「ジージェー、zhi jie」かもしれない。
      • 喜連川町 「きつねがわ」じゃない!「きつれがわ」だ!

栃木県の交通[編集]

栃木県で国道といえば獣道の事である。200万の人口の割に、まるで経済成長前の中国の道路のごとく、見事なまでに整備されていない。

そのため国民の車の運転はド下手であり、本当に免許を持っているのか疑わしい運転をする。
これには某有名俳優も唖然……
そしてクルマ命の味噌人は激怒!!

そのため冗談抜きで交通死亡事故が全国でも5本の指に入るほど多く、しょっちゅう、
半年集計の死亡者ワースト1位→栃木県警「やべぇw一応取り締まらなくちゃw」→ワースト2位にダウン→栃木県警「とりあえず安心だな」
を繰り返している。マジで。

また政府は某バス会社には決して逆らえない。
このバス会社は「関東」を名乗っており、冗談抜きで「第二の政府」と言ってもおかしくない程交通に関しての権力を握っている、まるで某国陰謀諜報機関のようなバス会社である。
LRT開発計画が中途半端なのは、この会社の陰謀なのか……!!  -ほとんどの県民はこのバスに轢かれそうになった経験がある。

一方、栃木県警はバブルを代表するスーパーカーで、かの名車マクラーレンF1の元にもなったホンダ・NSXを多数この環境で運用している。予算をこのような使い方をしてるあたり本気で取り締まる気はないようだ。このNSXは主に交通違反より群馬県との戦争に使われることが多い。

国民の特徴[編集]

一般的な人民の服装。鬱だから顔を見せたくない。都賀町合戦場にて撮影。

民族構成比[編集]

民族構成比は、基本的に中国の属地と化しているので人民その他5:中国人5という異常な割合である。

国民の外観[編集]

当国民は弥生系(醤油顔)が多いと言われている、U字工事ガッツ石松みたいな一重でモンゴル人みたいな顔が多い。栃木県民の女は森三中大島みたいな弥生系の醤油顔である。

モンゴル人みたいな顔をした上、目が死んだようなオタクが多いのも特徴で、いまいち垢抜けない。 これは、北関東で最も濃いオタクビルから電波が発信されているから、もしくはテレビ東京が映ることを自慢したいからではないかと推測される。

また、ニート人口比率は関東トップで、関西の奈良県を凌ぐ。
まあ、国民が根っからの草食だから仕方ないか……

国民性[編集]

特技は自虐である。 国民的人気SLGであるぐんまのやぼうおよびその続編、派生作品でいち速く隣国である群馬県に多く、大きなコンプレックスになっている。

千葉県vs埼玉県」「栃木県vs群馬県」「滋賀県vs奈良県」は日本三大寄生虫国合戦と言われ、たびたび「どちらが田舎か」で戦争になる。

なおぐんまのやぼうの派生作品であり日本プロ野球機構パシフィック・リーグの許可まで取って作られた大作「パ・リーグのやぼう」では群馬県の野球チーム「群馬ペチコートガバメンツ」と豪華なのか不正議員をたくさん出してるからなのか不明なチーム名が強豪チームであるにも関わらず、栃木県の野球チームは「栃木チャオズ」と適当なネーミングかつ弱小チームであると、群馬県出身の作者の悪意が存分に感じられる。

国民の多くは雛見沢症候群に似た症状とに似た症状を発症していると見られる。なお、左隣右隣よりはDQNが少なく治安がいいが、全体的に暗いムードが立ち込めているため、鬱状態になった場合はすぐにお近くの酒場へ行くとよい。

栃木県といえば宇都宮、宇都宮といえばと言われるくらいやる気の無い国民性である。目が半開きであったり、下を向いていたりするのは普通で、学校でのいじめは陰湿であったり、警察が無能であったりといった体たらくである。

DQN外国人を見ると怯えて尻尾巻いて逃げるのはデフォ。てか逃げるってレベルじゃねーぞ!!

宇都宮のハワード・コネクションが国の交通を裏で実効支配しているので、国民はバスに逆らうことができない。やる気が無いから権力に逆らえないのは当たり前だ。

地元には日産自動車の工場をはじめとする自動車産業が根付いているが、1999年例の事件以来、自動車産業に対して物凄い敵対心を抱くようになった国民も多数存在する。

東の都の座を奪われたことから来る東京へ恨みと、上記の事件で国民を失ったことから来るへの恨みがあり、某恨文化国の国民とは仲が良く、山の中の鉄道を通じて交流があるほどだ。

宇都宮共産党認可の独自法律[編集]

  1. バスは神。馬鹿にしたものはバスからお仕置き。
  2. をマンセーしたものもバスからきつーくお仕置き。
  3. 自転車を持たないものは非県民。(特に宇都宮)
  4. ドン・キホーテには触れるべからず。(特にオタク)
  5. 朝昼晩と餃子を食べなさい。
  6. 食後はいちごを食べなさい。
  7. 日光を見ずして結構と言った者は非県民。
  8. DQNはお隣の国家に追放。
  9. 茨城県のおなごと結婚してはならない。

関連項目[編集]

リンク[編集]


この項目「'栃木県」は、餃子原理主義者が編集していますが、人員が足りないため編集不足です。'餃子原理主義者の協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、素晴らしい餃子主義国家の繁栄のため書き込んでみよう! (Portal:スタブ)